岡崎市の家具職人 杉田木工所|ニッチな場所にも収納製作 オーダーメイドや家具のリメイクもお任せください


2022年10月19日 21:08  カテゴリ:サービス内容

この季節に頼まれます。こたつの脚、テーブルの脚、高さを調整したい。細かい作業・細工・造作、杉田木工所承ります。2022秋

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。










     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。




【参考価格】 ¥15,000.-~¥25,000.-(消費税別途)
※各種キャッシュレス決済ご用意しております。
パソコン・スマホの杉田木工所ブーログバナー広告を
ご参考にしてください。

※テーブル脚の状態や、再塗装の面積・塗装方法によっても価格が変動します。
※今回のご依頼は、参考価格の低い方でまとめてます。
※所見費も込みになっております。ご連絡のご依頼後、(出来る・出来ない)の判断をさせて頂きたいので、現地(住宅の場合は住所・店舗や公共施設の場合は所在地)までの経費(燃料費等)を加算させて頂きます。遠方の方、ご理解賜りたいです。
※詳細につきましては、杉田木工所の電話・FAX・メールまで、ご連絡ください。お答えします。


↓以前請け負いました、こたつ脚の高さ調整の記事です。現状より低くする方です。
2019/11/11
座卓テーブル脚を短くして欲しいとのご依頼。製作事例です。
毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。先日、杉田木工所のBoo-logをご覧なってご連絡くださったお客様の製作事例です。現在、お使いの座卓テーブルの脚を70㍉ほど切って欲しいとのご依頼でした。↓お客様、ご自身で、脚だけを座卓から外されて…







     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


今年も

だんだん、秋めいて参りました今日この頃、

如何お過ごしでしょうか。

====================================

まだ日中は少し暑い日もありますので

季節的にはマッチしていないかもしれませんが

寒くなる前に

こたつを出されるお宅がたくさんあると思います。

10月から11月にかけて

毎年、特に杉田木工所Boo-logを書き始めました

3年ほど前から

「こたつの脚を切って欲しいですけど
       お願いできますか。」

このようなお問い合わせを数軒

いただくようになりました。


ご依頼されたこたつ脚のすべてを

低くしたり高くしたりしたりできるわけでは

ありませんが

とりあえず、見させてください。

出来るものはやってみますので。

こたつ脚、テーブル脚を低く切る方ですと

切り口が木の素地が出てきてしまいます。

そのままですと

お水や、お茶・紅茶やコーヒーなどをこぼした時に

切り口から水分を吸ってしまいます。

脚そのものが膨れたりしますので

塗装を施します。

この材料だけでも¥5,000.-ほど

かかってしまいますので

ご理解賜りたく存じます。

量販メーカーさんでご購入された

テーブルやベッド。そしてこたつの脚が

アタッチメントの変更で、

短い脚に変更出来なくなってしまった

などもお問い合わせください。

内容によっては、数千円で受注出来る

内容の脚長さのカットも出来ると思います。


今年も杉田木工所

そのような細かい作業も

引き受けますので

「どこでやってもらえるのかな。」

そう頼むところを迷っておられる方は

杉田木工所を

たずねてみてください。



【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]









  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年09月21日 21:40  カテゴリ:サービス内容

オーダーメイド家具の納品・ご使用後、数年経過してから"メンテナンス"がやりやすい細工を施して製作しています。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。



