岡崎市の家具職人 杉田木工所|ニッチな場所にも収納製作 オーダーメイドや家具のリメイクもお任せください


2022年06月06日 21:38  カテゴリ:Oka-Biz

Oka-Bizさんの"実践 ! ポップの作り方セミナー"に参加してきました。岡崎市のオーダーメイド家具屋、杉田木工所

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。





※↑オカビスさんのFacebookよりお借りしました。





     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


Oka-Bizさんのセミナーに参加して参りました。

Oka-BizさんのFacebookから写真を拝借しております。

すみません。

オーダーメイド家具を製作してこの道30年になりますが

"ポップ"というものにはまったくの無縁でございました。

なにかしら、杉田木工所の今後に役に立つ内容が

あると良いなぁ。などと思いまして

申し込んだ次第であります。


先生は、井口裕子先生。

経営コンサルタントをされている先生だそうです。

資料に付いていた井口先生の出版された書籍に

よりますと、2,000店舗のお店で"ポップ"を作成

されてきたそうです。すごい先生です。

遠路はるばるお越しくださったそうで

ありがとうございました。


あまり詳しくセミナー内容を書いてしまいますと

セミナーに参加された方やOka-Bizさんに

怒られそうなので、ざっとの紹介に留めておきます。


杉田木工所の家具屋 杉田は

ほぼ毎日、鬼のようにBoo-logさんでblogを

書いておるわけですが

主旨と言いますか、目的と言いますか

"ポップ"もblogも同じものなのではと感じた次第です。

最初から上手には出来ないので

とりあえず作ってみる。みんなで良し悪しを考える。

受けがイマイチの部分をどんどん直してみる。

だんだんと様になって来る。

POPはラブレター。

こちらの思い(=価値)を伝える。伝わる。

この辺りはblogも同じであります。


↑先生がこの日、持参された"ポップ"の中で杉田が「今日一」だったポップです。

最近、セミナーとかで

よく言われたりする講師の先生方のフレーズに

「正解はありません。」というフレーズ。

不安にもなりますが、どこか、「ホッと」したりします。

オーダーメイド家具製作も「正解はない」と考えて

製作しておることが最近多いです。

今、うけている"ポップ"でも少し時間が過ぎて

しまうと、うけなくなる。

すべてのアイテムが変化しつづけているか。

人や商品、お店と。

とても参考になって、杉田木工所の今後の指針として

ベースとして頭の中に置いておきたい

自分を見つめなおすお言葉であります。




セミナー中に家具屋 杉田が書いた

ポップのまねごとです。

ここから良くなる気がしませんが

もう少し、がんばって様にしたいと考えております。

ポップのついたオーダーメイド家具なぞは

世の中にそんなにありませんと思うので

先駆的にお客様に働きかけるきっかけと

なりましたら、面白いのではと思います。

井口先生は、最後、

「たのしんでやってください」と

おっしゃっておられました。

最近、お仕事をたのしくできるようにと

心掛けております。

なぜか、心安らぐフレーズであります。


また、どこかのセミナーに参加した

感想などを杉田木工所Boo-logで

ご紹介しようと目論んでおります。

次回、なにのセミナーになるでしょうか。

コロナが収まりつつあり

たくさんのひとが教室に集まった

セミナー開催が出来るようになってきました。

杉田、自身の成長のため

どんどん勉強会に赴いて参ります。


【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年05月11日 21:46  カテゴリ:Oka-Biz

"水と水を混ぜても水にしかなりませんが、水と違うものが混ざると化学反応が起こる。"オカビスセミナー体験記の巻。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。



