岡崎市の家具職人 杉田木工所|ニッチな場所にも収納製作 オーダーメイドや家具のリメイクもお任せください


2022年03月08日 21:22  カテゴリ:観光案内

東名高速道路・豊田上郷SAに寄ってみました。宿泊施設があるとは知りませんでした。ファーストラウンジ豊田上郷。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


ぽかぽか陽気で

抜けるような快晴の本日

名古屋市内の装飾金物会社さんショールームに

打ち合わせがありましたので

東名高速道路を利用して向かっておりました。

ほとんどの場合、岡崎インターチェンジから

高速に入るものですから、近いSA(サービスエリア)に

立ち寄ることはほとんどありませんが

今日は、時間的に余裕もありましたので

豊田上郷サービスエリアに寄りました。


びっくりしました。

最近のサービスエリアは宿泊もできるのですねぇ。

そんなことが出来るようになっているのを

知りませんでしたので、驚きました。












↓大きく見たい方はクリックしてください。
%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%B8%E8%B1%8A%E7%94%B0%E4%B8%8A%E9%83%B7.pdf (PDF: 526.3KB)



杉田木工所が所在する

岡崎市からはすぐの場所なので

宿泊で杉田が利用することはおそらく

今後もないと思うのですが

なかなか魅力的な場所であります。

杉田が20代の頃なら、無駄な事が大好きだったので

ここがあの頃あれば、

わざわざ、ここに泊まりに来ていたと思います。

Wi-Fiもあります。コインランドリーもあります。

シャワールームもマッサージ機もあります。

極楽であります。

コーヒー大好きの杉田にはありがたい

「ターリーズ」も併設。



今日、お仕事が緩かったら立ち寄ってました。

最近のサービスエリアの施設充実度は

素晴らしいのひとことであります。

人生にも、日々の日常にも

ときどき立ち止まって

休息は必要であります。

またには、近くてもサービスエリアやパーキングエリアに

寄ってみるものです。

良い場所やオアシスに出会う事も

これまた、いとおかし。

う~~~~ん、寝てみたい。

旅行に行きたくなりました。


【ファーストラウンジ豊田】
所在地 :愛知県豊田市西田町外林3
     東名高速道路 
     豊田上郷サービスエリア内 下り線
☏・Fax :0565-53-3110  
https://firstlounge.co.jp



【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]








  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2020年12月25日 17:28  カテゴリ:観光案内

半田赤レンガ建物に行ってきました。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


今日は、半田市に用がありまして

行ってきました。

用事が済みましてどこかのトイレを

お借りしようと思いまして走っていますと

変わった建物がありまして、トイレも目に入ったので

寄らせていただきました。

"半田赤レンガ建物"という建物だそうです。







明治31年(1898年)にカブトビールの製造工場

として誕生した建物だそうです。

明治時代に建てられたレンガ建造物としては

日本で5本の指に入る規模だそうです。

ビール工場の遺構(昔の建物の残存物)として

現存数が極めて少ないため、その意味でも

貴重な建物だそうです。

東京駅も赤レンガ建物で

横浜にも赤レンガ倉庫があります。

なかなか良いものです。赤レンガは。









ちょっと寄っただけでして

カブトビールも売ってましたが

今回は買うのをやめました。






少々寒かったのですが

建物と駐車場の間に広場がありまして

移動販売車が数台食べ物を販売してましてた。

毎日、売ってるのかはわかりませんが。


ちょっと休憩に寄っただけでしたが

次回は、もう少し時間をかけて

中を見て、レストランや移動販売車の

食べ物をしょくしたいと思います。



年末のつかの間の小休止。









↓パンフレット大きく見たい方はクリックしてください。
%E5%8D%8A%E7%94%B0%E8%B5%A4%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%AC%E5%BB%BA%E7%89%A9.pdf (PDF: 605.15KB)





