岡崎市の家具職人 杉田木工所|ニッチな場所にも収納製作 オーダーメイドや家具のリメイクもお任せください


2022年11月18日 22:07  カテゴリ:金融機関

コンピータシステムはクラウド型全盛期へ。40地銀がシステム統合検討 クラウド型でコスト大幅削減

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


京都銀行や横浜銀行などの40の地方銀行が、

基幹システムをクラウド技術を使った新システムに

切り替える検討に入るそうです。

メインフレームと呼ばれる巨大コンピューターを

中心としたシステムから、

ハードやデータセンターが

不要なクラウドシステムへ移行して、

大幅なコスト削減につなげる狙いだそうです。

実現すれば、全地銀の半数近くが

システムでつながる巨大連合が誕生することになるそうです。


40地銀は現在、

4つの陣営に分かれてNTTデータの

システムを利用しているそうです。

NTTデータは週内にも、これら4つのシステムを

クラウド型の新システムに一本化することを

各行に提案するそうです。

複数の主要行はすでに

参加に前向きな考えを示しているそうです。


4陣営は
①京都銀行陣営
②きらぼし銀行陣営
③フィデアホールディングス(HD)陣営
④横浜銀行陣営――で、

それぞれ別の共同システムを使っているそうです。

NTTデータはまず

京都銀行陣営、横浜銀行陣営と

移行に向けた交渉に入るそうです。

きらぼし銀行陣営、フィデアHD陣営とも

交渉を進めていき、

2028年度をめどに京都銀行陣営の13行、

30年度をめどに

横浜銀行陣営の6行が参加する方向だそうです。


新システムの名称は「統合バンキングクラウド」。

勘定元帳の管理や査定など

銀行業務の中核を担う基幹システムを1つに集約できる。

従来型と比べ、運営費が

4割程度削減できる可能性があるという。

システムの統合とクラウド化には、

地銀同士の再編・統合などよりも

手早くコスト削減の実をあげられる面がある。


顧客向けのサービスメニューに

直結するアプリは統一せず、

銀行グループの希望に応じて

どのアプリを利用するか選択できるようにする。

銀行側は顧客向けのサービスで違いを

出しながら、コストのかかる基幹部分を共同化し、

コスト削減につなげる。


システムにクラウドを取り入れる動きは

他の銀行にも広がっている。

三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)は

アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)を活用。

三井住友FGはマイクロソフトと、

みずほFGはグーグル・クラウド・ジャパンと

それぞれ戦略提携している。

米銀大手JPモルガン・チェースは

決済技術のスタートアップ企業を買収。

クラウドで決済サービスの機能を拡充する。


ただ銀行のシステムを

全面的にクラウド化した事例は少ない。

金融庁の21年の報告書によれば、

勘定系の基幹システムにクラウドを

利用している地銀は1割だった。

先行する北国銀行と紀陽銀行は

BIPROGY(ビプロジー、旧日本ユニシス)と組み、

クラウドに移行した。山梨中央銀行も参加する見通しだ。

ふくおかFG傘下のデジタル専業銀行

「みんなの銀行」はグーグルのクラウド上に

システムを構築している。

クラウドシステムには課題もある。

システム障害が起きた際、

導入する企業全体に影響が広がりやすい。

金融庁は報告書で事故発生時の対応に

懸念があることを指摘した。

ベンダーには効率だけでなく

安定的に稼働する体制も求められる。

NTTデータは04年に

地銀共同センターを設立した。

当初、京都銀行や千葉興業銀行が参加した。

現在は地銀40行が参加する4陣営のほか、

りそなグループなどにシステムを提供する。

NTTデータによる

国産クラウドへの全面転換で

銀行システムは転機を迎える。
※日本経済新聞の記事より抜粋。

====================================

というわけで

世の中のコンピータシステムは

「クラウド型」というネット上にソフトウェアの

すべてを保管して、必要な時だけデジタル機器に

引っ張って来て使い、終わったらデータ保存と

いっしょに、またクラウドにもどすという

カタチに完全に移行いたしました。


銀行の再編は、必ず何十年に1回は

日本での金融世界では起きており、

その時、その時で、再編の理由は違うのですが

今起きている銀行の再編は多すぎると

言われている地方銀行を合併したときに、

お互いが使っているコンピータシステムが違って

それぞれが、IT会社も違って、統合も大変ですし

メンテナンスもどこがやるのか複雑になりますし

良い事がないので、だったら今、クラウドに

みんなでお金を出し合って、システム統合してしまおう

という考え方だと推測いたします。


これは、良いやり方だと思いますねぇ。

先日、富士フィルムBijさんの

電子帳簿保存法とインボイス制度に向けての

ソリューションフェアのなかでも、群を抜いて

宣伝されておられました会計ソフト会社の

「freee」さん。そして、当日会場には

居られませんでしたが、ライバル会社の

「マネーフォワード」さん。

このふたつの会社さんも「クラウド系」と呼ばれる

ソフトウェアで、飛ぶ鳥を落とす勢いで

日本中を「凌駕」されておられます。


もう、個々のパソコンに作ったデータを保存する

時代ではなく、ネット上に預けるというやり方が

いろいろなシステムの場面で当たり前に登場します。


そのうちに、スマホもアプリやデータを

クラウドにすべて置き換えるようになるでしょう。

もうなってますか。いま。

便利なのでしょうけど

従来型のソフトウェアは、ついていけないですよねぇ。


クラウド型と合併されるのでありましょうか。


日々、進化いたします、デジタルの世界。

次から次にあたらしいやり方が登場して

お金がかかることを言って参ります。

