岡崎市の家具職人 杉田木工所|ニッチな場所にも収納製作 オーダーメイドや家具のリメイクもお任せください


2022年10月10日 11:31  カテゴリ:QRコード支払決済カテゴリ:クレジットカード支払決済カテゴリ:行政機関カテゴリ:受注に繋がらず残念な記事

家具のリメイクに岡崎市やキャッシュレス決済会社さんが開催する"ポイント還元キャンペーン"を上手くご利用ください。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。







     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。











少し前に、お問い合わせのあった

テーブルのリメイクのご依頼でした。

長さ1,400㍉×巾750㍉×床から天板トップまで680㍉

のダイニングテーブルを

長さ700㍉×巾750㍉×床から天板トップまで680㍉

にして欲しいとのご希望でした。


天板の表面がかなり削れて摩耗して

下地がむき出しの状態ではありますが

塗装がしなくて良いので、長さだけ短くして

ほしいとの事でした。

永くお使いになられて、お子さんたちの成長を

いっしょに見守ってくれたテーブルだそうで

お子さんたちも大きくなって、

現在はあまり使わなくなった

テーブルですが、捨ててしまうのは、

お気がとがめられる。

との事で、杉田木工所にリメイクのご依頼を

お問い合わせくださいました。


杉田木工所としましては

ダイニングテーブルのリメイク
¥22,000.-(消費税込み)
お見積りをさせて頂きました。

テーブル全体の塗装もやり直すことになりますと、

¥27,500.-(消費税込み)は少なく

見積もっても掛かってしまいますので

トータルで¥49,500.-(消費税込み)ほどには

なってしまいます。


塗装無しでという事でしたので、

¥22,000.-(消費税込み)を

お伝えさせて頂いたのですが

ご予算が、ここまで届かないとの事で

保留とされました。


このお問い合わせを頂いたときに

お客様にお伝えするのを忘れてしまって

今ここの杉田木工所Boo-logで今回のお客様も

含めまして、今後、杉田木工所に

同様の家具のリメイクの

ご依頼をされる未来のお客様に向けての

ご提案です。


もし、お客様がQRコード決済を

ご利用のお客様でしたら、1年に1回ぐらい

自治体が主催で開催される

「ポイント還元キャンペーン」をご利用されては

如何でしょうか。

最近で申しますと、2022年の8月に

岡崎市で1ヶ月間開催されました

3社(PayPay・d払い・au Pay)のいずれかの

QRコード決済会社を利用して杉田木工所で

お客様が発注された家具のリメイク代金のお支払を

行なって頂くと、例えば2022年の8月ですと

20%のポイント還元キャンペーンでしたので

購入金額の20%還元とは、

「購入価格(一般的に税込価格)の20%分が戻ってくる」

ということになりますので

「20パーセント還元の値=購入金額×0.2」で

計算します。

↓2022年08月に1ヶ月間実施された岡崎市主催のポイント還元キャンペーン。



 例えばです。

20パーセント還元とは「購入金額の20%分が戻ってくる」という意味です。
購入金額は税込価格であることが多いです。
20パーセント還元の計算式は下記の通りです。


・20パーセント還元=購入価格×0.2


22,000円の家具のリメイクを発注したときの20パーセント還元は

「22,000×0.2=4,400円」です。

財布から22,000円を出して杉田木工所にお支払をされると
4,400円が戻ってくる、というイメージです。

※ただ実際は現金ではなく、
ポイントや電子マネーで還元されることが多いと思います。


これが仮に家具のリメイクではなくて

新規でオーダーメイド家具を製作した価格が

¥220,000.-(消費税込み)だった場合

20パーセント還元は、44,000円が戻ってくる

イメージです。

還元されたポイントは

他の買い物に使うことが出来ますし

会社によっては投資に回すことも出来る

会社さんもおられます。


杉田木工所の通常受注金額は

かなりお値打ちになります。


QRコード決済やクレジットカードでも

時々、キャッシュレス決済の普及促進策として