【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279

[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年09月15日 19:15  カテゴリ:観光案内

せともの祭り 2019 に行って来ました。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。


せともの祭り 2019 に行って来ました。
おそらく、開催史上気温の高さが上位にくるお祭りであったろうと思われるほど、暑い日でありました。
歩いている人も、みなさん、「暑い汗暑い汗と言いながら、歩いている人が多かったです。

鉄板を使った食べ物を作って売っている露天商の人たちも、汗汗だくで大変そうでした。
↓お昼に食べた、たこ焼きです。嫁さんが、おにぎりを作って行きましたので、瀬戸蔵ミュージアムの前で昼食をしました。


↓深川神社の鳥居から撮った写真です。

こんなものを展示しているお店もありました。


↓瀬戸信用金庫さんの栄町支店さんです。Origami Payの宣伝を一生懸命やっておられました。¥300のクーポンをゲット出来ました。




三井住友銀行さんが、発行している「Square」を導入しているお店屋さんが、多く見られて、キャッシュレス社会は、着実に進んでいると実感しました。「Pay-pay」さんも結構ね多く見受けられました。

====================================

街中のいろいろな陶器タイルたちです。




せっかく、瀬戸信用金庫さんから、クーポンを頂いたので、使おうと思いまして、お皿を買いました。


結構、写真撮影不可と表示しているお店屋さんが、多かったので、お店の陶器は、あまり写真に写せませんでした。

出来れば、来年も来たいと思います。

次回、なにかゆるい記事でも書こうと思います。  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年09月05日 17:34  カテゴリ:その他カテゴリ:観光案内

09月14日(土曜日)と15日(日曜日)にせともの祭り 2019 が開催されます。皆さん、ぜひ、お出掛けください。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。





家具職人 杉田の第2のふるさと、「瀬戸市」で瀬戸市最大の行事、「せともの祭り 2019」が、2019年の09月14日(土)~09月15日(日)の2日間開催されます。

今回から、地元「瀬戸信用金庫」さんの働きかけで、170店の露店さんが出店されるうち、24店の露店さんが、支払決済に利用しようと「ORIGAMI Pay」を導入されて、折り鶴マークの入ったオレンジ色の張り紙をお店の前に掲げて目印にする試みを実施されます。

瀬戸信用金庫さんは、専用の¥300クーポンを来場された方々1200人に贈られるそうです。

名鉄瀬戸線尾張瀬戸駅(瀬戸市)前の「パルティせと」の中におります、観光案内所と瀬戸信用金庫・栄町支店内に設けられる専用のQRコードをスマホで読み込むと発行されるそうです。
瀬戸信用金庫さんのご担当者さんが、常駐してアプリの使い方を説明してくれるそうです。14日(土)と15日(日)ともに、9:00~先着600人限定だそうです。
お祭り開催期間中は、せともの祭り会場一帯の商店街にある飲食店、ホテルをはじめ、瀬戸市内のオリガミ加盟店約200店舗でも使用可能だそうです。
↓パルティ瀬戸


↓瀬戸信用金庫 栄町支店



岡崎信用金庫さんと、瀬戸信用金庫さんは、大変友好なご関係にあると杉田は、聞いております。
だから、岡崎市内に瀬戸信用金庫さんの支店はありませんし、逆に、瀬戸市内に岡崎信用金庫さんの支店も見たことがありません。

家具職人 杉田は、瀬戸市内と岡崎市内は、それぞれの信用金庫さんの働きかけによって、局地的に「オリガミ ペイ」が両市内に普及するのではないかと、秘かに思っております。

ぜひとも、お出掛けいただき、オリガミペイを使ってみてください。

これをきっかけに、他のお祭りの露天商の方々にも、キャッシュレス決済が広まると良いですねぇ。期待したいと思います。

====================================
大好きな街、瀬戸市。

せともの祭りですが、家具職人 杉田も過去2回ほど行った事がありますが、せともの祭りと題しているので、せとものだけと思いがちですが、
以前に、佐賀県の伊万里市から来て出店されていた、伊万里焼の陶芸作家さんに会ったことがあります。

