岡崎市の家具職人 杉田木工所|ニッチな場所にも収納製作 オーダーメイドや家具のリメイクもお任せください


2020年04月15日 11:33  カテゴリ:工具類

国内シェア70㌫を誇る木工ドリルメーカー"スターエム"さんからカタログが届きました。"DIY"好きの方おもしろいですよ。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。







春になりまして暖かくなってまいりしたが

例年、メーカーさんによっては

最新カタログが届いたり、新作の商品が

発表されたりする季節であります。

そのなかのおひとつ、木工用ドリルメーカーとして

国内シェア(市場占有率)70㌫を誇る

"スターエム"さんから最新カタログが届きました。

ホームセンターに行きますと、たくさんの木工用錐が並んでいる

棚があると思いますが

大きな螺旋(らせん)を纏った(まとった)錐たちは、ほぼ

"スターエム"さんが作って販売している木工用錐たちです。



この二つの「ショートビット」と「先三角ショートビット」という

木工用錐には、杉田木工所はとてもお世話になっております。

戸建住宅の壁のなかに

電気の配線やガス管などが外の

大元から引き込んであるのですが

そのガス管や電気の配線を部屋に取りつけた

家具に引き込んでコンセントというプレートを

つけたりするのですが

そのいちばん最初に家具に穴をあけて配線や管を通す

穴を「ショートビット」や「先三角ショートビット」で開けます。

螺旋(らせん)の径は、15ミリから20ミリが多いです。

↓この四角の穴からでている配線を家具に入れるときに
ショートビットが最適です。


↓先日の学校音楽室のバイオリン棚改修工事でもお世話になったダボ用錐です。


家具のなかに取り付く棚板を

可動棚としてお客様に使っていただくのに

家具の側面にダボを取り付けるのですが



そのときに使う錐たちです。

大変重宝しております。

「ショートビット」の8ミリ径や9ミリ径でもダボ穴は

開くのですが、このダボ錐ほど使い勝手が良くないので

家具の側面にダボ穴を開ける時は、この錐が最適です。

素晴らしい。

====================================

↓自在錐という錐です。


洗面化粧台に洗った手を拭いたペーパータオルを

捨てる屑投入口を開けたりするのに最適です。


最初、この自在錐を買ったときに

使い方がよくわからず、買ってから

しばらく使ってなかったのですが

どうしても使いたいときがやってきまして

試行錯誤の末なんとかものにすることが

出来ました。

使い方がわかるようになりますと

やはり便利な錐であります。



====================================

まだまだねいろいろな錐たちが

カタログに載っております。

"DIY"(Do it yourself)の愛好家のみなさま

一読の価値があると思いますよ。

DIY(ディー・アイ・ワイ)
しろうと(専門業者でない人)が、何かを自分で作ったり修繕したりすること。
英語のDo It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略語で、「自身でやる」の意。「D.I.Y.」とも。


↓ホームページはこちらから。
https://www.starminfo.com/jp/index.html
↓スターエム インスタグラムはこちらから。
https://www.instagram.com/starm1923/

====================================
↓杉田木工所は、キャッシュレス還元事業所です。

====================================


【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]








  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年03月03日 09:41  カテゴリ:工具類

マックス製釘打ち機とフィニッシュネイル(平たく言うと釘)のご紹介です。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。
今日は、杉田木工所で採用しているフィニッシュネイルとそのフィニッシュネイルを打つ機械のご紹介です。
↓この機械が杉田木工所で採用しているフィニッシュネイル機です。

釘の長さが15㍉から55㍉の長さまで打てる機械です。
杉田木工所では、昔、うちの大将が使用していたいわゆる「釘」と言われる固定金具は、ほとんど使用していません。
そのかわり、このフィニッシュネイル機と呼ばれる空気を圧縮してその圧縮した空気を勢い良く吐き出す力を利用してフィニッシュネイルと呼ばれる「釘」を使用しています。


杉田木工所では、現在この4種類の長さのフィニッシュネイルを主に使用しています。
使い訳は、固定したい板の厚みで変えています。

Oka-Bizの三浦さんに動画の掲載のやり方をおしえていただきました。
↓こんなふうに使ってます。動画をどうぞ。
https://youtu.be/H9eaPCg7cOI


  

Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)