※↑オカビスさんのFacebookよりお借りしました。





     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


久しぶりにオカビズさまの

セミナーと言うのか、ゼミと言うのか

わかりませんが、寄り合いに

参加して参りました。



「おとうさんの背中」。と

時々言われるほど広く白い手前の

うしろ姿が杉田であります。

↓講師の水野先生の動画です。


この動画の内容をもっと

掘り下げて講師の水野先生の

2時間にわたるゼミでありました。


今、旬のSNSを使った集客・商品広告を

出来るだけお金をかけずに大きな反響や

商取引に繋げていこうや

各アプリの特色をとらえて

各アプリを活かしていくというテーマのゼミでありました。


杉田木工所は、現在

杉田木工所Boo-logとGoogleマイビジネスと

杉田木工所LINE公式アカウントを使って、

オーダーメイド家具の情報発信や

日常のコラムをお客様へ届けております。


いろいろとやりたいSNS発信もあるのですが

何分、時間も限られておりまして

今のところ、杉田木工所Boo-logとGoogleマイビジネスと

杉田木工所LINE公式アカウントを運営しております。


杉田以外に、当日5名の男性受講生で

2時間進められまして、

ゼミ開始前に少し時間があったものですから

水野先生のはからいで

お名刺交換などもさせて頂きました。

テレビでも見たことのある

今流行りの「グランピング」で有名な

"ウッドデザインパーク株式会社"の方や

タマゴの生産と販売を手掛けておられる

"三栄鶏卵株式会社"の方や

SNS発信はまったくやられていないと言う

"社会保険労務士"の先生や

"クワガタ探検家"の方や

"額田町で間伐材の再利用"を推し進められている方など

情報発信を推し進めていこうという6人で

2時間みっちり勉強して参りました。


ひとつのSNSについて間違った認識を

持っていたものがあったり

使い方や方法がSNSのアプリによって違うという事を

再認識させていただき、

今日から活かしていこうというモノが多々ございました。


以前、お世話になった税理士の先生から


「水と水を混ぜても水にしかなりませんが

 水とちがうものを混ぜると化学反応が起こる」


そんな事をおしえて頂いた事がごさいます。

異業種の方と会う事は

普段オーダーメイド家具作りをしていても

そんなにありませんで、

出来るだけ、時間の許す限り

このような集まりに出席・参加をしていきたい。

何か、自分に刺激を与え続けていきたいと

このように考えております。


どこかの集まりで

杉田とお名刺の交換をして頂ける方

大募集であります。

是非、杉田木工所とはちがう

異業種の方、杉田と会う事がありましたら

話しかけていただければと思います。


ゼミの1名に選んで頂きました

オカビスのみなさまに感謝申し上げるとともに

また、杉田を各種イベントに参加させて頂く存じます。

ありがとうございました。



【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]











  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(2)

2021年09月01日 21:55  カテゴリ:Oka-Biz

Oka-bizさんの【決済手数料有料化!どうなる?どうする?「PayPay」ゼミ】に参加してきました。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。










     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


日頃、たいへんお世話になっています

Oka-bizさん主催の

【決済手数料有料化!どうなる?どうする?「PayPay」ゼミ】に

参加いたしました。

ZOOMというテレビ電話のようなアプリを

使ってのリモートによるゼミでありました。


以前、オカパーの時にもこの

ZOOMを利用して参加したことがありましたので

ギリギリまでZOOMの操作の練習もせずに

ぶっつけ本番でのぞみました。

これがまちがいでした。

はじまって10分間ほどまったく繋がりません。

とても焦りましてすかさず、オカビズさんへお電話。

窓口の武田さんが親切に対応してくださり、

やっと入れました。

良かったぁ。ひぃゆぅ~~。


2021年10月からペイペイは

決済手数料を徴収し始めるのですが

ペイペイ決済手数料だけをフォーカスすると

2㌫。(Paypayマイストアを使うと1.6㌫)