なので、いろいろゆっくり周ってみると、思いも寄らぬ発見や掘り出し物に遭遇するかもしれません。

この2日間、時間がとれるなぁ~~。という方、ぜひ足を運んでみては如何でしょうか。

↓「せともの祭り」のプログラムです。良かったらダウンロードしてください。
2019_%E3%81%9B%E3%81%A8%E3%82%82%E3%81%AE%E7%A5%AD%E3%82%8A_%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0_01.pdf (PDF: 2679.05KB)

2019_%E3%81%9B%E3%81%A8%E3%82%82%E3%81%AE%E7%A5%AD%E3%82%8A_%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0_02.pdf (PDF: 3606.02KB)

2019_%E3%81%9B%E3%81%A8%E3%82%82%E3%81%AE%E7%A5%AD%E3%82%8A_%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0_03.pdf (PDF: 965.96KB)


====================================

杉田木工所でも、「オリガミ ペイ」を支払決済として、ご利用可能です。
経済産業省主管の消費者ポイント還元制度にも登録している事業所です。なので、10月からは、消費税5㌫還元がご利用可能です。
ご用命の際は、「オリガミ ペイ」でと、おっしゃってください。



次回予告
前回、ガレージ内収納を取り付けさせて頂いたお宅で、その日取り付かなかった家具を次回取り付けに行く予定なので、現場の許可がおりれば、その模様を記事にしたいと思います。


  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年06月03日 21:45  カテゴリ:観光案内

猿投温泉 金泉閣に行って来ました。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。


昨日は、忙しく過ごしました。

昼間は、全国植樹祭 サテライト会場へ。

夜は、杉田木工所が所属しております「岡崎家具工業組合」の総会に出席しました。
一泊の行事なので、今朝帰ってまいりました。

とても静かで良い温泉場です。

すみません。また、写真を撮ってくるのを忘れました。夕食や朝食、とても美味しかったです。

中でも温泉を使ったプリンがあったのですが、ちょっと固めのプリンでして、杉田は好みのプリンでした。
また、写真がありませんが...。

来年は、もっと詳細に伝えるように写真をいっぱい撮ってきます。

次回、「カウンター収納いよいよ、終盤へ」で記事を書きたいと思います。  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年05月11日 20:59  カテゴリ:その他カテゴリ:観光案内

廻らないお寿司屋さんに行きました。「だるま」さんです。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。


5月10日に現場施工しました豪邸のオーナー、とある会社の社長様なのですが、お昼ご飯を奢って頂きました。
写真を撮ってくるのを忘れてしまったので、グーグル マップからお借りしました。

↓令和元年05月10日(金曜日)の記事です。
2019/05/10
稀な現場施工です。システムキッチン収納の取付施工です。
毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。めったにやらないシステムキッチン収納の取付施工のご紹介です。とある社長様(同業・先輩の取引会社の社長様)が住宅を建てられまして、凄い豪邸でして、システムキッチン収納だけで3セットも取り付けるというので、…




上寿司を頂きました。とてもとても美味しかったです。このところ、廻るお寿司屋さんにしか行った事が無かったので、嬉しかったです。

白身の魚とトロ、イクラ、イカ、河童巻、鉄火巻、蟹だったでしょうか。

今だけのサービスなのか、いつものサービスなのかはわかりませんが、茶碗蒸しも付いてきました。これも美味しかったです。

デザートにミントがのったコーヒーゼリーが出ました。これも美味しかったですね。

ねたケースの中には、のどぐろらしき、魚もいました。
以前、俳優の松平 建さんも来店されたみたいで、サイン色紙が飾ってありました。

杉田は、今回だけの現場施工だったので、初めて連れてきてもらいましたが、先輩は、今回でこのお店でお昼ご飯を食べるのが2回目だそうで、前回は、鰻を食されたそうです。

うまらやしい...。

最近は、廻るお寿司屋さんばかりが流行っていると聞いていたのですが、こちらの「だるま」さん、御贔屓筋の方々が多いみたいで、平日のお昼なのに、店内満席でした。美味しいお寿司屋さんは、流行とか関係ないみたいです。
また、個人的に嫁さんと行ってみようと思います。