杉田木工所で製作しました

オーダーメイド家具のメンテナンスについて

書きたいと思います。


杉田木工所Boo-log内で

オーダーメイド家具の素晴らしいところや

使い勝手の良い点をたくさんお伝えしてきたつもりですが

製作完成後に納品・現場取付施工を完了してからの

杉田木工所製オーダーメイド家具の

メンテナンスについて

お伝えしていなかった事に気づきまして

今回の杉田木工所Boo-logの記事に上げさせて頂きます。



杉田木工所は、家具の修理というカテゴリーの

業務を受注させて頂いてますので


杉田木工所製オーダーメイド家具の

メンテナンスにつきましては

100㌫責任を持ちますので、どうぞご安心ください。


杉田木工所Boo-log内でも、繰り返し

お伝えしてきておりますが、そもそも

オーダーメイド家具は、滅多に故障を起こしません。

家具としての強度につきましても、某量産型家具の

3倍強度耐久性は兼ね備えておりますので

オーダーメイド家具のプライスバリューの

「魅力」のひとつ。として

ご承知いただければと思います。


ご自宅を建てられて、新築住宅の住環境すべてに

オーダーメイド家具を発注されて、永くお使い頂いている

お客様も実際におられます。

機会がありましたら、その家具たちをまた

ご紹介出来ればと考えております。


お住いの住環境をすべて

オーダーメイド家具で取り揃えられた

お客様のその後のメンテナンスも当然、杉田木工所で

担当させて頂いてます。

何年に一回、杉田木工所側からお伺いするという事は

やっておりませんが、不具合等が出てしまい

ご連絡を頂きますと、伺うようにしています。


杉田木工所にも、閑散期と繁忙期がございまして

閑散期にお電話や杉田木工所LINE公式アカウント

ご連絡を頂きますと、すぐに

お客様のご都合の良い日にちと時間帯に

お伺いいたします。

大変申し訳ないのですが

繁忙期にお電話や杉田木工所LINE公式アカウント

ご連絡を頂きますと、すぐにお伺い出来ない場合も

あり得ます。

出来るだけ早くにお伺い出来るように

スケジュール調整をさせて頂くのですが

もしかすると、3週間~1ヶ月ほど

お時間を頂く場合もあり得るかもしれません。

お客様のご都合次第ではありますが、

不具合発生から、1週間~10日以内の週末で

お客様のご都合がよろしければ、

不具合の修繕に参上に伺います。

その時のお仕事の立て込み具合とにらめっこには

なってしまいますが、出来るだけ早くに伺いますので

ご了承のほど、よろしくお願いいたします。


杉田木工所製オーダーメイド家具には

ご使用後に、メンテナンスがやり易いように

細工が施してございます。


メンテナンスをすべて杉田木工所におまかせ頂いても

良いですし、中には、"DIY"がお好きなお客様も

いらっしゃいます。コアな修繕につきましては

杉田木工所で施しますが、そこまでに至らない

割と簡素な修繕で、"DIY"好きの

お客様ご自身で修繕されたい場合は

ご指導させて頂いてます。

どこまでが簡素で、どこからがコアな修繕かは

家具屋 杉田が判断いたします。

ご相談させて頂きながら、メンテナンス

進めさせて頂き、お客様によっては

メンテナンスそのものも、楽しんでいただけるのでしたら

家具屋 杉田、お手伝いさせて頂きます。



25年ぐらい前になると思います。

先代の杉田武二氏が製作、取付施工した

家具の扉に取り付けたスライド丁番の「座金」が

真っ二つに折れてしまい、

交換に伺ったことがございます。

滅多にそのような事は起こらないのですが、

その扉は、かなりの頻度で開け閉めを繰り返されてる

扉だそうで、交換させて頂きました。

当時のスライド丁番は、おそらく耐久性が

開け閉めの回数1万回だったと思います。

あれから25年経ちまして、

杉田木工所で現在採用しているスライド丁番の

耐久性の開け閉めの回数は20万回となっておりまして

当時の20倍の強度を持たせております。



そのほかの金物たちも

かなりの耐久性で半永久的に稼働し続けるように

設計されております。

モノなので、いつかは寿命がやって来て

取替の時期はやってきますが、かなり先と

お考え頂いて結構かと存じます。

金物の実物についてお知りになりたいお客様や

モーションという"動き"そのものについて

ご興味があるお客様には

名古屋市にはなってしまいますが

金物メーカーのショールームもご紹介出来ます。

行ってみたいと思われたお客様は

杉田木工所まで、ご連絡を頂ければ

ご案内いたします。

なかなか、目にする機会がないモノたちですので

おもしろいかもしれません。


オーダーメイド家具について

ご相談、ご質問等のお問い合わせは

365日24時間、

杉田木工所LINE公式アカウントにて

承っております。

お気軽にトーク画面までメールを

入力ください。

今回は、杉田木工所製オーダーメイド家具の

メンテナンス」について

書かせて頂きました。


【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]









  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年09月12日 21:48  カテゴリ:サービス内容

「不具合。」その家具の金具、交換出来るかもです。お問い合わせください。岡崎市のオーダーメイド家具屋 杉田木工所。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。