各社から時々、「ポイント還元キャンペーン」が

開催されます。

キャッシュレス決済の普及率が50%を超えるほど

普及しますと、各社の

「ポイント還元キャンペーン」は

なくなってしまうかもしれませんが、

来年以降も当面はつづくものと思われます。


このようなお値打ちにいたす

杉田木工所での家具のリメイク

発注額のお得なやり方もございます。


次回以降、お電話や

杉田木工所LINE公式アカウントからの

お問い合わせ時に、杉田木工所側から

そういった情報もお知らせさせて頂きます。


今、日本の各地の自治体で

QRコード会社とタッグを組んだ

お値打ちにお買い物が出来るキャンペーンを

ここ数年景気浮上策の一環として実施されています。

我、岡崎市も、

もう3回~4回は実施していると思います。

来年も実施されると予想していますし

開催されるたびに、会社さんが増えたりして

スケールアップが図られ続けています。


杉田木工所でのお支払と

お見積り金額をお値打ちにする方法として

ご利用されては如何でしょうか。



【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]









  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年08月02日 21:40  カテゴリ:行政機関

LINEで行政手続き完結 マイナンバーカードを使った本人確認に対応、利用自治体を募集だそうです。岡崎市も導入しましょう。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


LINEと子会社のLINE Payは

8月2日、LINEアプリで

マイナンバーカードによる

公的個人認証サービスに対応し、

導入を希望する自治体の申し込み

受け付けを始めたそうです。

導入自治体の住民は、

自治体のLINE公式アカウントを通じて

行政手続きを申し込み、

マイナンバーカードで本人確認できるそうです。


LINE Payが新たに提供する、

マイナンバーカードを利用した

公的個人認証サービス

「LINE Pay公的個人認証サービス」と

LINEアプリを連携されたそうです。

導入自治体の住民は、

自治体のLINE公式アカウントから、

住民票の写しの郵送申請や給付金申請といった

行政手続きを選び、パスワードを入力し、

マイナンバーカードに

LINEをかざすだけで本人確認でき、

LINE Payで手数料を支払って

手続きが行えるそうです。

先行して東京都渋谷区、

神奈川県座間市、富山県魚津市など

一部の自治体のLINE公式アカウントで

試験的に導入しているそうです。

今回、導入自治体の公募をスタート。

今後、自治体での利用状況や要望を踏まえ、

子育てや引越しに関する手続き、施設利用管理など、

対応する行政サービスの種類を

増やしていくことを検討するそうです。

====================================

是非とも、

岡崎市もご導入いただきたいサービスであります。

岡崎市民のみなさまが、マイナンバーカードを

全市民が作成しないと全市民が

このサービスを享受することが出来ませんが

岡崎市民のみなさまもマイナンバーカードを

作成しましょう。




もう健康保険証は

マイナンバーカードに取って代わられるものに

なったわけですし、最初から

分かってはいましたが、結局のところ

日本国民全員作らされるわけでして。

せっかくのデジタル化への移行ですので

とても便利なサービスになってもらって方が

良いわけでして、家具屋 杉田が

前々からお願いしている

岡崎市上下水道局さんへの

上下水道料金の支払いなんぞは

この「LINE Pay公的個人認証サービス」で

支払いが出来るようになりますと大変

嬉しゅうございます。

LINEとマイナンバーカードを利用して

出来るサービスをどんどん増やしていただいて

お役所に直接伺う回数を減らしてもらうことが

出来ますれば

公共サービスの利便性向上になります。

コンビニエンスストアで取得している

住民票や印鑑登録証明書も23:30頃まで

でサービスが利用出来ませんが、(23:30までの

サービスでも十分便利ではあります。)