もったいないように思えますが

売上全体でみれば、それほど大きな

出費ではないということ。

リピーターや新規顧客獲得へのPR費用と位置付ければ

ただの広告宣伝費と考えられること。

もはや、QRコード決済は社会インフラという位置づけであること。

現金のみ、の同業他店との差別化になること。

キャッシュレス決済は

おしぼりやお冷と同じになってきているということ。


とても、勉強になりますし、違う観点からの

キャッシュレス決済の捉え方で

「そういう考えもあるか」と感心した次第です。


杉田木工所にペイペイを導入して

10月で2年が経ちますが

未だに杉田木工所でペイペイさんをご利用になった

お客様はいらっしゃぃません。

ですが、2021年10月から

ペイペイ決済手数料がはじまっても

杉田木工所のペイペイ加盟店からの脱退は

考えておりませんでした。


スマホにペイペイアプリを入れておられる方が

全国で4,100万人。

最近、統合されつつあるLINE Payさんの利用者さんと

ペイペイさんの利用さんとをたすと

実に、7,000万人を超えます。

現金を頂くと杉田は

金融機関へ当日か次の日に出かけます。

入金するためです。

キャッシュレス決済はこの手間がなくなります。

スマホアプリ内に確実に利用記録が

残りますので、どこで何を買ったかや

いくら使ったかが一目瞭然であります。

帳面にいちいち記す経理も楽になります。

キャッシュレス決済を導入しても

経理作業が導入前と変わらないと

おっしゃられる会社さんがおられますが

ほんとでしょうか。

ほんとに変わりませんか。

杉田は楽になると実感しております。


それでも、2021年10月から加盟店から

脱退されるお店は多々あると思います。

おつり、面倒ではないですか。

杉田木工所は最近、個人のお客様も

以前より増えているため、現金お釣り用に

常に、10,000を20数枚

1,000札、500円玉、10円玉、5円玉、1円玉を

毎日準備しております。

毎日、個人のお客様は来所されませんが

1ヶ月におひとりでも

お客様にお釣りを渡してから

また、10,000を20数枚

1,000札、500円玉、10円玉、5円玉、1円玉を

準備します。

結構手間です。

でも、いつ現金のお客様が来所されても

良いように、準備はいたしております。


ペイペイ店舗用アプリ内に

デジタルのQRコード決済画面が

登場するようになりまして

紙ベースのQRコードを現場やお客様の

ご自宅まで持参しなくてもアプリだけで

決済できるようにもなりました。

もっと、今後はより便利に

よりかしこく使えるようになっていくのだと

思います。

杉田木工所にお越しの際に

お支払はと、杉田が聞きます。

来所される前に、お電話や

メール・杉田木工所LINE公式アカウントで

杉田がお聞きします。


その際に、ペイペイで

そう、おっしゃってください。





【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2020年12月20日 14:51  カテゴリ:Oka-Biz

オカパー7周年パーティーにリモートとやらで視聴させていただきました。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


日頃、杉田木工所も大変お世話になっている

岡崎ビジネスサポートセンター主催の

オカパー7周年パーティーにリモートで参加いたしました。


このコロナ禍、杉田木工所はここまで

お仕事の性質上、リモートというものに

全くの無縁でして、リモートとは一体どんなモノぞ?