     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


皆様の収納や扉、引き出しなど

調子は如何でしょうか。

調子が良いのでしたら、何も問題はないのですが

家具に取り付けてある金物も

対応年数がございまして

使い方や経年劣化により、必ず

交換の次期を迎えます。



ご購入された家具たちの

メンテナンスを見てくれる家具屋さんが現存されて

そこの家具屋さんが金物の調子や故障をおこして交換する

事態になった金物たちを調整してくれたり

取り替えてくれるのでしたら

それで良好だと思います。


しかし、もしご購入された家具を

販売してくれた家具屋さんが無くなってしまっている。

そのような場合、どうされますか。


不具合を起こしている金具を取り替えることが出来ない。

家具そのものを買い替える。

お客様ご自身で、

なんとか金物を探して交換まで完了する。


いろいろな事が想定されるのですが

もし、いろいろと手を尽くしたのですけど、

結果が変わらなかった。

そんな場合に、

杉田木工所をたずねてみても良いかもです。


必ず、良い結果で、お客様にご満足を与えられるとは

言えないですが、いろいろと探って良い結果になるように

努力いたす所存です。



昔、服部家具さんという家具屋さんが

尾張旭市に本店を構えて、一時期は、かなりの店舗数で

愛知県でご商売をされておられました。


いろいろとございまして、事業を停止されて

店舗は、関東地方で、たくさんの店舗数を構える

家具屋さん「東京インテリア」さんが、服部家具さんの

バックアップを買って出てくれまして

現在に至っております。

当然、家具に取り付けてある金物も

「東京インテリア」さんが

面倒をみてくれていると聞いております。



金物も、化粧板同様に

ロングセラー商品として毎年、着実に

売れ続けている金物。

面白い機構やデザインを纏い(まとい)登場した

金物。しかし、現在は生産されていない

金物もございます。


何年も前に取り付けた金具が現在は

「廃番」となってしまったけど、「後継モデル」や

「リニューアルモデル」としてあらたな装いで

生産され続けられている金物もございます。


「不具合」を起こしている金物。

「経年劣化」で交換時期を迎えている金物。

まったく同じ金物との交換が出来なくても

「後継モデル」やあらたな機構の金物で

古くなった金物と交換する。そんなことも

杉田木工所が出来る範囲で施工可能だと思います。


もともと、オーダーメイド家具用の仕様金物たちは

耐久性や寿命の長さがスバ抜けて継続する

機能を持たせてある金物ばかりです。

滅多な事では壊れませんし故障も起こりません。

「メイド イン ジャパン」クオリティーにございます。



例えばです。

昔、スライド丁番の耐久性は開けて閉めての繰り返しを

約3万回の耐久性で販売取り付けておりました。

最近新発売されたラプコン搭載オリンピアスライド丁番の

開けて閉めての繰り返しを行う繰り返し耐久性は

約20万回です。昔のスライド丁番の約7倍の耐久性です。


オーダーメイド家具の価格価値の一部を

その耐久性の高さでお客様がご確認頂けましたら

オーダーメイド家具の「価値」も今より深く

ご理解頂けるものと自負しております。


なにか、お困りのときは、

杉田木工所LINE公式アカウント

トーク画面まで、ご一報ください。

簡単に交換出来る金物でしたら

すぐに取り寄せて交換いたしますし、

同じものが無ければ、代替の金物を探しまして

同じような動きで今後もお使え頂けれるように

修繕したいと思います。



【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]









  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年09月08日 21:44  カテゴリ:サービス内容

メラミン化粧板の取扱いが出来る、大工さんはまず居ません。メラミン化粧板の特性・特質を知り尽くした家具屋にお問い合わせを。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。