この「LINE Pay公的個人認証サービス」でありますれば

24時間の申請が可能となるでしょうし

便利この上ないわけであります。

マイナポータルアプリも

近々、アップデートされてより便利になるみたいですし

ありがたいことであります。

日本国で毎日いちばん利用されている

アプリがLINEだそうで。

こんなに便利なアプリに進化するとは

家具屋 杉田も思ってもいませんでした。

杉田木工所も

杉田木工所LINE公式アカウントを

持たせていただいております。

今後のますますのLINEの利便性の向上を

祈念いたしまして

本日の杉田木工所Boo-logの締めと

させていただきます。



【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]









  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年06月30日 21:14  カテゴリ:行政機関

"マイナポイント"第2弾。申し込んでみました。父母の分。さすがに初日は、大混雑で繋がりにくい状況でした。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


連日、うだるような暑さに見舞われております

日本列島。みなさま、生きていらっしゃるでしょうか。

6月最終日でこの暑さです。7月、8月、9月と

どのくらい暑い日がやってくるのか、今から心配になっております。


さて、マイナポイント事業の

第2弾受け取り申請の受け付けが始まりした。

カードを健康保険証として登録した場合に7500円相当、

公金受け取り口座情報を登録した場合に7500円相当の

ポイントをそれぞれ付与していただけるそうです。


今日は、時間があったものですから

父母の分を付与して頂こうと思いまして

やってみました。

父名義のかんたんスマホは、

残念なことに、マイナンバーカードを読み取れる

機能が付いてないそうで、仕方ありませんので

家具屋 杉田のiPhoneを使いまして

「マイナポータル」から入ってみました。


午前中は、割と待ち時間も無く

サクサクと手続きが進みまして、

父の分のマイナポイント¥15,000.-分を付与して頂きました。

父は電子マネーWAONで手続きを完了させました。





午後からは、母の分を付与して頂こうと思いまして

"マイナポータル"から入ってみようとしたのですが


「ただいまアクセスが集中しています。

 このページをひらいたまま待つか

  しばらく時間をあけてアクセスしてください。」


との案内が出てきまして

マイナンバーカードもほぼ読み取られない

状況がかなり続きました。

結局、今日のところはあきらめました。

平日のお昼なので

そんなにアクセスが集中しないのではと

考えていたのですが、あまかったようです。

またの機会に挑戦しようと思います。

ゆうちょ銀行さんの「mijica」カードや

みずほ銀行さんの「J-Coin Pay」、

ファミリーマートさんの「ファミペイ」など、

第1弾では対応していたのですけど

第2弾では「対象外」になったそうなので

これらのキャッシュレス決済でポイントを

付与してもらおうとしていた方々は、残念ですが

他のポイントに移らないともらえないみたいです。


なお、杉田木工所は

あらゆるキャッシュレス決済に対応しておりますので

「マイナポイント」を使って

なにかしらのお役に立てることが出来ると思います。

是非とも、マイナポイントを使って

杉田木工所にお声がけをしてみてください。



【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年04月10日 16:36  カテゴリ:行政機関

岡崎上下水道局の方々、上下水道の利用料金の支払に"QRコード決済"は採用できませんか? 岡崎市上下水道局への提言。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


2022年04月10日(日曜日)