全部を現代のやり方に移行するのは

無理です。

大企業・中小企業・個人事業所と

商売の規模も違いますので

それぞれにあったやり方を、ITを進めるに

あたって、デジタルを提供される会社さんたちも

相手の状態をちゃんと見て導入を勧めて欲しいと

思います。


「freeeを導入したけど、うちの会社には

合わなかった。使いこなせなかった。などを

聞きました。

お金もかかるお話なので

時代についていかないといけないのも

ほんとなんですけど、やみくもにいろいろな

会社にあてがうのは違うと思います。


金融機関のシステム統合は

その先に、お客様にご不便を掛けない事。

エラーが起こっても長引かない事。

そんな事が解消されるのであれば

どんどん進めて欲しいと思うわけです。


本日は、金融機関のシステム再編と

そこについていかないといけない

杉田木工所のようなスモールビジネス群の

悲哀について書いてみました。


明日は「杉田木工所note」に登場いたします。

もし、良かったら、読んでみてください。


【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年11月08日 21:52  カテゴリ:金融機関

「Tap to Pay」。米国でPayPal・Venmo提供。日本でサービス開始後オーダー家具屋 杉田木工所も導入へ。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。







     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。





杉田木工所でもご利用可能なPayPalと、

その傘下にあるVenmo(同じく送金サービス)の

iOSアプリが、まもなく

iPhoneを非接触型の決済端末にできる

「Tap to Pay」に対応する予定だと発表されました。


米国にてPayPalまたはVenmoを利用する加盟店は、

非接触型デビットカードやクレジットカード、

Apple Payを含むモバイルウォレットの決済を

受け付けられるようになるそうです。

正式名「Tap to Pay on iPhone」とは、

対応するiPhoneによりApple Payや

クレジットカード、デビットカードを

含む非接触型の支払いを、

追加のハードウェアなし

受けられるようにするものです。

“iPhoneから支払う”非接触型決済は、

NFCチップを内蔵したiPhone 6(2014年発売)から

実現しています。

それがTap to Payでは、

店側が“iPhoneだけで支払いを

受けられる“ようになります。

米国では今年5月、アップル直営店で

iPhone同士を近づけるだけで支払いが

済む光景が目撃されていたそうです。

すでに杉田木工所でご利用可能な

決済サービスのSquareも

Tap to Payをサポートしており、米国の加盟店は

9月末からSquareの

追加ハード(カードリーダー)なしに

iPhoneを差し出し、お客にクレジットカードや

iPhoneをかざしてもらうだけで支払いが受けられる。

PayPalはTap to Payへの対応に加え、

加盟店のプラットフォーム全般で

Apple Payを決済オプションとして

追加する予定だそうです。

今のところTap to Payが

日本でいつサービス開始するのか不明ではあるが、

今後の動きを待ちたいところです。
※Yahoo!ニュースからの抜粋です。

====================================

米国というお国は、絶えず"イノベーション"が

起こる、凄いお国であります。

2022年の02月ぐらいから

アップル社から正式に次世代決済方式として

発表されました「Tap to Pay」という決済方式で

あります。

androidスマホをお使いの方には

今のところ提供が難しそうなので

関係の無いお話になってしまうかもしれません。


iPhoneとiPhone同士や

iPhoneとクレジットカードだけで決済が済んでしまう

アプリを使ったあたらしい決済方法らしいです。

クレジットカード決済で有名な

杉田木工所でご利用可能な"スクエア"さんの

米国法人ですでに利用が開始されて

メールアドレスを使った決済で有名な

"ペイパル"さんでもご利用可能になるという

事らしいです。

共に、日本法人をもってらっしゃいますが

日本でのサービス開始はまだ不明のようですが

まもなく、日本でもサービスが開始されるのは

時間の問題だと思います。


だんだんと、スマホ端末だけを使った

キャッシュレス決済という方向性に

向かっていくのかもしれません。




PayPayさんや楽天ペイさんは

店舗管理アプリをお店側のスマホに

ダウンロードしてあれば、

お客様にQRコードやバーコードをスマホの

画面に表示してもらって、そのQRコードを

お店側のスマホ用店舗管理アプリから

読み取る事が出来ますので、

お客様先に、QRコードのスタンドなどは

持って行かなくても、スマホだけで決済が

出来るので、「Tap to Pay」もスマホさえあれば

決済が出来ますので、杉田木工所のような

お客様先で、決済が多い事業所には

ありがたい決済方式であります。



日本でサービスがはじまりましたら

早速、杉田木工所に導入したいと

考えております。

"スクエア"さんで米国での

サービスが開始されているとの事なので

日本でもすぐにはじまるでしょうし

杉田木工所も"スクエア"の加盟店ですので

すぐにご利用可能になると思います。


今回は、「Tap to Pay」という

アップル社だけですけど

あたらしい決済方式の世界利用開始まで

まもなく。という記事を書かせていただきました。


杉田木工所、各種キャッシュレス決済を

ご用意しておりますので

ご用命の際には

ぜひ、ご利用ください。


【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]