そんなところから、本日9:00ごろから

Zoomというリモート作業をするのに使うアプリを

パソコンに入れる作業から始まりました。


よくわからなかったのですが

なんとか適当にクリックを繰り返しまして

なんとかパソコンにZoomを入れました。

それが終了したのが11:30。ちょっと焦りましたが

滑り込みセーフであったと思います。


12:30。

Oka-Bizセンター長の秋元さんのいつもの

軽快なキレの良い進行で始まりして

7年目の事業報告を聞きました。

あらためてコロナに振り回された1年だったと

実感いたしました。

Oka-Bizのみなさんも大変だったと思います。

Oka-Biz相談者の10人に04人は女性相談者だそうで

意外と女性の活躍が西三河エリアは活発なのだと

思いました。


ゲストの乙武洋匡さんのご講演は

逆境の中での気持ちの維持の仕方や

もともと少数派の方々の意見を平常時から

実践していれば、有事になった中でも困らなかったはず。

この言葉は、とても印象に残りました。


生まれてきて手足が無いのですよ。

杉田も娘が生まれた時に、手足や指の数は

確認したおぼえがあります。

それなのに、乙武さんという人は

人間がひねくれても無く、前向きに

お話をされます。普段からポジティブな考え方を

していらっしゃるとは思いますが。


それでも、天気に例えて

晴れている日や一日中雨の日や雷の日を

ご自身のモチベーションになぞらえて

落ち込む日があっても良いと思うとおっしゃってました。


毎日、お仕事してますと

慣れやパターン化された作業。

などで、見えなくなっているモノや

気が付いていないことがあるような気がしました。

乙武さんの講演は、そう考えさせられる内容でした。


「常識を疑え」


いろいろと見直してみようと思います。


【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279

[email protected]









  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年11月10日 10:06  カテゴリ:Oka-Biz

オカザキデザイングッド「ジャストミート」に参加して「ROOM01」の方々に会いました。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。


↓リバーシブルというおかざきタウン誌にOka-Bizセンター長 秋元さんも記事を投稿されています。



↓「ルーム・ゼロワン」 リーダーの三塩さんです。



先日、Oka-Bizさんからの派生企画のオカザキデザイングッド

ジャストミートに参加してきました。

参加されたメンバーの中に

岡崎のタウン誌に連載中の

クリエイティブ・チーム「Room01」(ルーム・ゼロワン)

の方々にお会いしました。

↓有名なパン屋さんが、おかざきに出来たみたいです。




いろいろな専門分野の方々がいるチームみたいです。

なかでも、3Dプリンターを扱われる

株式会社リモワードの徳光さんと長くお話をさせていただきました。

家具職人 杉田のひとつの夢であります「3Dプリンター」

を実際に導入しておられる方とはじめてお会いしまして

大変、興奮しました。

この出会いをきっかけに、

杉田木工所のあたらしい展開が拓けたらなぁ

と思っております。

ほかの方々にもたくさんいろいろな会社の方と

お会いすることがとても、愉しい夜でありました。

次回も参加の予定です。

紙媒体があまり、受け入れられない世の中に

なりつつありますが、

たまには、このような雑誌を手にして

秋の夜長を過ごすのも悪くないのではないでしょうか。

次回、お客様の許可が取れれば、製作事例をご紹介したいと思います。
  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年10月19日 18:25  カテゴリ:Oka-Biz

オカザキビジネスピーポーの大交流会 オカパー6周年パーティーに行ってきました。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。