ボカボカ陽気の日曜日、少々暑いぐらいですが

みなさま、如何お過ごしでしょうか。


先日、岡崎市役所さんから郵送されてきました


「岡崎市の税金が

 スマートフォン決済アプリで

   納付ができます !」


というチラシであります。

令和03年の10月からはじまりました

こちらの行政サービス、ご利用されている

岡崎市民の方々も多いと思います。

杉田、個人的な要望として

岡崎市上下水道料金の水道利用料金の支払決済に

クレジットカードを用いた決済方法を

要望いたしております。

3年前にも、杉田木工所Boo-log内で

クレジットカードを用いた上下水道利用料金の

支払決済を。という記事を書いております。


岡崎市議会議員の先生にもお願いしたしましたが

岡崎市民の方で"クレジットカードを用いた支払決済を

望んでいる市民の方がいない。と言われまして

杉田、個人としましてはあきらめておりました。


ここにきて、岡崎市民税や愛知県税(普通徴収)、

固定資産税・都市計画税軽自動車税(種別割)といった

岡崎市役所さんで取り扱う納税方法に、

"PayPay""LINE Pay""ファミペイ""PayB"とっいった

「スマートフォン決済アプリ」を使った納税方法が

令和03年10月01日からスタートいたしました。

令和04年04月01日からは

"au Pay"も使えるようになりました。


是非ともですねぇ、

岡崎市上下水道料金の支払決済に

「スマートフォン決済アプリ」で支払えるシステムを

ご導入頂けませんでしょうか。


この「スマートフォン決済アプリ」というのは

間接的にクレジットカード支払が

出来るように出来ていまして

「スマートフォン決済アプリ」で

上下水道料金の支払決済が出来るようになりますと、

クレジットカード決済も出来るようになるという

側面はあります。

だから導入をして欲しいと言っているわけではなく

時代の流れに合わせて欲しいというだけであります。











先に示しました資料・グラフですが

NECさんが調べた資料で無料で公開されている

最近のキャッシュレス決済の

状況をまとめた資料です。


スマホ決済(QRコード型】を利用する人の割合が約40㌫、

2019年から大幅に増加しております。

コンビニエンスストアやスーパーマーケット

ネットショッピングでの利用が多いですが

税金や公共料金の支払にも使えるのでしたら

使いたい方はたくさんいると考えます。





なにが導入を妨げているのかは

わかりませんが、

人口38万人の中核都市です。岡崎市は。

導入する自治体の資格はクリアーしていると考えます。


岡崎市役所の庁舎内に岡崎市上下水道局は

所在して、会計も岡崎市とは別会計だとも聞きました。

岡崎市の自治体税と公共料金サービスは

異質なものだと言うのでしたら、ご説明をお願いしたい。


「スマートフォン決済アプリ」が開発されて

決済サービスとしてスタートして

今に4年を迎えます。

もう導入しても良いタイミングだと考えます。


是非とも岡崎市上下水道局の上下水道料金の

支払方法のひとつに

「スマートフォン決済アプリ」をご導入頂きます様

お願い申し上げる次第であります。



【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]









  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年04月07日 14:31  カテゴリ:行政機関

岡崎市役所に出向かずに、産業廃棄物・産業廃棄物管理票交付等状況報告書・令和03年分を提出。適正に処理しております。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。












↓産業廃棄物・産業廃棄物管理票交付等状況報告書
 令和03年版です。杉田木工所は適正に処理いたしております。
 大きく見れます。数値等は、伏せてあります。

 数値の詳細は関係各所に影響を及ぼしますので
 公表は差し控えてあります。
 お知りになりたい方は、
 個別に公開いたしますので杉田木工所まで
 ご連絡ください。

%E4%BB%A4%E5%92%8C03%E5%B9%B4%E5%BA%A6_%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%BB%83%E6%A3%84%E7%89%A9%E7%AE%A1%E7%90%86%E7%A5%A8%E4%BA%A4%E4%BB%98%E7%AD%89%E7%8A%B6%E6%B3%81%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8.pdf (PDF: 483.89KB)




毎年、01月から12月までの12ヶ月間

杉田木工所は、オーダーメイド家具の製作と

現場取付施工を

主な業務として商売を営んでおります。


1年間の中で、どうしても細かい木片や化粧板の

端材等が出てしまいます。

端材として、販売出来そうなモノ達は

販売いたしますが

それでも、「もう、使い道がないでしょう。」という

モノ達が出て参ります。

致し方なく、不要材として処理することになります。

このモノたちを「産業廃棄物」という名称で

「産業廃棄物」を処理してくれる業者さんに

杉田木工所はお願いをしております。

【産業廃棄物】
産業廃棄物(さんぎょうはいきぶつ)とは、
廃棄物の処理及び清掃に関する法律では
次に掲げる廃棄物をいう(同法第2条第4項)。
「産廃」(さんぱい)と略される。