  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年10月24日 21:35  カテゴリ:金融機関

岡崎市オーダーメイド家具屋杉田木工所で利用可能な「楽天Edy」。「楽天キャッシュ」をチャージできる機能を提供開始。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。







     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


■ 楽天キャッシュの有効期限について
楽天キャッシュは10年間、「チャージ、送付、受取、出金、使用」のいずれのご利用もない場合、失効します。
有効期限は最後に楽天キャッシュのチャージ、送付、受取、出金、使用を行った時点から計算されます。

ご注意ください。


最近、キャッシュレス決済会社さんの

活動が活発であります。

楽天キャッシュから杉田木工所でご利用可能な

楽天Edyへのチャージが可能になりました。

 

楽天ペイメントさんと楽天Edyさんは

2022年10月19日、

「楽天キャッシュ」から「楽天Edy」に

チャージできる機能の提供を開始されました。

来春には楽天Edyから楽天キャッシュへ

チャージできる機能も提供されるそうです。

当初はWebとiPhone版の楽天Edyアプリでのみ

チャージ申請が可能です。

今後、Androidにも対応する予定だそうです。


楽天キャッシュはオンライン型の電子マネー。

楽天IDとひも付く形で管理されます。

楽天グループさんは楽天キャッシュの普及に

力を入れておられまして

楽天カードからいったん楽天キャッシュに

チャージして利用することで、

追加のポイント還元も行っているそうです。


楽天ポイントが企業が

自由に発行するポイントなのに対し、

楽天キャッシュは

資金決済法で規定される前払式支払手段、

および資金移動業マネーに当たるものです。

ポイントを購入したり

チャージしたりすることには制約がありまして、

ほとんど行われておりませんが、

前払式支払い手段は

購入/チャージ可能なことが大きな違いであります。




杉田木工所でご利用可能な楽天Edyは

IC型の電子マネー。

プラスチックカードに

搭載されたICチップで残高が管理されます。

2014年3月から、

楽天ポイントを楽天Edyに

チャージできる機能を提供してきた。

今回楽天キャッシュからの

チャージに対応するにあたり、

楽天ポイントからのチャージも

1ポイント単位に変更されました。

楽天グループ内に

複数の電子マネーが存在することになりますが、

オンライン環境なしで利用できる

楽天Edyの特徴を生かしまして、

両社を共存させていく考えだそうです。
※ITmedia Newsの記事より。
====================================

楽天キャッシュ



家具屋 杉田もまだよく理解出来ておりません。

楽天グループさんのキャッシュレスサービス。

慣れない人にとっては、複雑にみえます。

使いながら、存在や使い道に慣れていく。

これしかないですかね。

楽天キャッシュは、楽天グループで

完全に制御している電子マネーでありまして

楽天Edyは、元はソニーグループ会社が

やっていた電子マネーでありまして、

いろいろあって楽天グループが買収してくれました。

買収当時、赤字でしたが、

楽天グループさんのおかげで

黒字化しました。でも

「バリューイシュア」という楽天グループ以外でも

クレジットカードに楽天Edyを搭載出来る契約が

複雑にからみあっているそうで

仕組み自体も、古い設計のために

現代のクラウド全盛の時代には、

楽天グループの核に据える電子マネーには

出来ない事情があるみたいです。

家具屋 杉田が、熱望している

iPhone・Apple Payへの楽天Edyの搭載が

難しい理由がそこにあるみたいであり

残念ですが、Apple Payへの楽天Edy搭載は

諦めざる負えない感じです。

それでも、来年の春には

杉田木工所でご利用可能な

楽天Edyと楽天キャッシュとの相互交換が

実現しますので、楽天ポイントも合わせまして

かなり使いやすくなります。

楽天経済圏で生活をされている方々には

オーダーメイド家具のオーダー先に

杉田木工所を加えて頂ければと考える次第です。


家具屋 杉田、個人的に

Edyの頃から、この電子マネーのファンでありまして

決済音が数あるキャッシュレス決済音の中でも

いちばん好きであります。




楽天ペイをご利用される時は

まず、楽天キャッシュに

チャージされると良いと思います。


杉田木工所での

スモールビジネスのお支払に

楽天グループの各種決済方法を

ご利用ください。



【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年09月06日 21:45  カテゴリ:金融機関

蒲郡信用金庫さんの"通帳レス"に登録いたしました。進むペーパーレス。追従する杉田木工所。必死であります。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。





