岡崎市の家具職人 杉田木工所|ニッチな場所にも収納製作 オーダーメイドや家具のリメイクもお任せください


2022年11月11日 21:20  カテゴリ:イベント訪問

LANP印。スガツネ工業さんの新製品発表会2022。写真をご覧頂きます。岡崎市のオーダーメイド家具屋 杉田木工所。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。







     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


オーダーメイド家具の装飾金物や

仕様金物の国内最大手の金物メーカーさん

「スガツネ工業」さんの新製品発表会に

行って来ました。


今回は、ダイジェスト版としまして

撮ってきました写真をズラリと

ご覧頂こうと思います。












































とりあえず

今回取って来ました写真のみを

ご覧いただきました。

順を追ってご紹介できればと

考えております。


本日は、ちょっとお疲れなので

このあたりで失礼いたします。




【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]














  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2021年10月11日 21:22  カテゴリ:イベント訪問

何に使うのか決めずに作ってみた大きな木の板。こういう発想に未来を感じた木工関係者です。杉田木工所。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。











     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


先日行っていました

"Mokkiten Japan 2021"の

展示品のひとつで

「超厚合板」というタイトルのベニヤです。

もはやお化けベニヤです。

28㍉の厚みの合板を25枚圧着しまして

700㍉の厚みにした合板です。

長さは、6㍍あります。

巾は900㍉です。

木工機械を生産している会社さんが

何に使うのかを決めずに作ってみたそうです。


ここのコーナーだけ圧巻の迫力でした。

木造のマンションやビルの柱になるかな。って

感じでしょうか。



なんか、こちらの会社さんの自由さと

チャレンジ精神とチーム力みたいなものを

感じました。

きっと良い会社さんだと思います。



木の未来ってそんなに明るくないかも。



杉田は少し前までそう思っていました。

でも、時代はカーボンニュートラルや

SDGsなんてことを急に言いだして

木を使って建物を建てようと、し始めました。

木を使っていろいろモノを作ろうと、し始めました。


勝手なモノです。

散々地球に無茶しておいて。

限界もあるでしょう。

なんでも木で間に合うわけないです。

素材はいろいろと存在していて

それぞれに得意、不得意があって。

鉄・アルミ・プラスチック。等。



環境保護を考えて

次世代の人たちにも

幸せや良いモノや水や空気を

届けたい。

悪いことではないと思います。


人間が賢くアップデートされているのか

人間のエゴが見えないところで働く

表面だけのスローガンで

土台、資本主義がもたらす

金儲けのからくりなのか。


数十年もすれば

本質ははっきりします。

金メッキはいつかは剥がれて

金でなくなります。

その時です。人間が問われるのは。


モノづくりの本質とは何か。

地球環境を保護するために

何をすべきか。

大きな合板を見つめながら

考えさせられました。




エゴイズムの向こうへ。


社会貢献を胸に刻みました。


【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]











  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2021年10月09日 15:44  カテゴリ:イベント訪問

木工機械展"Mokkiten Japan 2021"に行って来ました。木を使った建物が今後増えそうです。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