1,事業活動に伴って生じた廃棄物のうち、
燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、
廃プラスチック類その他政令で定める廃棄物

2.輸入された廃棄物(船舶及び航空機の航行に伴い生ずる廃棄物
(政令で定めるものに限る。
廃棄物処理法第15条の4の5第1項において「航行廃棄物」という。)
並びに本邦に入国する者が
携帯する廃棄物(政令で定めるものに限る。
同項において「携帯廃棄物」という。)を除く。)


なかなか、不要材が減りません。

お仕事をすれば

不要材が出るのは仕方ありません。

不要材を"ゼロ"にすることは難しいと思います。

先日も杉田木工所で

オーダーメイド家具をご依頼された

お客様から、杉田木工所製の

オーダーメイド家具を設置されるまで

ご利用されておられました家具を

引き取って参りました。

杉田木工所で製作するオーダーメイド家具のお見積りには

既設家具の処分をお願いされた場合

既設家具撤去費と処分費を

見積額の中に「対価」として頂いております。

それまでお使いになられた家具だけを

引き取って処分するサービスは

杉田木工所は行っておりませんが

お客様がお住まいの各自治体で

処分ご希望の家具類の回収は行っていますので

そちらのご案内はさせていただきます。


杉田木工所でオーダーメイド家具を

ご依頼されたお客様で

既設家具の処分をして欲しいとご依頼された

場合のみ、引き受けております。
(※内容によっては引取りが無理な家具もございます)

そういった家具も

細かく粉砕しまして

袋詰めにいたしまして

処分をしております。

その証明書と岡崎市への結果報告を

年に一回、年度替わりに申告しております。

今回は、

「令和03年04月01日~令和04年03月31日」までの

処分したモノ達の結果報告であります。


これから、オーダーメイド家具を

ご検討の方へのメッセージとして、

杉田木工所の社会的責任の証しとして、

杉田木工所Boo-log内で

公表いたしております。  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年04月05日 22:05  カテゴリ:行政機関

「GビズID」に登録申請してみました。デジタル庁の管轄なのに入口がアナログ過ぎませんか。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。











毎年、新年度の04月01日から06月30日までに

杉田木工所では、

「産業廃棄物管理交付等状況報告書」という

書類を岡崎市役所さんに提出しております。

簡単に内容を申し上げますと

令和03年04月01日から令和04年03月31日にかけて

杉田木工所の主たる業務である

オーダーメイド家具製作の中で

どうしても排出してしまった木片や化粧板の端材を

「どれだけの量と内容物を『産業廃棄物処理業社』さんに

お願いして処理をしてもらったのですか。」

量と内容物を紙に書いて提出してください。といった

書類を岡崎市役所さんに提出するわけであります。

これは、産業廃棄物を排出する業者が

関係行政機関に報告することを

法律で義務づけられております。


それで、今年もいつものように手続きをしようと

あいち 愛知県電子申請・届出システム

に入りました。

久しぶりにこのサイトに入ったものですから

ページのレイアウトやデザインが一新されておりまして

びっくりいたしました。

いつものIDとパスワードを入力しようと思いましたら

下方に見知らぬボタンがありました。

"「GビズID」をお持ちの方はこちらからログイン。"

