岡崎市の家具職人 杉田木工所|ニッチな場所にも収納製作 オーダーメイドや家具のリメイクもお任せください


2019年09月03日 19:49  カテゴリ:製作事例カテゴリ:現場施工・支援

稀な現場施工です。既製品の洗面化粧台の取付施工です。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。



今年の05月に伺いました、とある社長様(同業・先輩の取引会社の社長様)が住宅を建てられまして、凄い豪邸でして、という文章から始まります杉田木工所のBoo-logに前回記事にしましたお宅の再訪問です。

↓前回の記事です。
2019/05/10
稀な現場施工です。システムキッチン収納の取付施工です。
毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。めったにやらないシステムキッチン収納の取付施工のご紹介です。とある社長様(同業・先輩の取引会社の社長様)が住宅を建てられまして、凄い豪邸でして、システムキッチン収納だけで3セットも取り付けるというので、…



前回の記事のなかにも書きましたが、社長さまが、インターネットでの買い物に只今、凝られてまして、またまた、新古品の洗面化粧台をインターネットでご購入されました。聞いてませんが、おそらくどこかの洗面化粧台を展示しておられますお店か、工務店さんか、リフォーム屋さんかはわかりませんが、ショールームで展示をしてあった製品の新製品との取替により安く売りに出された洗面化粧台と思われます。

====================================

↓最初の組み立てる前の写真です。




====================================

↓組み立て完了後の写真です。










前回の記事にも書きましたが、杉田木工所は、オーダー家具・オーダーメイド家具・店舗用什器・公共施設装備品の製造と現場施工を主に業務として、社会貢献出来る様に、日々精進しております個人事業所であります。

基本的には、このような現場施工は、やっておりません。このお仕事は、日頃からお世話になっている先輩の会社からのご依頼ですので、請け負っている次第です。

新築住宅の現場は、基本的には、建設会社さんや、建築設計事務所さんや、リフォーム会社さんたちが、全ての責任を請け負って元請会社として建設されます。

その中には、電気工事・設備工事・内装工事・外構工事そして、家具工事。が含まれます。

住宅は、住みだしてから長く使い続けます。そんな中、経年劣化と呼ばれる長い利用からくる故障や、破損、など、取替の時期を迎える建材や部材・部品たちがいます。

あえて、この子たちと表現しますが、この子達の責任をインターメットで買われる事で元請会社の責任所在がなくなってしまいます。ですから、このような買い物を駄目ですとは、申しませんが、あまりお薦めしません。

詳しくお知りになりたい方は、杉田木工所までご一報ください。
お薦めしないことの理由をご説明させていただきます。

本日は、既製品の洗面化粧台の取付施工をご覧いただきました。

次回予告
ポイント還元制度が終了すると、その続きを構築する様子なので、その事について記事を書きたいと思います。


  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年09月02日 19:40  カテゴリ:製作事例カテゴリ:現場施工・支援

ガレージ内収納家具です。製作事例です。オーダー家具。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。


今日は、真面目に製作事例のご紹介です。
前回の予告どおり、先輩の会社で製作された家具の現場搬入取付施工の支援であります。




昨年の夏に新築されましたとある会社の社長様の家であります。大豪邸です。
家の中の家具もいくつか製作依頼され、先輩の会社と杉田木工所で何個も家具を製作させて頂き、お使い頂いております。

ガレージも何個かあるのですが、そのうちのひとつのガレージ内に物置が欲しいとのことで、先輩の会社で製作されました。
写真がどのくらいまで、家具の大きさを感じさせれるかわかりませんが、とても大きな収納家具です。たくさん、たくさん、たくさん、物が収納出来ます。

↓コンクリート床面に専用のローラー軸受を取り付けています。固まってしまったコンクリートにも、特殊なコンクリート用穴あけ錐と電動工具を使うことによって後から穴をあけることが可能です。



引違扉(ひきちがいとびら)という正面の取っ手を左右に開いて、収納物を出したり収納したりします。その引違扉(ひきちがいとびら)を引違扉用金物レールで動くように取り付けるのですが、ガレージという場所柄、床面がコンクリートなので、下面にレールが付かなくて引違扉を動かすことが出来る引違扉用金物レールで取り付けてあります。

↓上部の引違扉(ひきちがいとびら)用金物レールです。








あまりないご注文の家具です。既製品のスチール製の屋外タイプの物置でもここに置いても良いとは思いますが、オーダーメイド家具でもこのような収納が実現出来ます。というオーダーメイド家具の可能性を広げた、とても良い家具の製作事例だと思います。収納したい物が、すべてピタっと収納出来ております。

既製品よりは、高額にはなりますが、ストレスのない飽きのこない収納を、と、お考えでしたら、オーダーメイド家具、一度ご検討頂ければと思います。

次回予告
次回も、先輩の会社の取付支援で現場に入ります。今年の5月に伺った社長様の家の再訪問です。何を取り付けるかは、次回のお楽しみということで。



ガレージ内収納家具設計・デザイン・現場施工 
(有)清水家具製作所
電話:0564-51-5343
Fax :0564-51-5984
メール:[email protected]
  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年07月05日 19:31  カテゴリ:製作事例カテゴリ:現場施工・支援カテゴリ:公共のお仕事

化粧板だけの貼り替えと扉の取替が出来ます。料理講習室 調理台、見事に生まれ変わりました。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。
今日は、朝から、公共物件のお仕事であります。

ビフォー【before】

↓取り付けられてから30年ほど経過した講師の先生用調理台です。


↓引き出しの横のメラミン化粧板はもう本体から離れてしまって白いビニールテープで応急処置が施しております。 こりゃ大変 !