     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


先日、杉田木工所でメルカリを通じて

メラミン化粧板をご購入された

お客様がいらっしゃいました。

岡崎市内にお住いのお客様で

お買い物帰りに杉田木工所に立ち寄られました。


少しお話を伺いますと

ご自宅をリフォームされておられるそうです。



"DIY"でいろいろと挑戦中らしく

洗面台の天場に杉田木工所で

ご購入されたメラミン化粧板を

貼りつけるとか、おっしゃってました。

そのお話の中で、リフォーム工事の最初の頃から

大工工事をして頂いている大工さんに

いろいろとご相談しながら、"DIY"リフォームを

進行中のご様子でした。

現場でプロの大工さんが目の前におられるのですから

いろいろ聞いて、何についても

目の前の大工さんは詳しい。

と、そうお考えだったと思います。

ところが、洗面台にメラミン化粧板を貼ろうと思い

大工さんにご相談すると、大工さんは、この商材は

家具屋さんに聞いてください。とおっしゃったらしく

お客様は、家具屋に行く前に、メラミン化粧板を

取り扱っているホームセンターを探しに、

おそらくいろいろと

クルマで回られたのだと思います。

名古屋の守山区に所在する

ホームセンターでメラミン化粧板を

販売しているらしく、

そこでメラミン化粧板を購入しようと

されたのだと思います。

ところが、メーカー出荷の規格サイズしか販売しておらず

切り売りもやっていなかったと思います。

聞いてはいませんが。

お値段もかなりお高めで、総合的に判断して

そこのホームセンターでメラミン化粧板を

購入するのを断念されたそうです。


それで、メルカリで杉田木工所を発見されて

杉田木工所が販売しているメラミン化粧板の端材を

見つけてご購入しようとされたのだと思います。

ご購入前のメルカリ内で各販売しているメラミン化粧板に

「いいね。」が12個も付きましたから、夜遅くに。

家具屋 杉田が朝起きてびっくりしましたので

サイズ・価格ともに、お手頃だとお客様には

写ったのだと思います。



お客様は、大変喜んでお帰りになられたので

家具屋 杉田として、嬉しく、

お客様に喜ばれてよかったと思い、

清々しい気持ちになりました。


ここで、杉田木工所からワンポイントアドバイスです。

建築現場に入って大工工事をされている大工さんは

メラミン化粧板やポリエステル樹脂化粧板について

あまり知識を持っておられません。全く居ないとは

申し上げませんが、メラミン化粧板を取り扱う大工さん

メラミン化粧板の特性・特質について詳しい大工さん

ほとんど居ないと思います。

手先が器用で、家具に準ずるモノを製作して

取り付けたりすることの出来る大工さんも

たまに居られますが

化粧板については、大工さんはほぼ素人の方が多いです。


それは、メラミン化粧板やポリエステル樹脂化粧板が

建築材ではないからです。

メラミン化粧板やポリエステル樹脂化粧板は

家具や建具に使われる化粧材だからです。

いうなれば、建築物のなかにある特殊材です。

主に、メラミン化粧板やポリエステル樹脂化粧板を

取り扱っているのは、建築物構築現場班の中では

家具屋や建具屋さんのみです。

メラミンの厚みが0.95㍉しかなく、持ち方や切り方の

「コツ」を知りませんと、すぐに割れてしまいます。

接着方法も特殊です。説明すると長くなるので

別のブーログで書きますが、専門分野なのであります。

杉田木工所でメラミン化粧板をご購入されたお客様も

ご存知ありませんでした。


たまに、「腰壁」と言って、建築された建物の壁で

床から900㍉ほど、木目の化粧材が貼ってある

建築物があると思いますが、現場の木目化粧板は

ほとんど、我々家具屋が現場に道具と接着剤を

持ち込みまして、家具屋が貼っております。




木材の場合は、大工さんですけどね。


もし、ご自宅のどこかに、メラミン化粧板や

ポリエステル樹脂化粧板を貼りたいとお考えの方、

杉田木工所をはじめとする家具屋に

お問い合わせください。

"DIY"の指導でも構いません。ご自宅に

呼んでください。施工費がかかっても良いのでしたら

杉田木工所で施工することも可能です。

金額は、貼る面の面積や形状で変動いたしますので

まずはお問い合わせ頂けますとありがたいと存じます。

メラミン化粧板を貼るのに向いているところ

逆に不向きなところ、いろいろとございます。


杉田木工所LINE公式アカウントまで

宜しくお願いいたします。



【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年07月15日 21:22  カテゴリ:サービス内容

引き出しについて書いてみました。岡崎市のオーダーメイド家具屋 杉田木工所。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。







     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


引き出しという

家具に取り付く箱型の収納について

お伝えしたいと思います。


材料について

■桐(キリ)材_厚み15㍉_3×6サイズ




中国の方で植林されている
桐材です。引き出し用板として
もっとも一般的な材料になります。


●白ポリエステル樹脂貼材_厚み15㍉_3×6サイズ




引き出し用の板という専用の
材料ではないですけど、キッチン廻りの
収納家具や家具の内部を
白ポリエステル樹脂合板で
製作してある家具に使われることが多い
材料になります。

この記事のタイトル写真は
この材料を使用して製作してあります。


※イレギュラー対応として家具用化粧板材_厚み15㍉_3×6サイズ

写真はありませんが
オーダーメイド家具用の化粧板を使用して
引き出しを製作することも出来ます。
引き出し用板から製作して引き出しに
成形するので手間もコストも掛かります。

====================================

引き出しの奥行きについて






引き出しの奥行きは
オーダーメイド家具の場合は
基本的に引き出しに収納するモノが
あれば、そのモノに合わせます。
収納したいモノの長さが500㍉あれば
引き出し箱の前板と後ろ板の中のサイズで
500㍉は要ります。それだけ引き出し全体の
奥行も大きくなります。
写真の引き出しは外国製家具の引き出しでしたので
少し奥行きが長いです。

特に収納するモノに制限がなければ
引き出しの奥行きは450㍉になります。
家具の奥行きも関係するのですが
家具の据え付け位置に問題がなければ
引き出しの奥行きに合わせて家具の奥行きが
決まります。家具の奥行きは500㍉ほどでしょうか。

↓板の規格サイズが3の倍数。


根拠は定かではありませんが
板の規格長さが1,800㍉。
この長さを4等分しますと
ひとつの長さが450㍉。

前板・後ろ板も450㍉以内に
収まれば、非常に無駄なく引き出しが
製作出来るわけです。
日本の建築はなぜか3の倍数が多く
家具の材料も必然的に3の倍数のモノが
多く、根拠の数字になっているものと思われます。

====================================

スライドレールが付く最近の引き出し


最近のオーダーメイド家具に
取り付く引き出し収納には
ほとんどスライドレールが装着されます。

25年ぐらい前のオーダーメイド家具には
スライドレールが付いている方が珍しかったです。
引き出しというのは、引き出しが入る家具側の
引き出し口から中に入れるんですけど
あまりガタガタに引き出し製作しますと
調子が悪いので、1㍉から1.5㍉ぐらい
引き出し口より引き出し箱の巾を小さくして
納めるのですけど、毎年6月の梅雨の時期に
なりますと、引き出しの木材が湿気を帯びて
引き出し口から抜けなくなる。なんてことが
多々ありましたが、最近はスライドレールのおかげで
そういった事はほぼなくなりました。

その代わりにですね、
スライドレールの厚み分写真のスライドレールで
申しますと、片側13㍉両側26㍉
引き出し口より引き出し箱が小さくなりまして
デッドスペースが出来てしまうのがデメリットです。