キャッシュレス決済と共に、お国を挙げて

進めております「ペーパーレス」。

とうとう、西三河エリアの信用金庫王国にも

「ペーパーレス」の波が本格的にやって参りました。

蒲郡信用金庫さんがその口火を切りまして

はじめられました。







こんな感じでアプリを開きますと

ページが出て参ります。

スマホが通帳化するのは、他の金融機関さんの

スマホアプリでも体験済み、なのではありますが

身近な信金さんで、このようなアプリが出来てしまい

驚きと言いますか、凄い時代になったなぁ。と

感心するばかりであります。

このしんきんアプリさんは

この西三河エリアでは、蒲郡信用金庫さんしか

ご登録がありませんで、

西三河エリアでは、全国的にもその名が轟く

信金さんもたくさんおられるのですが

それぞれで単独のアプリを立ち上げておられて

しんきんアプリさんに参加する信金さんと

それぞれ単独でアプリを立ち上げる信金さんとで

なにが違うのか、教えて頂きたい限りであります。


一度、信金さんの口座をしんきんアプリに登録してしまいますと

即紙ベースの通帳が、ATMでも通帳記入が出来なくなるみたいで

試しにATMに行って通帳記入のボタンを

押したら、この伝票が出て参りました。



ところどころ数字は隠してありますが

こんな感じです。

元の紙ベースの通帳に戻しますと

「手数料」が掛かりますのでご注意です。

とうとう、蒲郡信用金庫さんの口座は

キャッシュカードのみとなってしまいました。

そのうちに、キャッシュカードも

無くなってしまうかもしれません。


スマホからインターネットバンキングを

利用する事も出来るみたいですが

家具屋 杉田は、パソコンからしか、

インターネットバンキングを

使わないと決めておりますので

このボタンは、使わないでいこうと思います。

画面が小さくて、チマチマしてしまいますので

パソコンからやります。

お金も借りれるみたいですけど

信金さんの判断あっての事で、スマホのボタンは

あくまで手続き上のボタンで、誰にでも

簡単にお金を貸してくれるわけではないと思います。


他の信金さんも追従されるのでしょうか。

注目されます。いずれは全部の信金さんが

「通帳レス」になってしまうのでしょうけど。


インターネットは、大きくあらゆるものの

あり方やカタチを変化させつつあります。

インターネットが世の中に登場して、20年が

過ぎた頃になりました。めざましい進歩であります。

操作をしながら、今でも家具屋 杉田は

「凄いなぁ。凄いなぁ。」を連発しながら操作しております。

30代で、真新しいものに触れると、なかなかそのものの

存在が当たり前になりません。家具屋 杉田だけかもしれませんが。

ずっと新鮮なままです。


スマホを手にした時、このスマホが銀行の通帳に

なるとも思ってませんでしたし、振込みも手のひらから

出来るようになると思わなかったので。

今でも、ちょっとした進化にびっくりいたします。


マイナンバーカードとキャッシュカードが

一体化する。なんてサービスも起こるかもしれません。



便利に身軽になることは、

良き事ではないかと思います。


今回は、蒲郡信用金庫さんの

「通帳レス」について書いてみました。



【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年08月26日 21:49  カテゴリ:金融機関

岡崎信用金庫さん手形・小切手に関する手数料改定へ。キャッシュレスへ向けての準備が着々と。まだまだ「プロローグ」かも。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








『岡崎市×スマホ決済』
キャッシュレス決済ポイントを付与する
         キャンペーン『第3弾』を実施中 !
       2022年08月01日~2022年08月31日まで

      8月最終の週末です。ご用のある方はお早めに!!
       杉田木工所も参加しています。






     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。





↓大きく見たい方は、こちらをクリックしてください。
20220824_info%E5%B2%A1%E4%BF%A1.pdf (PDF: 128.19KB)






デジタル化へ。半ば強引な勧誘。

2022年の11月をもって

名古屋市にあります「名古屋手形交換所」が

「廃止」されることは2022年05月に公式に

発表があったのですが

それに伴う岡崎信用金庫さんの11月からの

紙での手形や小切手を会社や事業所が

発行した場合の「名古屋手形交換所」から

「名古屋電子交換所」というのが正式名称なのかは

わかりませんが、手数料が改定されると

発表がありました。

電子交換所での紙ベースの手形・小切手の

取扱い手数料が880円というのは、思っていた

値上げ巾だったのですが

小切手帳 現行 660円
手形帳   現行 880円

なのですけど、2022年11月からは

小切手帳 現行 5,500円
手形帳  現行 5,500円

という手数料になるそうで。

実に8.333倍な値上げ巾で、びっくりいたしました。

値上げされるとは、岡信さんからも聞いていたのですが

2倍の1,320円・1,760円ぐらいかな。と思っていたので。

デジタル化。でんさいへの移行を促したいのが、

数字に気合として現れている感じがいたします。

税金でも、こんなに急に値上がったりしませんけどね。


もうパソコンを操作するひとが誰かいないと

自営業をやっていくことは、これからは難しくなります。


大変ですが、仕方ありません。付いていくしか

道はありません。


硬貨も使えるところが減少していくでしょうし

そのうちに、レシート・領収証もデジタル化されるでしょう。

モノを購入したり、サービスを受けた証しは

すべてスマホの中に入ります。

印鑑も要らなくなります。が

杉田木工所から発行される書類には、

印鑑を押し続けたいと考えております。

世の中は、印鑑は無くなっていくのでしょうけど。


身近な金融機関さんの実際の措置は

キャッシュレス社会をほんとに実感させます。

少し、恐ろしいくらいです。

愛知県三河エリアは信金王国。

他の信用金庫さんたちも追従されることでしょう。

思っていたよりスピードが速いキャッシュレス社会。

少し飛ばし過ぎだと思いますが、勢いがあるので

このまま、今後2年ぐらいは、今の感じでしょう。きっと。


通帳がなくなり、キャッシュカードもなくなり

スマホだけですべてが完結。

便利なのか、不便なのか、よくわかりませんが。

5Gの世界もすぐそこに来ていると思います。

もっと、変化していくのでしょう。

きついですねぇ。アナログ世代で育った

五十路の家具屋には。


みんなで、助け合いながら

デジタル社会を作っていきましょう。




【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年08月25日 21:59  カテゴリ:金融機関

岡崎信用金庫さんATM、硬貨入出金終了へ。とうとうこんな時代が来てしまいました。ご自身のキャッシュレスを充実の時代へ。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。