「GビズID」とはなんぞや。」と思いまして

いろいろと調べましたら

デジタル庁が所管する

あたらしいシステムなのだそうです。













とても便利そうなシステムであります。が

デジタル庁がやっている行政サービスの入り口としては

ちと、アナログ過ぎやしませんでしょうか。


2021年8月31日まで

経済産業省の所轄だった業務がデジタル庁に

移管されてはじまったものとはいえ、

なぜ、本人確認の書類が

「印鑑登録証明書」なのでしょうか。
※法人の場合は「印鑑証明書」。

必須条件で仕方がありませんので

コンビニエンスストアで「印鑑登録証明書」を

取得して参りましたが150円かかりましたよ。

市役所さんで取得するより50円安いですけど。

しかも、なぜ、書類に必要事項を

入力するまでのデジタル入力はよくできていますが

最後に印刷して、印刷した紙になぜ、

「実印」を押さなければ

ならないのでしょうか。

印鑑登録証明書を添付なので「実印」を押さないと

つじつまが合わないので押しましたが

印鑑制度は「廃止」ではなかったのではないでしょうか。

それで印刷してしまったものですから

その書類を郵便で送るのですけど

なぜ、84円切手を請求者に負担させるのですか。

マイナンバーカードを利用した

しくみではダメなのでしょうか。

肝いりの「デジタル庁」の

行政サービスのクオリティとしては

いささかお粗末な感想を持ちました。

お問い合わせ部署に電話をしまして

オペレーターの方にも

「なぜ、本人確認の書類に

『印鑑登録証明書』を選択したのですか」と

聞きましたが、オペレーターの方も

「わからない」との返答でありました。

この入り口の手続きだけがアナログで

この手続きさえ終えてしまえば、あとはすべて

スマホやパソコンで完結するそうです。

オペレーターの方も「私も変だと思います」と

おっしゃっておられました。


なぜ「印鑑登録証明書」を添付だったのでしょうか。

どなたか、理由の分かる方、おしえてください。

デジタル庁のスタンスとは真逆の

行政サービスの入り口で

これまでデジタル庁の庁官が言っていたことと

「矛盾」していると思います。

最初の入り口はアナログでも仕方がないという

事なのでしょうか。

日本のデジタル化はまだまだ時間がかかります

と実感した手続きでありました。  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年03月13日 14:01  カテゴリ:行政機関

コロナワクチン3回目。辛い1日を送っています。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。



昨日、コロナワクチン3回目を接種しました。

朝起きた時に、体温を測りました。

37.2°

倦怠感もとても強くて、次の日を日曜日して良かったと思

いました。

ワクチン接種は、辛いですね。

体温測定後、すぐに横になりまして、13:30に再び起きま

した。

体温は、37.8°。

あがってます。

ワクチン接種した腕が痛いです。寝返りが相変わらずうて

ません。

両親が、コロナワクチン3回目を接種した後は、そんなに

何も起こらないのに、どうして自分は毎回、辛いのでしょ

うか。

何が違うのでしょうか。

どこかの詳しく先生に説明して欲しいです。

また、この後も横になって過ごそうとおもいます。  

Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年03月12日 14:04  カテゴリ:行政機関

今日は、3回目のコロナウイルスワクチンに行ってきます。いつまで続くのでしょうか。ワクチン接種。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。







     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


また、コロナウイルスワクチン接種に行ってきます。

3回目です。

いったいいつまで続けるのでしょうか。

今日の朝のニュースでは、

2022年09月から12月にかけて

4回目のワクチン接種を予定しないといけない

というモデルナ社の日本法人社長さんの

発表がありました。

参りますねぇ。ほんとに。

塩野義製薬さんの飲み薬を

飲めば、ワクチン接種しなくても

良いようにはならないのでしょうか。


また、熱が出ますよ。きっと

倦怠感、寒気。

たった1日~2日ですが、

つらいですねぇ。

嫁さんに

業務スーパー牛乳パックデザートシリーズを

買って来てと頼みました。

今回は、どれになるのでしょうか。

また、杉田木工所Boo-log内で

ご紹介したいと思います。


それでは

行ってきます。




【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年03月09日 21:42  カテゴリ:行政機関

運転免許とマイナンバーカード一体化へ。改正道交法案を閣議決定。マイナンバーカード1枚で手続きが済む。怖い気もしますが。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