引き出しについて

書かせていただきました。

引き出しの修理や引き出し箱そのものを

リメイクするなどのご相談を

常時承っております。

お困りの方は

杉田木工所LINE公式アカウントまで

メールをご入力ください。

だいたいの金額をお見積りしたり

詳細についてアドバイス等をさせていただきます。


【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]









  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年07月13日 21:27  カテゴリ:サービス内容

岡崎市オーダーメイド家具屋杉田木工所でご利用可能な「ZOOM」。テレ―ワーク・リモートワークでのお問い合わせは承れます。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


杉田木工所は、「ZOOM」という

テレビ電話が可能です。




先日、東京に所在します

デザイン会社の方から、自社のデザインを

具現化してもらえる会社さんや事業所さんを

探しているとのメールを頂きまして

お話をすることになったのですが、

「ZOOM」を使ってオンラインでお話しましょうとメールが

届きまして、「ZOOM」で行う事に。


Oka-Bizさんのオンラインセミナーしか

「ZOOM」を使ったことがありませんで

1対1での「ZOOM」オンラインでのお話は

初めてなもので、前日から「ZOOM」のやり方を

調べまして、なんとか出来るかな。との不安な

操作方法のまま、当日を迎えました。

予定開始時間より30分前からいろいろと「ZOOM」を

操作しまして、たぶんこの画面を開いていればつながるだろうとの

当てずっぽうで予定時間を迎えました。


良かったです。無事につながりました。

30分ほど、お互いのお仕事の話をしたり

近々、岐阜県の多治見市でお仕事があるそうで

「かなり、暑いところですよ。」とお伝えをしたりしまして

この日は、「ZOOM」の接続を切りました。

なにか、今後お仕事につながると良いなあと思っております。


便利な世の中ですねぇ。

距離にして300㎞は離れていると思いますが

となりの人と、お話をしているのでは錯覚するほどの

コミュニケーションであります。

とりあえず、お相手の方とお話をしただけなのですけど

使い方によっては、いろんな事が出来そうな感じもしますねぇ。

杉田木工所と現場をつないで、現場寸法を測ってもらったり

不具合を起こしている金物の修理や直し方や

操作方法がわからなくなっている方への

動画をつなぎながらのご説明などでしょうか。

ポテンシャルを感じました。




まだまだ、接続方法に

慣れておりませんので

まずは、接続方法に慣れたいと思います。


杉田木工所では

いろいろな方法で

オーダーメイド家具や木材料の

ご質問等にお答えしております。

1.電話    0564-52-3279
2.ファックス 0564-52-3307
3.メール  [email protected]
4.杉田木工所LINE公式アカウント
そして
5.ZOOM・TEAMS

と、各種いろいろな通信方法で

お問い合わせが可能となっております。


家具に関するご質問やご依頼

こんな事でも頼んでいいのかな。まで

とりあえず、杉田木工所にお問い合わせください。

お好きな通信方法でかまいません。

平日月曜日から土曜日まで

8:00~18:00まで承っております。

宜しくお願いいたします。



【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]









  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年07月11日 21:41  カテゴリ:サービス内容

大手メーカーが出来ない家具工事は、お金が掛かります。オーダーメイド家具屋も頭捻ってアイデア出しています。杉田木工所。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


ときどき、家具工事を

大手メーカーに頼んだけど断られてしまって...。

杉田木工所さんで受注出来ますか?