↓始まる前の会場。


↓光りすぎて見えませんが、司会の三浦さんです。


↓昨日と同じく、今日もカメラマンのITアドバイザー、ミズノさん。



行ってきました。オカパー6周年パーティー。

岡崎市長さんと、岡崎商工会議所のえらい方のあいさつから、はじまりまして

今年、ブレイクされた会社さんたちのご紹介であります。

星見企画さま。
https://peraichi.com/landing_pages/view/nova

ハチスカ|愛知県岡崎市のワークウェア販売店
http://workwear8sk.boo-log.com/

株式会社 オーケーエス
http://www.okamono.com/php/disp_kigyo.php?no=306

和亭 やなぎ
http://wateiyanagi.boo-log.com/

あと、イラストのとても上手なお花やさんが

紹介されてました。

ご興味のある方は、Oka-Bizさんで聞いてください。

凄い上手なお花のイラストです。

どちらの会社さんも、凄いです。さすがOka-Bizさんです。

杉田木工所も少しでもあやかりたいと思いました。

====================================

後半は、5チームに分かれて

それぞれのチームで共通点をさがそう ! ゲームをしました。

なかなか、共通のものって出ないですよ。杉田が居たチームは。

たくさん共通点があったチームは、20個ぐらいあったと言っていたと思いますが

よくそんなに出るなぁと感心しました。

その後、交流会に移りまして、

家具職人 杉田の居たチームに

杉田もはじめて見た時に凄いインパクトだった

靴のパズル職人 ガロチャさん

といっしょだったので、少しお話わさせていただきました。

↓ガロチャさんのプログです。
http://galocha.boo-log.com/

今日、はじまる前から、ミクスさんがガロチャさんの取材を予定したのではと思いました。

↓お話をしていたら、取材を受けておられました。



ガロチャさん、最近、大阪のタレントさんに靴を3足、買ってもらったらしいので、

そのうちにとても有名人になると杉田は思っています。

====================================

交流会の途中から、少し親しくしていただいております

「岡崎で満足度№1 テニスで笑顔」

でお馴染みの奥平先生といっしよにお話をしていました。

↓「岡崎で満足度№1 テニスで笑顔」のブログです。
http://okuhiratennis.boo-log.com/

↓お仕事の内容をあまり把握出来なかったのですが、いっしょのチームになった西村さんです。


↓こちらの方も同じチームになった山本さんです。


Oka-Bizさんも7年目に突入しました。

今後共、杉田木工所ともども、

宜しくお願いします。

次回、杉田の母上が、スマホデビューしますので、その模様を記事にしたいと思います。



  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(6)

2019年10月18日 20:25  カテゴリ:Oka-Bizカテゴリ:行政機関

参加してきました。第2回 全国Bi-zサミット。とってもおもしろかったです。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。