『岡崎市×スマホ決済』
キャッシュレス決済ポイントを付与する
         キャンペーン『第3弾』を実施中 !
       2022年08月01日~2022年08月31日まで

 いよいよ、あと1週間を切りました。ご用のある方はお早めに!!
       杉田木工所も参加しています。






     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。





↓大きく見たい方は、こちらをクリックしてください。
%E5%B2%A1%E4%BF%A1_%E7%A1%AC%E8%B2%A8ATM%E5%85%A5%E9%87%91%E7%B5%82%E4%BA%86.pdf (PDF: 134.2KB)



とうとう、恐れていたと言いますか、

いずれこんなことになるのかなぁ。と思っていたことが

現実になってしまいました。


岡崎信用金庫さん ATMでの硬貨入出金の取扱い終了へ

岡崎信用金庫(理事長 田中秀明)は、

ATMでの大量の硬貨入出金や

異物混入等による利用休止時間削減と

お客様の待ち時間短縮のため、下記のとおり

ATMでの硬貨入出金の

取り扱いを終了しますのでお知らせします。

当金庫は、より一層地域の皆様に愛される金融機関を

目指してまいります。


取扱い終了日

 2022年11月4日(金曜日)をもちまして
 取扱いを終了します。

取扱い終了となるATM取引

 硬貨を伴う入出金

注意事項
 
 硬貨を伴う入出金については、営業店窓口にて
 
 受け付けいたします。なお、窓口での硬貨の入出金は
 
 所定の手数料が必要となる場合がございますので

 ご了承ください。

お問い合わせ先

0120-508-153
岡崎信用金庫 営業店支援第一部
9:00~17:00(祝日、12月31日から1月3日を除く)