というご依頼を頂く事があります。

先日も、システムキッチンに組み込まれている

食器洗い乾燥機を引き出し収納家具に変更したいと

いうご依頼でありました。

お見積りをしたのですが、

お客様から保留とさせてください。と

言われまして、「待ち」の状態であります。


大手メーカーさんが出来ないと言うので

杉田木工所さんに聞いたのですけど対応可能ですか。

というのご依頼は、ほかにもございました。


保留になるほとんどの理由は

「予算が合わない」

と言うご事情が多くを占めます。


なんども繰り返しお伝えしておりますが

オーダーメイド家具なので、

それなりに「予算」はかかってしまいます。


例えばですが、リビングの一部に収納家具を置きたい。

量産家具でそのスペースにお客様がご満足ゆく

収納スペースが確保出来て

量産家具でまかなえるのでしたらそれで良いです。


大手メーカーさんも出来ない。

量産家具も収納スペースに不満がある。

そうなれば、消去法で杉田木工所などの

オーダーメイド家具屋のジャンルになるわけです。


お客様にはゆっくりお考えいただきたいのですけど

大手メーカーさんが白旗を挙げているわけです。

量販家具でもダメなわけです。

それで、オーダーメイド家具を発注して頂くわけですが

木材・化粧板といった材料も

家具に取り付く仕様金物や装飾家具も

そのオーダーメイド家具用に

ご用意させて頂くのであります。

どうしても「予算」は掛かってしまいます。


↓某北欧の家具メーカーさんが設計されたオーダー家具のイラストです。



このイラストは、

以前に杉田木工所でこのような収納を

製作してもらうとおいくらかかりますか。と

お客様が杉田木工所に持参されたイラストです。

このイラストを設計されて描かれたのは

とても有名な組み立て式北欧家具の会社さんです。

リーズナブルな価格で有名な会社さんですが

杉田がお聞きしたこちらの収納家具のお見積り価格は

300,000円ほどだったとお聞きしました。

リーズナブルな組み立て式の家具を

小売りスペースで販売しておられますが

こういったオーダー家具も受注されているみたいで

お見積価格もそれなりになるそうです。

メインの商材は量販のリーズナブルな

組み立て式家具なのでしょうけど

一点モノのオーダーメイド家具になれば

どこもそれなりになります。


大手メーカーさんが白旗を挙げられて

量販家具でもまかなえないスペースに

オーダーメイド家具を据え置きたい。

時に、オーダーメイド家具屋も

頭をとても捻って(ひねって)

オーダーメイド家具を設計したりその家具にあった

仕様金物や装飾金物を探したりと

とてもお時間のかかるときがございます。

大手メーカーさんが白旗を挙げている家具の

仕様内容って一筋縄ではいかぬものが多いです。

それをなんとか「カタチ」にしようと

オーダーメイド家具屋は必死に考えます。

その家具屋がアイデアや考えている時間も

お見積りに反映させて頂くわけです。

ご理解をたまわりたいと存じます。

いつもいつも同じものを製作しているのでしたら

時間もそんなにかからないかもしれません。

アイデアも要らないかもです。

そうじゃないのですよ。オーダーメイド家具の製作は。

考えて考えて出した結論で製作する家具は

時に、生みの苦しみなわけです。


それでも、「高い」と言われてしまえば

それまでだと思いますが

お客様に喜んで頂こうと日々奮戦しております。

それまでなかったところに

便利な仕組みを宿らせる。

一生モノの収納家具の対価として

ご理解賜りたく存じます。



【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]











  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年07月01日 21:56  カテゴリ:サービス内容

パナソニック製食器洗い乾燥機を撤去。引き出し収納に変更するとこのぐらいです。岡崎市のオーダーメイド家具屋杉田木工所

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


ビルトイン食洗器リメイク工事〔引き出し収納に変更〕

   工事費〔トータル〕 ¥11,000.-(消費税込み)

1.仕入材料・化粧板・金物 約¥35,000.-(消費税別途)

2.家具製作費       約¥42,000.-(消費税別途)

3.現場施工費        約¥15,000.-(消費税別途)

4.経費          約 ¥8,000.-(消費税別途)

※引き出し奥行450㍉を想定。上下2段。
※社会情勢によってお見積り価格は変動いたします。
※既設食器洗い乾燥機の撤去・処分費は別途掛かります。
※あくまで概算です。化粧板や仕様の変更でお見積り金額は
 上昇いたします。



ときどき、こうしたいのですけど。と、

お問い合わせを頂くことがあります。

システムキッチン内のビルトイン食洗器のリメイク。

引き出し収納にして欲しいとのご要望が

いちばんおおいです。


ご自宅を購入される際に

システムキッチンが標準で付いているのだと思いますが

その中に、食器洗い乾燥機が取り付いているわけですが

ご自宅をご購入当時は、お子さんたちも小さく

1回の食事に使う食器も多いので食器洗い乾燥機が

活躍してくれていたのですが、

お子さんたちも独立されて、小家族で日々の暮らしを

過ごすことになり、食器洗い乾燥機が要らなくなる。

そんなことから、食器洗い乾燥機を

引き出し収納に出来ないか

というご要望なのかなぁ。と

家具屋 杉田は推察いたします。

おまりにも、漠然としたお見積り価格を

ご提示してばかりでは、お客様への不信感に繋がる

と家具屋 杉田、思いまして

お見積りの詳細を少し公開させて頂こうと

おもいます。


↓仕入れる材料・金物・化粧材だけのお見積り詳細です。




↓見積書を大きく見たい方は、こちらをクリックしてください。
%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%A4%E3%83%B3%E9%A3%9F%E6%B4%97%E5%99%A8%E3%83%AA%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF%E5%B7%A5%E4%BA%8B_%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E8%A6%8B%E7%A9%8D%E6%9B%B8_02.pdf (PDF: 293.96KB)