2年置きの秋に

名古屋のポートメッセなごやで開催される

木工機械展"Mokkiten Japan 2021"に行って参りました。


お仕事に余裕があれば

毎回参加しております。

基本的には木工機械を生産されている会社さんが

主に自社の機械を持ち込まれて実演販売。

ふだん見ることがまず難しい大掛かりなシステムや機械も

見られて圧倒されます。

木材販売の商社さんや大学や独立行政法人の

木工や木に関して普段研究をしている研究機関も

お越しになられて、ふだん会う事の出来ない

研究者の方たちとお話をさせていただき

大変、毎回勉強をさせて頂いております。


今回、珍しい方々と言いますか

杉田のような下っ端ではまず会うことも難しい

「竹中工務店」さんたちとお会いできて

お話をすることが出来ました。

日本のスーパーゼネコンという

土木から建築までの総合的な建物建設を

手掛けられて、極めて大きなプロジェクトを

成功させてきたスーパーゼネコン5社の

ひとつであられます。



まだ、ビルの名前やビルの中に

入るお店が決まってないみたいですが

東京 銀座8丁目に2021年10月に出来る

「竹中工務店」さんが建てたビルだそうです。

設計は、新国立競技場を設計された

隈先生の隈研吾建築都市設計事務所さんだそうです。










最近は、都市づくりやビルづくりも

環境にやさしいことが世界的な流れだそうで

銀座のビルも木造のビルだそうです。

四角い木とモルタルや石膏を

混ぜた断面の写真を3枚載せましたが

このビルの柱に使われた木造の柱だそうです。

木造でもビルを建てれる時代になりました。


Mokkiten Japanが開催されたポートメッセなごやも

老朽化してきたのと、レゴランドさんがランドの

敷地をもう少し広げたいとの意向から

ポートメッセなごやの1号館が

JR東海さんの鉄道博物館の隣に現在

建てられていますが、その建物も

「竹中工務店」さんで建てているそうです。

もともと、「竹中工務店」さんの設立者が

織田信長の家臣だったそうで

名古屋にゆかりのあるゼネコンさんです。

名古屋城の本丸も是非、竹中工務店さんで

建て直されて、名古屋のあらたなシンボルに

なると良いなぁと思います。

西垣林業株式会社 Join・ジョイン










↓大きく見たい方はこちらをクリックしてください。
%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A4%E3%83%B3_01.pdf (PDF: 413.87KB)

とても印象深く杉田の頭に

残った作品だったのでご紹介いたします。

西垣林業株式会社さんの"ジョイン"という

木製のパーティションと言うのか

パーテーションと言うのか、正解は定かではありませんが

という作品です。

木製品の進化形と言いますか

こんな使い方も出来ますという作品になります。

良く言われますが

木が醸し出す(かもしだす)温かみ・清潔感

環境への配慮・人体への健康促進などが

集約された木の贈り物であります。

写真では伝わらない迫力や木と言う素材の

魅力に接したいと思われた方は

杉田木工所までご連絡いただければ

ジョインとの出会いは導かせていただきます。



まだまだ、木の未来は明るく

素晴らしい展開が今後待っているものと

杉田木工所は確信した次第です。

まだまだご紹介できるものはありますが

小出しに杉田木工所Boo-log内で

ご紹介していこうと思います。


今週も

杉田木工所Boo-logに

お付き合いいただき

ありがとうございました。


いつまでも暑いですが

みなさま、大丈夫でしょうか。

10月も後半になれば

暖房器具の出動となるものと

思います。

寒暖の差が激しくなりますが

体調管理には気を付けて

食欲の秋を満喫いたしましょう。


それでは。



【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年06月02日 15:11  カテゴリ:イベント訪問

全国植樹祭 サテライト会場に行ってきました。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。



全国植樹祭 サテライト会場(オアシス 21)に行って来ました。
桝に入った観葉植物の販売や、木を使ったボールペン・ランプシェード・スマホを差し込むとスマホの音が出る木で出来たスピーカーなどが販売されていました。


↓これは、三重県にある平岡鍼灸整体院の院長先生であられる平岡令孝(ひらおか よしたか)先生が特許を取得して作られた健康・運動用補助具「極足(ごくそく)」だそうです。
平岡令田孝先生は、スポーツクラブMAX・(有)平岡健康開発研究所の所長も務めていらっしゃる方で、厚生労働大臣認定健康増進施設・労働者健康保持増進指導登録機関の指定を受けておられます。この指定は平岡先生の研究所だけがもらっている称号だそうです。
平成25年09月24日 健康運動指導機関関係功労者として大臣感謝状も受賞されておられます。



↓手の握力を測定する機械の足版だそうです。レスリングの金メダリストの吉田沙保里も使っている機会だそうで、吉田沙保里さんはかなりの数字がでるそうです。

↓「極足」について詳しくかいてある資料です。ご興味のある方は読んでください。
%E6%A5%B5%E8%B6%B3_%E3%83%92%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%AB%E5%BC%8F%E5%81%A5%E5%BA%B7%E3%83%BB%E9%81%8B%E5%8B%95%E7%94%A8%E8%A3%9C%E5%8A%A9%E5%85%B7.pdf (PDF: 298.57KB)


↓これも置いてあったのですが、販売しているのかは聞いてくるのを忘れました。が、販売しているみたいです。


平岡先生曰く、立って事務作業とかをやった方が身体には良いそうです。立ち仕事をしている人の方が骨の密度も高く、丈夫な骨になるそうです。

↓いろいろ書いてありますのでご興味のある方は、読んでください。
%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0s%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF.pdf (PDF: 207.36KB)

次回、「組合の総会に行ってきました」という記事を書こうと思います。


本日の記事の中で気になった商品がございましたら、こちらまでご連絡ください。
梅村化粧板
〒446-0026
愛知県安城市安城町秋葉西4-6
電話 0566 76 4749
Fax  0566 74 2292
メール:[email protected]  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年05月28日 19:11  カテゴリ:イベント訪問

全国植樹祭 サテライト会場に「梅村化粧板」さんが出店されます。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。




今日は、告知です。
令和元年06月02日(日曜日)に尾張旭市の森林公園で「全国植樹祭」が開催されます。
天皇陛下、ご即位後最初のご公務で愛知県にに行幸啓なさいます。