わが街のいちばんの馴染みの

金融機関さんが、とうとう、そうですか。

という感じです。

時代が、本格的に"キャッシュレス社会"に

向かっているのを、ほんとに実感いたします。

このような身近な金融機関さんのATMが

コンビニエンスストアのATMと

変わらなくなっていきます。

どんどん他の信用金庫さんにも

波及するのでしょうね。

まだ、現金支払のみしか扱いのない、

そこの医療機関さん、聞きましたか、

とうとう岡信さんも窓口しか

硬貨は扱ってくれないそうですよ。

もう、キャッシュレス、なにか入れましょう。ほんとに。


2022年は、家具屋 杉田、個人的に

お金や経理に関しては、「激動の1年」となっております。

デジタル庁長官に、河野太郎氏が就任されて

どんどん加速度的に、社会がデジタルへと

進んで参ります。

もう少し、先だと思っておりました

岡崎信用金庫さんのATM硬貨取扱い終了、

家具屋 杉田が考えていたスピードより速いです。


何を言っても、仕方がありませんので

「はい、わかりました。ついてゆきます。」

としか、感想はございません。

ご指示にしたがって

杉田木工所の運営に当たっていこうと言う

所存でございます。



【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年07月07日 21:52  カテゴリ:金融機関

岡崎市オーダーメイド家具屋杉田木工所でご利用可能な「楽天Edy」。銀行口座から直接チャージ可能になります。キャッシュレス

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。












     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。





【PR Times】さんのプレスリリースより。

楽天ペイメント株式会社
(代表取締役社長:中村 晃一、以下 「楽天ペイメント」)と

楽天Edy株式会社(代表取締役社長:和田 圭、以下 「楽天Edy」)は、

多機能チャージ機(以下「本チャージ機」)において、

銀行や信用金庫などのJ-Debit対応金融機関の

銀行口座から直接チャージできる機能を

追加することをお知らせします。

本チャージ機が導入されている対象店舗において、

2022年7月中旬より準備が整った店舗から

順次利用可能になります。



これまで多機能チャージ機での

チャージ手段は現金のみだったが、

「J-Debit(日本電子決済推進機構提供)」とシステム連携し、

J-Debitの加盟店金融機関として

大垣共立銀行の支援を受け、機能を実装。

利用者は、キャッシュカードを多機能チャージ機に挿入し、

キャッシュカードの暗証番号を入力すれば、

対象金融機関から直接楽天Edyにチャージできる。

時間外や土日の引き出し手数料も不要。

多機能チャージ機を設置している店舗では

定期的に現金回収作業が発生していたが、

こうした作業も低減できる。

【楽天Edyについて】 https://edy.rakuten.co.jp/

「楽天Edy」は、

コンビニエンスストアやスーパーマーケット、

飲食店、自動販売機、タクシー、ガソリンスタンドなど

全国約100万カ所(2022年6月1日時点)で利用できる、

楽天グループのプリペイド型電子マネーです。

「楽天Edy」には、カードやアプリ(※)、

キーホルダーをはじめとした

Edy機能搭載型グッズなどがあり、

事前に現金やクレジットカードなど

でチャージ(入金)をして

お支払いにご利用いただけます。

事前に設定をすると「楽天ポイント」などを貯めることができ、

貯まった「楽天ポイント」は街のお店での

支払いや楽天グループの各サービスで利用可能です。

====================================

という事で、「楽天Edy」さんがますます

便利に使えます。というご報告であります。

今、iPhoneのアップルペイに唯一

直接登録できない電子マネーであります。

先日、楽天さんにメールで

「アップルペイに参加の意思はありませんか?」と

問い合わせたところ、

今のところ、全く考えておりませんという

ご返事でありました。

まことに残念であります。

杉田木工所の近くにあります

大垣共立銀行さん岡崎支店さんには

楽天Edyさんのチャージ機が、かなり前から据え付けて

ありまして、大変便利に使ってきましたが、

今後は、キャッシュカードと暗証番号があれば

チャージ可能という事で、

さらに便利になるものと思います。



杉田木工所は、

この「楽天Edy」のご利用が可能となっている

個人事業所であります。

杉田木工所はEdyオートチャージにも対応しております。

Edyオートチャージとは、

「ファミリーマート」、「ローソン」などの

Edyオートチャージ対象店舗でお買い物する際に、

Edy残高がオートチャージの設定金額以下になった場合、

自動的にチャージされるサービスです。

店員の方にチャージのお願いをする必要がなく

、また手動でチャージ(入金)する手間が省けて、

とても便利です。

是非、ご利用ください。



【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年06月02日 21:24  カテゴリ:金融機関

日本国、2021年のキャッシュレス決済比率は32.5%、経済産業省発表。お買い物支払の3人に1人はキャッシュレス決済。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。







     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


※楽天 infoseek Newsの記事より。

経済産業省は6月1日、

2021年のキャッシュレス決済比率が

32.5%に達したと発表。

同省は、キャッシュレス決済比率を

2025年までに4割程度、

将来的には世界最高水準の80%まで

上昇させることを目指している。


2021年のキャッシュレス決済比率の内訳は、

クレジットカードが27.7%、

デビットカードが0.92%、

電子マネーが2.0%、

コード決済が1.8%だったという。


同省は2021年6月、

全業種の事業者1189社が回答した

キャッシュレス決済の実態に

関する調査の結果を発表している。

これによると、回答した事業者における

キャッシュレス導入率は約7割であり、

クレジットカード、コード決済は

半数以上の事業者で導入されているが、

電子マネーは4分の1程度であることがわかった。


業種別では、飲食業・小売業・観光業などでは

キャッシュレスが進んでいる一方、

サービス業や一次産業、

製造業、建設業、卸売業などでは

キャッシュレスが進んでいないという。

キャッシュレス決済を導入しない理由については、

飲食業、小売業では手数料等のコスト負担を

指摘するが割合が相対的に高かったとのことだそうです。

====================================

順調に、日本国のキャッシュレス決済は

普及率を高めているみたいです。

韓国や中国に比べますとまだまだ普及率は

低いですが、今の勢いからすれば

2025年度に政府が目標に掲げている

キャッシュレス決済比率40㌫は

遥かに超えていくものと思います。

以前から、家具屋 杉田はこの手のモノは

普及率が30㌫を超えてくると、急激に普及率が

増える傾向にありますと、お伝えしていますが

普及率32.5㌫を超えてくる現在

3人に1人はキャッシュレス決済をご利用との事で

家具屋 杉田としましては個人的に大変うれしく思います。


まだまだ、現金支払のみでの決済方法を

取られている機関やお店さんも依然としてございますが

否応なく、なにかしらのキャッシュレス決済をの導入を

迫られるものと思います。



杉田木工所でも、キャッシュレス決済を

本格導入いたしましてほぼ4年近くになります。

正直申しまして、この4年間の間にいろいろと

キャッシュレス決済の中でも

杉田木工所は業種で言いますと「製造業」になるのですが

「製造業」と相性のあまり良くないキャッシュレス決済も

この4年の間で判明いたしました。

この4年間の中で、杉田木工所から

「撤退」されたキャッシュレス決済会社もおられます。

2023年の04月01日までにノルマに達していないようなら

「撤退」します。と、言ってこられた

キャッシュレス決済会社さんもございます。

杉田木工所から「撤退」されるのはご自由ですが

あとで後悔しても責任は持ちませんよと、

その会社さん達にはお伝えしています。

日本国のキャッシュレス決済は今からが

山場・ピークを迎えます。

それでも良ければ「撤退」してください。

「捨てる神あれば拾う神あり」では

ありませんが、「撤退」されて空いた穴は

どなたかが埋めてくれます。


杉田木工所をご用命してくださった

お客様には、ご不便をおかけする事のない様

努めて参りますので

ご安心してキャッシュレス決済を

ご利用いただければと存じます。


今後もキャッシュレス決済に関する

報道や政府発表等

皆様にお知らせ出来ればと思っております。



【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年05月28日 11:55  カテゴリ:金融機関

蒲郡信用金庫さん、預金「通帳レス」を開始。始まりました信金さんの「通帳レス」。他の信金さんに波及するでしょうか。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。



↓蒲郡信用金庫さんの「通帳レス」の動画です。
https://www.gamashin.co.jp/service/passbook-less/images/cm_entry.mp4

晴天の週末になりました5月の最終土曜日。

皆様、如何お過ごしでしょうか。


先日、お仕事用の決済口座を

持たせてもらっている「蒲郡信用金庫」から

メールが送られてきました。




この度、当金庫では『しんきん通帳アプリ』の取扱いを開始いたしました。
お客さまのスマートフォンに「しんきん通帳アプリ」を
ダウンロードし口座登録することで、
残高や入出金明細(10件)、保有資産を確認することができるサービスです。
また、お客さまの操作により、
紙通帳を利用しない「通帳レス口座」に切り替えることも可能です。