↓扉だけ取り外してしまったので、扉の劣化具合がわかりませんが、だいぶ色褪せていました。
 杉田、知らなかったのですが、どうも本体に貼ってあったメラミン化粧板は、黄色い色の化粧板だったみたいです。
 ほぼ白くなってしまっていましたが...。30年も経つとメラミンの表面色が変わってしまうみたいです。昔の化粧板なので、そうなってしまったのかもしれませんが。今の化粧板はこんなに色褪せないと思いますけど、どうなのかなぁ。


↓手前の側面メラミンが本体から離れて、メラミン化粧板自体が反り返ってしまって、真ん中から割れている写真です。ここまで酷く劣化しているメラミン化粧板は、珍しいです。


====================================

アフター【after】

貼り替え後です。






↓割れたメラミン化粧板もすっかりこのとおり。きれいになりました。






作り直すという選択もあります。このように表面化粧板だけを貼り替えるという選択もあります。今回は、貼り替えるという家具のリメイクをご覧いただきました。公共物件ですが、なにか特殊なことを施したりしていませんので、一般家具もこうする事は可能です。

化粧板の貼り替えは、とても時間が掛ります。この日も、2人がかりで丸一日作業時間がかかりました。

現在お使いの家具やシステムキッチンなどで、扉だけ交換してもかなり家具の雰囲気が変わります。
やってみたいなぁ、と思われたら杉田木工所までご連絡ください。

お問い合わせや相談だけでも構いません。お気軽にどうぞ。

家具設計・デザイン・現場施工 
(有)清水家具製作所
電話:0564-51-5343
Fax :0564-51-5984
メール:[email protected]




次回予告
先日、取付施工には行かないと記事に書いた家具の取付施工に行くことになりましたので、その模様をご紹介したいと思います。






  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年06月28日 19:07  カテゴリ:製作事例カテゴリ:現場施工・支援

一般住宅 カウンター収納のご紹介です。オーダー家具。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。

杉田木工所で製作した家具ではありませんが、なかなか良い感じのカウンター下収納をご紹介します。

家具職人 杉田は取付施工のみで本日、現場に参加しております。



↓引き出しの横と後ろに使用する板は、桐の板を使って製作することが多いのですが、最近は、このように白い化粧板で覆ってしまって引き出しを製作する事が増えております。また、これもトレンドなのかもしれません。


↓奥のシステムキッチンが確認できると思いますが、そのシステムキッチンの扉や、引き出しの前板と同じデザインで出来ているのがわかるかと思います。

ちょっと奥のシステムキッチンが暗いですかね。
システムキッチンのメーカーさんに頼んで、扉と引き出しの前板に使用している化粧板を支給してもらって、手前のカウンター下収納の扉と引き出し前板は製作してあります。
メーカーさんさえ、お許し頂けるのであれば、このように、システムキッチンの仕様とほぼ同じに家具を製作する事が可能です。

引き出しと扉に取り付いている引き手金物も、後のシステムキッチンに取り付いている引き手金物と同じ物が取り付けてあります。
これもメーカーさんから支給して頂きました。

====================================

新築やリフォーム、最近だとリノベーションですかね、
いろいろ内装を改装しようとお考えの方々へ。

全部のメーカーさんが化粧板や、装飾金物を支給して下さる訳ではありませんが、オーダー家具・オーダーメイド家具をご注文なさってお部屋に取り付ける時に、同じ部屋にある新しくしたシステムキッチンやお使いの家具の化粧板と同じ化粧板で製作して欲しいと思われたら、建築屋さんやリフォーム屋さん、オーダー家具屋さんに一度ご相談ください。
同じ化粧板で製作が可能かもしれませんので。

お気軽にご相談ください。

次回、前回ご紹介した、「吊戸棚」と「洗面化粧台横 収納」の進捗状況をご紹介します。


↓この記事の家具をデザインされた家具会社さんです。

家具設計・デザイン・現場施工 
(有)清水家具製作所
電話:0564-51-5343
Fax :0564-51-5984
メール:[email protected]


  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年05月10日 20:56  カテゴリ:製作事例カテゴリ:現場施工・支援

稀な現場施工です。システムキッチン収納の取付施工です。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。

めったにやらないシステムキッチン収納の取付施工のご紹介です。

とある社長様(同業・先輩の取引会社の社長様)が住宅を建てられまして、凄い豪邸でして、システムキッチン収納だけで3セットも取り付けるというので、取り付けに先輩から依頼がありまして杉田が呼ばれました。