行って来ました。第2回全国Bizサミット。

もう当分、岡崎市で開催されることはないと思います。

そう思いましたので、参加しました。

↓当日、カメラマンに徹しておられました、家具職人 杉田のブログのお師匠さんのひとりであります、Oka-Biz ITアドバイザーのミズノさんです。


↓小さくてごめんなさい。岡崎商工会議所の大林会頭です。


↓小さくてごめんなさい。岡崎市長の内田市長です。


↓サミットの途中の写真です。


↓サミットが始まる前の写真です。


司会・進行は、Oka-Biz副センター長の高嶋さんです。素晴らしい進行でした。

サミットは、行政機関独特のお堅い式典かなぁと思ってましたが、

まぁ、全体にざっくり言うとですね、お堅いですわ。

しかし、やっぱり、Bizモデルを導入しようと考えている

自治体なので、それぞれの市町の代表の方が

順番にあいさつをされるのですけど

どこか、柔軟と言いますか、お話から、あたまのやわらかさを

感じる代表の方ばかりです。

やっぱり、違いますよ。普通の行政機関のひとたちとは。

と、家具職人 杉田は、感じました。

第3回は、熊本県天草市で開催されるそうです。





====================================

後半は、記念対談でした。

Oak-Bizセンター長の秋元さんによる、軽快な進行。

静岡県富士市のBizモデルの創始者 小出センター長。

(株)日本総合研究所の主席研究員 藻谷 浩介氏

このお三方による、対談です。

お三方とも、型破りな人たちですので、

机とイスが舞台上に用意されていてイスに座って

対談の予定だったのですが、

秋元さんが、言い出したのか、お三方とも、

立って対談が始まりました。

日本総研の藻谷さんは、いつも講演や対談は、

予習を一切してこないそうで、

自分の言葉で、考えや思いをしっかり伝える。

そんな現場での熱量と言いますか、ボルテージの高さを

とても感じました。

f-Bizの小出さんは、創始者だけあって、

Bizモデルの地域経済の中での位置とか、

Bizモデルの有効性を実際の成功例をご紹介しながら

お話をされていました。

====================================

まとめます。

とても、早いスピードで全国展開をしはじめたBizモデル。

行政の中にありながら、民間に近づきながら

どちらでもないような独自のポジションをとりつつ

相談者さんたちのポテンシャル(潜在能力)を引き出す。売上向上につなげる。

それをひとつひとつ積み重ねて、

その地域の繁栄、もっと大きく言えば、日本国の繁栄へとつながる。

高く思うか、安く思うか、BIzセンター長の報酬。

家具職人 杉田は、どこのセンター長も、報酬が安いと感じました。

絶対しんどいし。凄い責任だし。

1年やって、結果が出なかったら、そのBizモデル、そこで終わる。

このプレッシャーは、ハンパない。

唯一無二の指導機関。

行政機関の協力をもらいながら、どこにも所属しないチーム。

伝わってますでしょうか、家具職人 杉田の伝えたいこと。

====================================

明日からの全国のBizモデルの成功と繁栄を祈りながら

今後とも、家具職人 杉田を

宜しくお願いします。と、Oka-Bizさんに一礼する杉田であります。

次回、年に1回のお祭り、Okz-Biz"オカパー”に参加してきます。その記事を書きたいと思います。
  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年10月10日 17:29  カテゴリ:Oka-Biz

Oka-Bizさんに、行ってきました。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。



久しぶりに、Oka-Bizさんに行ってきました。

相変わらずの賑わいであります。

いつも素敵な笑顔のOka-Biz広報の女性のみなさんに出迎えて頂き、

五十路に入った杉田としましては、うれしいかぎりであります。

お気づきの方も居られるとは思いますが、

最近、杉田木工所のBoo-logに梃入れをして頂いております。

ブログの方向性や、杉田木工所の今後の展開、

また、次の目標へ、次のステージへと階段を登るところであります。

経営に集客に事業所の繁栄に、終わりは無い感じです。

常に、アンテナを立て、時代を見つめ、取り込めるものは、取り込み、

商取引の末席から、杉田木工所を、お客様について見つめなおし、

少しずつ、歩みを進めて行こうとの想いでであります。

今日は、久しぶりに、宿題を頂きました。

次回、相談日までに、まとめて指針づくりの礎を固めて参りたい所存であります。

次回、杉田の実家が、毎年参加している“お引き上げ”という古い慣わしについて記事を書きたいと思います。



  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年08月29日 22:32  カテゴリ:Oka-Biz

Oka-Bizさんのセミナーに行って来ました。お店をやっている方、キャッシュレス決済、とりあえず導入しましょう。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。

↓今日のセミナーの先生です。長瀧 菜摘先生です。



Oka-Bizセンター長 秋元さんです。本日のセミナーの司会をされました。

行って来ました。Oka-Bizさんのセミナーに。
このようなセミナーは、○○ペイの決済事業者の方をお招きしてという形が多いそうです。しかし、さすが、Oka-Bizさんは、視点が違います。
第3者の立場からご説明できる先生にご講演を頼まれました。

Oka-BiZセンター長の秋元さんの素晴らしい流れるようなお話の入りからはじまりして、長瀧先生にいろいろ問いかけて、先生のお話が始まります。

クレジットカード・デビットカード・電子マネー・QRコードと、だいたいこの4種類が盛んに持て囃されているのですが、とりあえずは、QRコード決済の導入が、いちばん良いみたいです。

○○ペイをそのエリアでは、たくさんのお店屋さんで導入しているところがあって、そのエリアの中に自分のお店や事業所が在しているのならば、同じ○○ペイを導入した方が良いと長瀧先生はおっしゃってました。自分のお店や事業所だけ違う会社の○○ペイを導入しても、意味がないかもみたいなお話でした。


QRコード決済の会社さんのお話がいちばん多く説明をしてくださって、それぞれの会社に強みや弱いところがそれぞれにあって、どこか今後いちばん多く使われる決済事業会社さんになるかは、いまのところわからないと家具職人 杉田は感じました。
長瀧先生は、②を多く使っているとおっしゃってました。