 是非ご利用ください。

詳しくは、「がましんホームページ」の
『個人のお客様向け』の便利なサービス<しんきん通帳アプリ(通帳レス)>に
掲載していますのでご覧ください。


という内容でした。

現在利用している紙ベース預金通帳を「廃止」して

スマホに「しんきん通帳アプリ」というアプリを

ダウンロードしまして、お客様の任意ではありますが

紙通帳を無くしてスマホアプリやパソコンの

ネットバンキングから預金口座の明細を確認することが

出来るようになるサービスだそうです。

西三河エリア辺りの銀行さんたちは

ここ数年、「通帳レス」に切り替わる銀行さんが多くて

とうとう「信用金庫」さんにも

その余波がやって来た感じであります。




・紙通帳から「通帳レス口座」に切り替えた場合、
 これまで使用していた紙通帳は
 ご使用いただけなくなり、
 ATMを使用した通帳によるお取引も
 ご利用いただけません。
・「通帳レス口座」を紙通帳へ戻す際には、
 当金庫所定の通帳再発行手数料がかかります。

と、がましんさんの金庫内規定で定めてあるらしく

「通帳レス」に切り替えるタイミングは

お客様の金融機関との普段の付き合い方にもよって

違うような感じで、普段、蒲郡信用金庫さんと

お付き合いのある方は、少し様子を見た方が

良いかもしれません。


杉田木工所のような個人事業所ですと

毎月のお仕事関係で利用している金融機関口座の

明細は、税務署さんの税務調査時の

提出書類になっていますし

普段の税理士先生への

毎月の提出書類になっておりますので

「通帳レス」になれば、

口座の明細記録はネットバンキングから

日付を指定して印刷する方法しかなくなるので

パソコンが調子悪くなったりしたら

「どうしようか」とかは

考えますが、せっかくなので

杉田木工所の蒲郡信用金庫預金口座は

「通帳レス」」にしてみようと思います。

入金と振込の手続きしか利用する

内容がありませんでしたので

キャッシュカードを作っておりませんでした。

しんきん通帳アプリに登録して

「通帳レス」にしようとしますと

キャッシュカードが必ず要るそうで、

最寄りのがましんさんの

店舗に伺って、作ってこようと思います。


岡信さんや碧信さん、西信さんは、それぞれ

独自のアプリを作ってスマホにダウンロードして

いろいろな事が出来ますが

がましんさんは、独自アプリを有しない信金さんと組んで

いくつかの信用金庫さんとの共同で

アプリでの金融サービスを

ご提供されるみたいです。


各信用金庫さんのアプリに共通しているのが

スマホ操作で資金移動出来るのは「個人向け」の

ネットバンキングのみでして、

各信用金庫さんの

「法人向け」ビジネスネットバンキングは

スマホアプリで資金移動操作が出来るようには

なっておりません。

もともと、家具屋 杉田はスマホでのネットバンキング

資金移動はやりませんので、困ることは無いのですが

人によっては、ビジネスネットバンキングもスマホで

操作で出来た方が都合が良い人もいると思います。

今後のアプリ運営の中で

ビジネスネットバンキングの操作も

出来るようにして欲しいとの

声が多くなれば、

信金さんたちも考えてはくれると思いますが

多額のお金が簡単に動いてしまうので

どう各信金さんが判断されるかは今のところ

「わかりません」。


とりあえずは、がましんに関しましては

がましんの店舗窓口に伺う回数も、

もともと少なかったですが

もっと減ると思いますし、「通帳レス」になって

便利になるの、不便になるのかは

使ってみないとわかりません。


あとは、他の信金さんにも

影響を及ぼすかどうかでしょうか。

しばらくは、「通帳レス」にはなりません

という信金さんは多く

当面、がましんさんだけなのかもしれません。

西三河エリアは信金王国であります。

便利なサービス提供をこちらとして希望するだけでして

使い勝手の良い金融機関たちに囲まれて

お仕事が出来ればこんなにありがたいことはありません。

今後の動向に注目していきたいと思います。

====================================

今週も

杉田木工所Boo-logに

お付き合いいただきありがとうございました。


先日の杉田木工所Boo-logにも書きましたが

コロナの特需で売り上げが爆上がりしていた

IT会社さん達の売り上げが 

コロナ以前に戻りはじめました。

もう、コロナは弱体化したと判断しても

良いのではないでしょうか。

6月インバウンドの海外からの観光客の

みなさんも受け入れることになりましたし

新幹線も軒並み9割の乗降客らしいです。

飛行機も普通に飛び始めます。

ようやく、ようやく、

マスクを取って外出出来そうです。

これから暑くなります。

毎年やっていた「真夏のイベント」も

すべて出来るようになることを希望いたします。


いい夏になるとよいですねぇ。

来週も杉田木工所Boo-logを

よろしければお付き合いください。


それでは。


【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]









  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年05月27日 22:17  カテゴリ:金融機関

岡崎信用金庫さんに言われまして「でんさい」セミナーを2時間受講しました。デジタル化へまた一歩。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