別会場にて、先日の記事で紹介しました、杉田木工所の杉田が、独立後、「兄貴」と慕っております「梅村化粧板」さんがオアシス21・サテライト会場にて、ブース出店されます。

いろいろおもしろい木材工芸品の展示即売を行います。
この機会にぜひ、木に触れていただきたいです。

杉田も、当日時間があれば、会場に足を運ぼうと思っております。

今度の日曜日、全国植樹祭・式典会場(愛知県森林公園)とオアシス21・サテライト会場にせびお越しください。

↓梅村化粧板製の家具材料について書いた記事です。いっしょに読んでください。
2019/05/27
最近の注文家具材料のトレンド、「ファルカタ合板」のご紹介です。
毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。昨年、杉田木工所が信頼を寄せて常日頃より材料を仕入れております、建材・家具材料の総合輸入代理店・商社「梅村化粧板」様から新発売されました「ファルカタ合板」です。↓写真ではわかりにくいですが、厚み15㍉の「フ…


  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年05月19日 16:09  カテゴリ:セミナーカテゴリ:イベント訪問

フォトグラファー・ ヨシダ ナギさんの講演会に行って来ました。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。

皆さんは、ヨシダ ナギという写真家をご存知でしょうか?

東海地方ですと、CBCテレビの毎週木曜日の深夜に放送されている「クレージージャーニー」という番組があります。その番組の中でちょっと普通でない人たちが、世界各国に行って、それぞれの得意ジャンルの活動をしてくるところを撮影して放送している番組です。

このヨシダさんは、アフリカやインド・ネパールの奥地に現存する遊牧民や、小民族の人たちの中にとけこみ、写真を撮影しておられる方です。

杉田もクレージージャーニーという番組をよく見ております。ヨシダさんの放送日は必ずと言っていいほど見ております。ヨシダさんの原住民へのとけ込み方が凄くて、上半身裸になって、原住民の人たちと交流を深めて写真を撮影させてもらうというスタイルが面白いのですが、何と言っても写真がとにかく「素敵です。」初めて見た時に、杉田は魅了されてしまいました。

この講演会は、弟のお嫁さんもヨシダさんの写真のファンで、以前に杉田と弟のお嫁さんでヨシダさんの話をした時に意気投合しまして、弟のお嫁さんが、このチケットをどうやってか手に入れて、チケットが余ったので兄の杉田にくれましたので行ってきました。

====================================

元グラビアをやられていただけあってとても「綺麗」な人でした。いろんな国の奥地に行っていろんな虫にさされて肝臓に毒素が溜まっているとおっしゃってました。年中身体の調子は悪いそうです。
33才だそうですが、今のお仕事を続けるのはとても心身ともしんどく、各国の小民族もだんだん減っているそうで、いつまでこの活動が続けられるかみたいなことをおっしゃってました。

今日は、アフリカのアルジェリアに居る「トウァレグ」という遊牧民とエチオピアに居る「アファール族」という民族と、インド・ネパールに居る「サドゥー」という修行僧のお話で一時間ほどお話をされてました。
中でも「サドゥー」のお話が面白かったのですが、ここに書けない内容なので、杉田と親しい人は、杉田に直接聞いてください。お話します。

杉田と親しくない方は、今日の講演会に行った方を探して聞いてください。どうしても聞きたい方杉田木工所までご一報ください。

↓ヨシダ ナギさんの公式サイトがあります。ここでも素敵な写真が見られますのでご興味のある方は、ご覧ください。
http://nagi-yoshida.com/

次回、「杉田木工所のブログを見ましたとご連絡をくれましたお客様のお話」をお客様の許可が下りればそれを記事にしたいと思います。  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年03月31日 18:17  カテゴリ:地域情報カテゴリ:イベント訪問

岡崎桜まつりに行ってきました。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。

岡崎桜まつりに行ってきました。五分咲きとテレビで聞いて出掛けたのですが、もう少し少ない感じです。

普段、忙しいとなかなか休みも取れないので、家族サービスができる時くらいはやらないといけません。

人出も思っていたより少なかったので、屋台と屋台の間の通りも普通に歩けました。



いつも屋台でクレープを買うことが多いのですが、今年は、ブリュレクレープが流行りみたいで、買ってみました。

バナナクレープの上にカスタードクリームを渦にのせてお砂糖をかけて最後にバーナーで炙ったクレープです。美味しかったです。

満開予想は、04月03日(水曜日)頃だそうです。

  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年03月19日 10:24  カテゴリ:イベント訪問カテゴリ:観光案内

鳥取県の観光情報です。なかなか興味深いです。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。
 先日、株式会社ルートの井上会長(井上会長Boo-log http://masahikoinoue.boo-log.com/)のお招きで伺った名古屋キャンピングカーフェアの中にブースを構えて広報してみえる組織団体がたくさんあったのですが、その中でも異彩を放っていた組織団体に鳥取観光連盟さんがありました。なぜか惹かれました。