だからといって、②がいちばん来るとは、長瀧先生は言ってませんよ。これは言っときますけど。

長瀧先生から、ご紹介のあったキャッシュレス決済事業会社さん4社です。

①日本のインターネットは、俺たちがここまでにしたという自負で、派手な広告を打ち、過去の成功体験を再現して導入を促している会社のペイ。

②もはや、社会インフラと言っても過言でない、メールサービスの時期担い手を受け持つであろうと思われるサービスを展開しているイメージカラーは緑色の会社のペイ。

③日本のeコマースの草分け的存在で、自社が構築する経済圏にお客様を囲い込み、ポイントまでも電子化された通貨として利用出来る様に勝ち組を狙う会社がやっているペイ。

④フリーマケットをインターネット上に持ち込み、とにかく若者に絶大な人気のアプリを展開している会社のペイ。

セミナー半分を長瀧先生のご講演で、その後、自分の座った席のまわりの方とお話をして、そのお話の中で出てきた質問があれば、残りの時間、長瀧先生に質問して、Q&Aのコーナーというセミナーでした。

杉田のとなりの方で、¥100ショップは、今後、キャッシュレスになるのかという質問をしてみえて、面白い視点だと思いました。どうなるのですかねぇ。¥100ショップ。

秋元さんが、最近は、クレジットカードも、非接触型カードのコマーシャルをしているので、クレジットカードも電子マネーのようになっていくみたいです。と、おっしゃってました。便利な方に流れるみたいです。

まとめます。
とても、とても、勉強になりました。
現金決済しか用意がないお店や、事業所は、今後、時代に置いていかれると思います。今日聴いたお話を、杉田木工所の今後に生かしたいと思います。

次回は、現場の許可が出れば、現場施工の模様を記事にしたいと思います。




  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年06月20日 20:44  カテゴリ:Oka-Biz

Oka-Biz ブログゼミ ~絶対に結果を出す、3ヶ月連続のブログ道場~ 第3回に参加してきました。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。


久しぶりにOka-Bizさんに行って来ました。
ブログ道場第3回目の授業で最終回であります。

始まりがあれば終わりがある。

物事の常ではあると、書きながら頭で思うのですが、終わりが来るというのはやはり寂しいものです。

Oka-Bizさんから、プログを書きましょうと言われて始めて、気が付くと半年以上が経ってました。その中の2ヶ月にブログ道場があります。
情報発信をしてお客様に見てもらい、電話を頂いたり、杉田木工所に足を運んでくださった方が現れたり、少しの変化ですが、ブログを書き始める前にはなかった事象です。

ブログ道場でいっしょに学びを共にした皆さんがいたから、先生のミズノさんの教えがあったから、生まれた記事も幾つかあります。
Oka-Bizのスタッフの皆さんのコメント・アドバイスに気付きがあったりして、杉田木工所のBoo-logを読んでくださる読者のみなさんが付いてくれているのだと思います。

この夏に2回目ブログ道場の開催が決定したそうです。
我々10名のブログや道場内での学ぶ姿は、次回に生かされるほどに内容があったでしょうか。絶対にあったと信じています。
Oka-Bizブログ道場から、新しい商品。商材、サービス。まわりから尊敬のまなざしで見られる人。

何か生まれるといいなぁと思いました。杉田も努力します。



シブヤメッキ
http://shibuyamekki.com/info/

Oct-path
https://oct-path.com/

さくらんぼ助産院 (出張講座・出張専門)
https://jyosan-seitai.jimdo.com/

髪きり小屋
http://kamikiri58.boo-log.com/

おおがや呉服店
http://www.oogaya.jp/

一級建築士事務所 風とガレ
http://www.kazetogare.com/

無添加の自然派家庭料理教室★種の実
https://tanenomi.amebaownd.com/

バイリンガル子育てコーチ
https://ameblo.jp/t-emma/

【お米のバー】岡崎市の米屋 渡辺米穀店
http://watanabebeikoku.boo-log.com/

そして、
岡崎ビジネスサポートセンター
http://www.oka-biz.net/

皆さんの今後のご活躍とご発展を岡崎市上和田町から、心よりお祈り申し上げます。  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(4)