【でんさい】電子債権ネットワーク

電子手形(でんしてがた)とは、
電子手形の取扱金融機関と契約した取引者が、
インターネットのweb画面上において、
あたかも実際に手形を振り出したり、
割引したり、裏書譲渡したりするのと
同様の操作を行うことにより、
他の取引者や取扱金融機関との間で
信用取引・決済取引・割引取引を行うシステムのことである。
※ウィキペディアより。


杉田木工所のメインバンクさんであります

「岡崎信用金庫」さんから

先日、利用申請の手続きを行いました

「でんさい」と呼ばれる

今後、主流になる電子債権ネットワークについて

オンラインセミナーが実施されるので

参加して欲しいと頼まれまして本日2時間

先週の金曜日1時間、来週の金曜日1時間と

計4時間の予定で予約を入れまして参加してきました。

先週と今週で合わせて3時間になりました。







簡単に言いますと、約束手形・小切手といった

「現金」の代わりに使われる「有価証券」たちが

今年の11月で取引上の手続きで絶対に通らないと

いけない「名古屋手形交換所」が

11月に「廃止」されるのに

伴いまして、紙ベースの約束手形・小切手

お金の流れをすべてデジタルで済ませようとする

あたらしいシステムであります。


あたらしくはじめようとしていると言いますか

創めてこれにせざる負えないと言いますか

政府が国を挙げて従来のやり方を新しいモノへ

変えようとしている金融システムです。

2013年から一般社団法人 全国銀行協会さんが

創設をして今日まで来たのですが、

ここに来て本格的に稼働させる

キャンペーンや講習会をバンバン打ちまして

一般化を目指すみたいであります。


いろいろと従来のやり方の中で当たり前だった

「有価証券」を発行するのに納税していた収入印紙や

取引先に「有価証券」を現金書留郵送していた郵送料が

要らなくなります。

「でんさい」を利用しても発行手数料や

電子債権の受取手数料が新たに掛かるようには

なってしまいますが、

収入印紙や郵送料を納めていた頃よりは

お安く手続きが出来るそうです。

「でんさい」以外にも

「でんさいファクタリングサービス」とかの

別の会社さんもあるようなのですが、

セミナーを聞いて終えた感想としましては

「でんさい」にだけ入れば、メガバンクさんや

銀行さん、信用金庫さん、信用組合さん、JAバンクさんも

参加されるのでとりあえずは、全部の金融機関さんと

電子債権取引が出来るみたいです。

JAバンクさんも参加されるのは

画期的なシステムだと思います。




このサービスが杉田木工所で

本格稼働し始めますと、いよいよ集金日に営業の方が

杉田木工所に来所されて小切手や約束手形を渡して

領収証を受け取るという取立業務がまったく無くなります。

少し寂しい感じもあるにはあるのですが...。

時代の流れなので仕方がないのかなぁと思います。





◎動かせる金額は、1円~100億円
◎発生日(譲渡日)から支払期日までの期間は3銀行営業日
◎支払期日の設定は最長で10年
【利用料・岡崎信用金庫さんの場合】
◎ネットバンキング:岡信さん本支店間 発生記録:330円 譲渡記録:330円 変更記録:330円
◎ネットバンキング:他行宛      発生記録:550円 譲渡記録:550円 変更記録:330円
入金手数料はすべて220円。
 あとは、ネットバンキングの基本手数料が月額1,100円。


杉田木工所に導入するのは

家具屋 杉田が自分で行う手続きですので

なにも障害はありませんが

このような仕組みは相手もこちらと同等の

仕組みを持っていないと全く意味のないシステムなので

ファックスやメール、LINEといった

通信手段が出て来た時同様に

全員で同じレベル、同じ立ち位置が絶対であります。

セミナーの中でも、相手先に導入してもらうのに

大変苦労している実例も紹介がありました。


2022年11月に

「名古屋手形交換所」が「廃止」されるのですが

紙ベースの手続きは3年ほど維持されると

岡崎信用金庫さんは

言っておられましたが、家具屋 杉田は

紙ベースの手続き業務は、「でんさい」の普及次第で

もっと短期間で打ち切られると思ってます。

だから、早く「でんさい」の導入手続きに

踏み切りました。

税務署さんのイータックスなども

なかなか最初は普及しませんでしたが

今では、かなりの方がイータックスで

確定申告をされています。

「でんさい」も今後、かなりのハイペースで導入する

会社さんが増えるものと思います。


経理担当者ではない会社員の方や、ご自身の日常に

金融機関との有価証券のやり取りが無い方には

なんの話なのか、さっぱり

見当もつかないお話だと思います。

個人事業主をはじめ、中小企業の会計・税務部門は

これから5年ほど、

なにかと大変な時代に突入いたします。

あまりに一気に進むので

目がまわりそうですが、がんばってここ5年を

乗り切りたい所存であります。






個人事業主のみなさま

デジタルという

「ビックウェーヴ」がやって来ておりますが

軽く乗りこなしてやろうではありませんか。
(強がりです)

大きな時代の節目に我々個人事業主は

立っております。

乗り越えられない試練は

神様はその人の人生に用意しないそうです。

必ず、乗り越えられると信じて

ここ5年ほどを突き進んで参りましょう。

ビックウェーヴさんよぉ。

杉田が相手だ。

「かかってきなさい。!」


【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]














  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)