 サザエの貝殻を縦に5個積み上げて静止できると、景品がもらえますと、ゲームを催しておられ、子供たちで大賑わいでした。杉田はやってきておりませんが。やってくればよかったなぁと後悔しております。



昔、杉田木工所が所属している団体で三朝温泉に行く旅行のお誘いがあったのですが、その時は忙しく欠席しました。あとで参加した方々にお話を聞きましたが、高速道路が良くなったので、1泊2日でも行けると聞いていましたが、かなり遠いと言われたのを覚えています。
でも、いい温泉だそうです。機会があれば、訪れたいです。

鳥取砂丘がとても有名なのは、みなさんご承知かと思いますが、砂の美術館があるそうで、とても興味深いです。行ってみたい。



うちの子供と嫁が好きな名探偵コナンの作者・青山剛昌先生の出身地が鳥取県らしく、青山剛昌ふるさと館もあるそうです。



「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な水木しげる先生も鳥取県の出身らしく、水木しげる記念館もあるそうです。



日本全国割と「小京都」って多いように思いますが、鳥取県にも「山陰の小京都」があるようです。



なかなか興味深いです。特に「砂の美術館」良いですねぇ~。行ってみたい。

鳥取山陰観光案内の記事でした。

砂の美術館 http://www.sand-museum.jp/
青山剛昌ふるさと館 http://www.gamf.jp/
水木しげる記念館 http://mizuki.sakaiminato.net/
ルートマップ https://d.kuku.lu/0c8b3b7e70(ファイルをダウンロードしてください)


  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年03月11日 16:43  カテゴリ:イベント訪問

名古屋キャンピングカーフェアに行ってきました。 株式会社ルート様お世話になりました。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。





本日のBoo-logを作成するにあたり、Oka-Bizの広報担当のみなさんにご協力いただきました。この場をお借りして、お礼申し上げます。
ありがとうございました。





     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。




名古屋キャンピングカーフェアに行ってきました。

今記事を書いているこのBoo-logを運営している会社さんが株式会社 ルーコという会社様なのですが、そのルーコさんの親会社さんで株式会社ルートという会社様の創業者で現在会長というお立場にあり、軽キャンパー「ちょいCam(きゃん)」という軽自動車のキャンピングカーの販売を行っている井上政彦会長より、メールをいただきまして、キャンピングカーの内装を見て欲しいとの要請がありまして、先日の日曜日にポートメッセナゴヤにキャンビングカーを見に行ってきました。

ユーズネットグループ井上雅彦会長ブログ http://masahikoinoue.boo-log.com/
軽キャンパーちょいCam http://choi-cam.com/

↓株式会社ルートさまのブースに掲げてある看板です。「三河家具職人作」というフレーズが杉田木工所のBoo-logのタイトルにある岡崎市の家具職人とかとシンクロしたというのでしょうか。会長からもそのようなことを言われました。

↓軽キャンパー「ちょいCam(きゃん)」の内装です。

↓真ん中の銀色の機械は、電気の変換機だそうです。

自動車で使用する電気が24Vという電圧で、車内で家電製品(お湯を沸かすポットなど」を使用するとなると100Vに変換しないと使えないので
その変換機だそうです。

↓その下の黒いのがバッテリーです。

太陽光発電とかエンジンの充電装置を使用して充電出来るように作ってあるので、電池切れは心配ないとのことです。

↓説明してもらったのですが、何のメーターだったか忘れてしまいました。すみません。

屋根に下に取り付いている板で穴が空いています。釣竿を通して収納したり、着替えや洗濯した衣類をかけることが出来ます。

大変素晴らしい内装です。家具職人 杉田もこんなに近くでキャンピングカーを見るのがほぼ初めてなので、感心もし、勉強になりました。
====================================
他にもいろいろなキャンピングカーがありましたので、見てきました。





↓我々も使います「ステー」という金物です。跳ね上げた扉を上に開けた状態を保つことが出来ます。



↓最近発売されたホンダN-VANをベースにキャンビングカー仕様にした車もありました。杉田個人的に好きなタイプの車なので写真に収めました。
めちゃめちゃ床が低いです。乗り易そうですし、便利そうです。



↓キャンピングカーになる前のベース状態の車もあったので珍しいので写真に収めました。



後の骨組みの上に部屋を乗せてキャンピングカーにするのでしょうね。
====================================
↓富裕層避向けのキャンピングカーのコーナーでした。イタリア製のキャンピングカーばかりです。
マンションが買えそうな金額でした。

株式会ルート様、お誘いいただき大変ありがとうございました。
今後共宜しくお願いいたします。

  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)