そのシステムキッチンなのですが、3セット全てネット販売で購入されたそうです。現場施工もそこのサイトの運営会社さんに頼めるそうなのですが、先輩にたのみたいとの社長様からの依頼で杉田の先輩と杉田で取り付けることになりました。

↓朝行った時の写真です。3セットあるうちの1セットです。収納が1個1個の箱の状態でこの部屋は2階なのですが、床においてある状態です。


↓別角度からの写真です。


なかなか取付作業に入りだすと、途中経過の写真を撮るのが、難しいです。なのでありません。

↓取付施工後の完成写真です。

↓別角度からの写真です。


とあるシステムキッチンメーカーさんのショールームに展示してあったシステムキッチン収納だそうです。いわゆる「新古品」です。まぁ~、びっくりするぐらい破格の価格で購入されてます。詳細は差し控えますが。

↓違うシステムキッチン収納の写真です。これも「新古品」です。

天井から、銀色の筒状のものが確認頂けるかと思います。ジャバラと言われている換気扇の配管パイプです。建設会社さんや、建築設計事務所さんで、住宅を頼まれれば、このパイプを隠す方向で取り付けてもらえますが、ネット販売で購入すると、このような事態が発生します。
今後、このBoo-logを読まれて、ご自身でシステムキッチン収納をネット購入しようとお考えの方、このような細かい納まりの処理を誰にやってもらうかと悩むことになりかねませんので、杉田は、最初から、建設関係会社経由で購入されることをおすすめします。

↓写真はありませんが、このあと、このジャバラは先輩が「キッチンパネル」言いわれる、ここ数年キッチンやお風呂の壁に使われて流行っている建材を使って3面囲んで納めております。


システムキッチン収納は、各メーカーさんの現場取付部隊が専門で現場施工されるので、杉田のような注文家具屋が施工するのは、珍しいことです。会社に寄っては、システムキッチンメーカーの代理店をやっている会社さんもあるので、そのような家具屋さんは、自社でやっているかもしれません。多分メーカーの現場取付部隊に頼んでいる場合がほとんどだと思いますが。

このような取付は、なかなか杉田もやっておりませんが、このシステムキッチン収納のオプションでも用意されていないような空いているスペースに小型の収納を追加したいですとか、その他何かシステムキッチン収納の発展系の質問でもありましたら、杉田木工所までご一報いただければ、お答えいたします。

次回、何も思い浮かびませんが、記事を書きたいと思います。  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年04月20日 19:33  カテゴリ:現場施工・支援

愛知県西尾市の居抜店舗改装工事。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。
今日は、同業他社の先輩の現場施工・支援に行ってきました。
愛知県西尾市です。


↓下のカウンター収納が今日のメインの取付什器です。

↓午前中の取付途中の風景です。


↓お店の奥の厨房機器ですね。



↓今では、天井の中がむき出しで仕上りという、一昔前ではありえなかった納まりです。時代の変化です。何が正解かなんて誰が決めるのでしょうか。




↓お店の中央に構えるキッチンです。ライブキッチンみたいにするのかもしれません。

↓ラフに削った木板(もくいた)でフラッシュ作りの金物で棚を受けてのオープン棚です。今時はこのよう感じがかっこいいみたいです。

↓格子の天井飾り板です。かっこいいです。


↓中に棚板が入って扉も取り付けて調整しての取付完了の状態です。


↓お店の入口からおくの壁面照明が点灯しているところです。


↓看板やさんが壁に虹を書いてました。



現場支援なので、ざっと写真をご覧いただきました。
杉田木工所は、現場施工のみの作業の請負も行っております。この記事をご覧になられた建設関係の方々で現場施工に人手がお困りの会社さんがおられましたら、杉田木工所までご一報いただければ現場に参上いたします。

次回の杉田木工所Boo-logは、岡崎市六ツ美商工会主催 六ツ美商工まつりの様子をアップする予定です。

なお、明日岡崎市六ツ美商工会にて商工まつりを開催しております。お時間のある方は、是非お越しください。杉田はくじ引き会場に居りますので、良かったらお声をかけてください。

宜しくお願いします。







  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年03月25日 16:33  カテゴリ:製作事例カテゴリ:現場施工・支援

春休み中の工事。小学校の教室改修工事に行ってきました。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。

 今日は、同業他社の先輩の現場施工の支援で某市に行って来ました。
春休み中の小学校教室の改修工事です。この時期特有の今年度予算使い切りましょうキャンペーンです。

全部中が詰まった材料で製作してある為、めちゃめちゃ重いです。この写真の教室は3階なので杉田と先輩と先輩の息子さんと取引先の会社の方が手伝ってくれて、4人で搬入しました。久しぶりに辛かったです。

ユニボードという材料で製作してあります。

↓正面黒板の横に取り付けた戸棚です。



↓材料のユニボードの詳細です。あまり一般住宅やマンションで使用しないので、このような材料ですというご紹介です。



 だんだん自分たちも年齢が上がってくるので重い家具は、しんどいです。若い人も募集しても入ってきませんし...。
いつまで出来ますかね。学校の改修工事。
  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)