====================================

お寿司・うなぎ料理店
だるま

〒442-0854 愛知県豊川市国府町上坊入上坊入7
電話 0533-87-2034
営業時間 平日 11:30~14:30 18:00~21:30
(ラストオーダーはお店で聞いてください)
定休日   水曜日  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年05月02日 22:32  カテゴリ:観光案内

瀬戸市いろいろ巡ってみました。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。
令和が始まりまして2日が過ぎましたが、06月02日に新天皇陛下が、ご公務で愛知県に来られます。
その時の公務先が、尾張旭市の森林公園で開催される全国植樹祭だそうなので、森林公園を見てきました。

↓建て替えられた森林公園案内所です。

まだ、木の香りがする建物です。


深川神社にやってきました。
瀬戸市内ではとても有名な神社の⛩深川神社です。



神社の隣にある商店街です。残念ながらシャッター商店街になりつつあります。





数年前に出来た道の駅 しなのです。



まだまだ瀬戸市内には、観光名所があるのですが、全部は、回れなかったので、ここまでです。

先日の問題になった豚コレラ対策薬を撒きながらトラックが数台走ってました。

  

Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年04月30日 21:10  カテゴリ:観光案内

東京周遊記2日目。


どうも、旅人 杉田です。
東京は朝から雨です。
朝、9:00頃に浅草辺りに来たのですが、平成最後の日と、昨日浅草寺でいろいろあったみたいなので、物々しい厳戒態勢なのかと思ったら、そうでもありませんでした。

東京周遊記2日目を写真バンバンアップして記事を書こうと思ったのですが、残念な事に、靴が壊れてしまいました。
なので、あまり歩いておりません。

写真は無いのですが、泊まった宿が
「東京ゲストハウス2020」という宿でして、たくさんの海外からの旅行者さんが泊まる宿泊施設でした。嫁さんが予約したので杉田は行くまでどんな宿かわかりませんでしたのでとにかく安い宿を取ったというので少し不安でした。
到着して中に入ると、海外からの旅行者がたくさんいまして、いたるところの壁に英語、中国語が書いてある貼り紙が貼ってありまして、来る前の不安が更に大きくなりました。「大丈夫なのかと」
まぁ大丈夫でした。

宿のマネージャーさんは、スマホを身につけてお待ちで、電話がジャンジャン掛かってくるのですが、ほとんど英語で電話を受けている国際感覚の豊かさな人で、この宿を始める前は金融機関で働いていて
世界各国を飛び回ってお仕事をしていたそうです。
愛知県から来ましたと言ったら、昔、新安城まで電車で来て、工作用電動工具の製造メーカーのマキタさんと100億円の融資とお仕事をまとめられた事があると言っておられました。

泊まった部屋は、ほぼベッドで部屋が埋まってまして、隅に荷物を置いたら、足の踏み場も無い部屋で、びっくりしました。
しかし、ベッドは、とても寝心地が良く、快適に眠れました。最高でした。

今日も、このblogを帰りの車の中から書いております。高速代を少しでも安くするために、午前0時から朝4:00までに高速道路にいると、3割安くなるらしく、午前0時まで車中泊で仮眠を取っております。
午前0時をまわれば、岡崎市に帰ろうと思います。
午前0時をまわれば、「令和元年」の始まりです。
「令和元年」がこんな場所から始まってよいのでしょうか。
でも仕方ありません。始まっちゃうんですから。
嫁さんと娘は、スヤスヤと寝ております。
それでは、狭いこの車内より、「令和」という時代が平和で素晴らしい時代になる事を祈りながら、仮眠をとりたいと思います。