少し専門的に書いてはいるので

一般の方にはわかりにくい部分もあると思います。


冒頭の写真で食器洗い乾燥機の右側に

座っている引出し収納があるのがおわかりいただけると

思いますが、引手レールという最近流行りの金物が

取り付けてあります。

↓メーカーカタログの写真です。
引き出しの上部に付いているのが
引手レールになります。



↓見積はこの左下のL=500㍉を想定しています。



引手レールは、必ず必要なものではありません。

引手レールは無しでとお客様が選択されれば

引手レールは要りませんし、その分お安くなります。


↓引手レール無しはこんな感じです。



引出し内部に取り付いております

スライドレールも、最新のソフトクロージング機構付の

スライドレールを想定しております。

ソフトクロージング機構無しのスタンダードモデルの

スライドレールに変更いただければ

もう少しお安くはなります。


↓ソフトクロージング機構の説明動画です。




仕入材に関しましては

昨今のウクライナ侵攻やウクライナ侵攻以前から

突発しておりますウッドショックの関係で

仕入れ価格がかなり上昇しております。

引き出しの本体は

白い厚み15㍉の化粧材を想定しております。

↓後ろの白い部分が引き出し本体です。
 



写真の引き出しは中の引き出し底板から

90㍉の深さがあります。

引出しの深さは、食器洗い乾燥機の高さ約900㍉で

想定しまして、300㍉ぐらいまでは取れると思います。

この引出し側板用の化粧材も

仕入価格がかなり高騰しております。



製作に関しまして

約2日間でお見積りしてしております。


現場施工費として、半日分。

残りは、現場調査費と電気代などの経費が

入っています。


概算ですけど、こんなところになります。

正面の引き出し前板面材パネルの

メラミン化粧板に関しましては

現行生産中のメラミン化粧板を貼ることになりますので

左右の既存収納引き出し面材パネルとは

色目や柄がまず違ってきます。

揃える方が困難です。

ご了承いただきたく存じます。



製作費に関しましても

物価高騰や電気・ガス・水道といった

社会インフラも高騰が続けばこの価格も

値上げせねばなりません。

我々も生活が懸かっておりますゆえ。

ご了承いただきたく存じます。



工事詳細に関しましては

杉田木工所LINE公式アカウントまで

お問い合わせをお願いいたします。

出来るだけ早く返信を心掛けておりますが

その時々の事情で2~3日遅れて返信することが

あり得ます。

土曜日日曜日

お問い合わせに関しましては、

次週、月曜日以降に返信いたします。


大手メーカーがNGを出している

ビルトイン食洗器のリメイクを

お考えの方の少しでもお役に立てますれば

幸いに存じます。



【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年06月17日 21:53  カテゴリ:サービス内容

大手メーカーが対応出来ません。という内容は、岡崎市のオーダーメイド家具屋 杉田木工所で対応出来るかもです。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


ここ2週間ほど

おそらく大手メーカーさんも

量販家具販売店さんでも対応が出来ません。と

言われてお客様が

「じゃあ、どこにお願いしたら良いの ?」

みたいな内容の修理や新規製作が

杉田木工所にお問い合わせを頂いて

受注いたしました事例が続きました。

どれもお客様に喜んで頂けたみたいで

杉田木工所も嬉しいかぎりであります。

ご用命いただき、ありがとうございました。










このblogを書きはじめまして

ことしの11月で丸4年になるのですけど

この4年近くの間に

大手メーカーさんも

量販家具販売店さんでも対応が出来ません。と

言われて杉田木工所さんにお願いしたいです。と

頼まれるように言われたお仕事が

この杉田木工所Boo-logを書いていたから

お問い合わせを頂いた訳でして

お客様をはじめ、Oka-Bizさんや

ご協力頂いた方々に感謝申し上げる次第です。


意外と、大手さんは、小回りが利かないと言いますか

量産メーカー故の、弱点みたいなところでしたり

杉田木工所も長い事、木製品のオーダー家具をやったり

準ずる工事や作業をしてきたのですが

個人事業主の領域と言いますか、

ニッチなポイントみたいなお仕事が発見出来まして

びっくりもしましたし、まだまだこのお仕事も捨てたものではないと

思えたりして、非常にやる気を頂いたご依頼内容でありました。


しょうがないと思うですよ。

使い手のお客様によって

同じ製品でも、少しアレンジ出来たり

使い勝手が良くなるのでしたら、ちょっと一部分を

そのお客様だけの「カスタマイズ仕様」に仕立て直す。

それが大手メーカーさんや量産メーカーさんでは

出来ない物理的な相反する囲い込みの領域で

我々のような個人事業所のみが対応出来る強み。


ニッチな市場の独壇場であります。


正直申しまして、いろいろと苦労もございます。

しかしながら、最終的に納品・完成まで

たどり着けて、お客様にお喜び頂く。

お礼まで頂ければ、ここまでの苦労も吹っ飛ぶというものです。





今お使いの家具で

ちょっと納得の言っててない部分があったり

故障や不具合が起こったりしている部分が

発生したりしましたら

杉田木工所を

たずねてみてください。

必ず、お客様のご希望を叶えることは

出来ないかもしれませんが

出来るだけの努力はしてみます。



【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]









  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年06月15日 22:25  カテゴリ:サービス内容

まずご連絡ください。こんな事を頼んで良いのか?考えずに、岡崎市のオーダーメイド家具屋杉田木工所に。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


先日、と言いますか

2週間ほど前にお伺いした引き出しの修理を

ご依頼されたお客様から


「こんな事でもお願いして良いですか。?」

お話を進めている打ち合わせの最中に

そう言われました。

家具屋 杉田はこうお伝えしました。

「杉田木工所は構いません。」と。








こういった写真を

杉田木工所の宣伝写真として

杉田木工所Googleビジネスプロフィール
杉田木工所Boo-log
杉田木工所LINE公式アカウント

にアップしていますけど

家具製作はやっていても家具の修理のような

ちょっとした家具の修繕とかはやってもらえない。

とかは、思わないでください。

杉田木工所が出来ると思ったことは、

ちいさな修理や棚板だけの製作・引き出しの修理と

それ以外にも、ありとあらゆる木に関する事は

基本的に承ります。

オーダーメイド家具の製作や現場搬入取付施工を

やっているだけの方が、

商売的にはその方が良いに決まっています。

しかし、家具は部品の集合体なので

経年変化や経年劣化といった

長くお使いになってもらったから

減ってきたり無くなってきたりする

金物の動く部分だったり

何かの拍子に部品が

どこかにいってしまいなくなってしまったとか

最初の状態からしますと、

グリスや呉556のような潤滑油が

無くなってきたりすることから

起きてくるきしみ音などの消音も家具屋のお仕事と、

家具屋 杉田は肝に銘じております。




.以前に行った修理で言いますと

◎フォールディング扉と呼ばれる俗に言う折れ戸の
 装飾が壊れてしまって直しました。

◎長年使用してきた、鏡台を塗装から引き出しの
 修理までやり直しました。

◎お店のカウンター後ろのお客様に見せたり渡したりする
 チラシやパンフレットが入っている収納店舗什器の
 扉に付いているスライド丁番をすべて交換しました。

思い出せるだけでもこんな感じであります。

対価は、発生する場合と頂かない場合とに分かれます。

杉田木工所で製作していない家具の修理などは

交換する金物代金や修理にかかった作業費は頂きます。

交換する金物がすぐにどこのメーカーとか

何という品番・商品コードかが、わからない場合は金物を

探し当てるのにかなりのお時間を頂く場合もございます。


杉田木工所で製作して取付施工までやらせて頂いた

オーダーメイド家具の不具合の代金の請求は

取付日から1年間は無料にしております。

取付日から1年以上経過していて

壊れ具合と、金物の仕入れ価格が

割と高価だったりしますと

お代は頂いてます。

その時その時の状況によって

変化はしております。

ケースバイケースとお考え頂くとありがたいです。


杉田木工所Boo-log内の「カテゴリー」

の中に「まれな事例」とい「カテゴリー」がございますが

この中に、

「建具に明かり採り窓を取り付けて欲しい。」と

ご依頼されて明り採り窓を

既製品の建具に取り付けた事例を

ご紹介している記事がありますが

↓この記事です。
2019/09/21
建具に明かり採り窓を取り付けて欲しい。とのご依頼。稀有な事例のご紹介です。杉田木工所。
毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。先日、とあるお客様から、お仕事のご依頼がございました。杉田木工所のBoo-logをご覧になってお電話を頂きました。お話を伺いますと、お住まいを新築されたのですが「浴室に入る前の脱衣場の室内建具に明かり…



これなんて、既製品の建具メーカーさんは

特殊な仕様建具になるの一点張りで

もし、どうしてもと言うことになれば

杉田木工所の受注金額の

3倍ほどの見積りを出してこられて

通常、既製品の価格の方がオーダーメイド家具の価格より

かなり安価になる事が多いのに、この件に関しましては

既製品建具の方が、

杉田木工所の作業見積り価格より上回るという

ほんとに珍しい逆転事象が起こった事も

過去にはございます。


ちょっと無理かもとお断りした事例で言いますと


▼とある劇団の方が杉田木工所に来所されて
 お芝居の中で使う刀のさやを作って欲しい。

▼屋外で使用する木製の長椅子を作って欲しい。


その他にも、お断りしたお仕事もございますが

ほぼ作業費とお客様の予算とか合わないのが

いちばんの理由です。

刀のさやは、ちょっと機械が無いのと

ジャンルが違うと思ったのでお断りしました。

屋外で使用する長椅子も、杉田木工所で

仕入れる木材は、屋内で使用する目的のものが

ほとんどです。だからジャンル違いと思いますと

お伝してお断りしました。屋外で使用する雨風に強い

木材は、今のところ扱ったことはございません。

多分、今後も受注しないと思います。


このように、ダメなものもあります。

ただ努力だけはしてみます。

それでも、完成や完了にたどり着かなければ

ごめんなさい。しかありません。


冒頭に書いた家具の修理やその類のものは

よっぽど受注しますので

杉田木工所、最近はLINE公式アカウントからの

お問い合わせが増えております。

最初にLINE公式アカウントに入って頂ければ

その後のお客様とのやりとりも

LINE公式アカウントのトーク画面にになりまして

通常のLINEのようにトーク画面にメールで

やりとりをどこまでもするようになり、

お電話でのお客様とのやり取りに戻ることはありません。

お客様も杉田木工所も共に都合が良いように

感じますので、

杉田木工所LINE公式アカウントから

お気軽にお問い合わせ下さいます様

お願い申し上げる次第であります。



【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]









  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)