それでは、おやすみなさい。

次回、「嫁さんの義父の喜寿をお祝いする」と言う記事を書きたいと思います。
  

Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年04月29日 20:41  カテゴリ:観光案内カテゴリ:道路情報

杉田、旅に出る。第2東名高速道路を走りこんでみました。

どうも、旅人 杉田です。今日から旅に出ております。

どんな旅かって?
自分を見つめ直す、自分さがしの旅に。なんてね。
ただの家族旅行であります。なので、今日は旅先からblogを書いております。
娘が、東京に行きたいとかねがね言っとりましたので、この陽気の良い5月の連休に旅に出ました。



初日は、経費削減の観点から車中泊しまして、午前中に2日目泊まる宿に着きました。
第2東名高速道路を全部走るのが初めてだったので第2東名高速道路について記事を書こうと思ったのですが、走りながらなので写真も撮れませんし、思ったより早く東京に着いてしまったので、記事らしい事がちょっと書けません。なので、今日訪れた場所を紹介しようと思います。

まずは、渋谷109から。
↓渡辺直美さんのお店です。

↓藤田ニコルさんのお店です。

↓よくわかりませんが、エチュードハウスさんです。

↓言わずと知れたセシルマクビーさんです。

↓渋谷109ビルの隣ビルの地下にあるパスタ屋さんでお昼ご飯です。
↓セットメニューで付いてきた生ハムとバケットの何ちゃらです。

↓海老とチーズのジェノベーゼです。
とても美味しいです。やっぱり東京のど真ん中は美味しいです。


原宿に移動しました。
↓原宿の竹下通りです。きっとそのうちに事故が起こります。こんなに人がいたら。

集まり過ぎです。

↓西日暮里の串揚げ屋さんに入って夜ごはんです。
〆のラーそばです。


次回、東京周遊記2日目を書きたいと思います。


  
タグ :東京


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年03月19日 10:24  カテゴリ:イベント訪問カテゴリ:観光案内

鳥取県の観光情報です。なかなか興味深いです。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。
 先日、株式会社ルートの井上会長(井上会長Boo-log http://masahikoinoue.boo-log.com/)のお招きで伺った名古屋キャンピングカーフェアの中にブースを構えて広報してみえる組織団体がたくさんあったのですが、その中でも異彩を放っていた組織団体に鳥取観光連盟さんがありました。なぜか惹かれました。




 サザエの貝殻を縦に5個積み上げて静止できると、景品がもらえますと、ゲームを催しておられ、子供たちで大賑わいでした。杉田はやってきておりませんが。やってくればよかったなぁと後悔しております。



昔、杉田木工所が所属している団体で三朝温泉に行く旅行のお誘いがあったのですが、その時は忙しく欠席しました。あとで参加した方々にお話を聞きましたが、高速道路が良くなったので、1泊2日でも行けると聞いていましたが、かなり遠いと言われたのを覚えています。
でも、いい温泉だそうです。機会があれば、訪れたいです。

鳥取砂丘がとても有名なのは、みなさんご承知かと思いますが、砂の美術館があるそうで、とても興味深いです。行ってみたい。



うちの子供と嫁が好きな名探偵コナンの作者・青山剛昌先生の出身地が鳥取県らしく、青山剛昌ふるさと館もあるそうです。



「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な水木しげる先生も鳥取県の出身らしく、水木しげる記念館もあるそうです。



日本全国割と「小京都」って多いように思いますが、鳥取県にも「山陰の小京都」があるようです。



なかなか興味深いです。特に「砂の美術館」良いですねぇ~。行ってみたい。

鳥取山陰観光案内の記事でした。

砂の美術館 http://www.sand-museum.jp/
青山剛昌ふるさと館 http://www.gamf.jp/
水木しげる記念館 http://mizuki.sakaiminato.net/
ルートマップ https://d.kuku.lu/0c8b3b7e70(ファイルをダウンロードしてください)


  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)