※インターネットの記事から。

マイナンバーカードへの

運転免許情報の一体化などを盛り込んだ、

道路交通法の改正案が3月4日に閣議決定されたそうです。

マイナンバーカードと運転免許証情報の一体化は、

2024年度末の実現を目指して

すすめられており、

希望者はマイナンバーカードに、

運転免許に係る情報を記録できるようになるそうです。

また、電動キックボードについては、

最高速度や車体の大きさが一定の基準に

該当する車両を

「特定小型原動機付自転車」と定義。

運転免許は不要とし、運転できる年齢は16歳以上とする。

電動キックボードは車道走行が原則となるそうです。








↓大きく見たい方はこちらをクリックしてください。
%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E5%BA%81%E8%AA%AC%E6%98%8E%E8%B3%87%E6%96%99.pdf (PDF: 915.18KB)



改正道路交通法案が

閣議決定されまして

マイナンバーカードへの運転免許証情報を

記録して、マイナンバーカードと運転免許証を

一体化する改正案が決定されました。

これによりまして、2024年度末には

実現するようになります。

また、マイナポイントが頂けるのでしょうか。


おそらくですが

現在、市役所を中心にマイナンバーカードの

手続きを実施しておりますが、運転免許証の

書換交換所でもマイナンバーカードの更新手続きが

出来るようになるものと思われます。

いずれ、もっと便利になって、スマホだけで

なんでも出来るようになるのでしょうけど。


家具屋 杉田としましては

マイナンバーカードへの運転免許証の一体化は

出来るようになったらすぐに手続きを取りたいと

考えておる次第です。

出来ますれば、スマホに入ってバーチャルカードに

なってもらえれば、なお嬉しい限りと考えております。


いろいろと考えましたが

もう2枚の写真付き本人確認証を持っているのが

めんどくさいので、2枚を1枚に、さらには

スマホに入れて街を歩こうかなと思うようになりました。

もう健康保険証の情報も記録してしまったので

この際、どんどん、可能になった順番に

スマホに集約したいと思います。

正直申しまして、1枚にまとめるのは

怖い気もいたします。

しかしながら、それ以上に

マイナンバーカード・運転免許証・健康保険証と

3つに分けて管理したりそれぞれで保管するのが

とにかく面倒であります。

スマホで鉄道に乗れて、買い物が出来て

いよいよ、行政手続きがスマホだけで済む時代が

目前となりました。

先日無事に終わりました「確定申告」も

「イータックス」を利用したデジタル申告で済ませて

着実に進む日本国総デジタル化時代に

杉田木工所と杉田光正は付いて行っております。

あらたな日本デジタル化の夜明けと共に。


先日、堀江貴文氏がYouTubeで

「あたらしいものに

 触ろうとしないのは老化現象だとおもう」

と、おっしゃっていたのが印象的でした。

家具屋 杉田も

心に刻みたいと思います。



【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]








  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年01月27日 22:09  カテゴリ:行政機関

おかざきも追随して欲しいです。 西尾市で「LINE」で行政手続きが出来るようになるサービスがはじまるそうです。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


西尾市さんは、

無料通信アプリ「LINE(ライン)」で

行政手続きの申請を受け付けるシステムの

運用を2022年02月01日9:00から

はじめるそうです。


株式会社NTTデータ関西(以下、NTTデータ関西)が

提供する(あいち電子申請・届出システム)と

「KANAMETO」を活用して

LINE公式アカウントから

行政手続きのオンライン申請受付を開始いたします。

西尾市は、多くの利用者にとって

より使いやすい身近なサービスを実現すべく、

「e-TUMO APPLY」を利用する

全国の自治体約800団体の中で、

初めてLINEからオンライン行政手続きの

申請受付が可能となる

LINE連携機能を導入しました。

これにより、住民は

LINE経由で

「上下水道使用開始の届出」、「犬の登録事項の変更の届出」、

「国民健康保険被保険者証再交付」などの申請ができます。

2020年12月に総務省から公表された

「自治体デジタル・
トランスフォーメーション(DX)推進計画」の中で

「自治体の行政手続のオンライン化」が

「重点取組事項」の一つとされ、

さらに2021年7月には

「自治体DX推進手順書」が公表されました。

これを受けて、

全国の地方自治体で行政手続きの

オンライン化の取り組みが加速化し、

西尾市においても2021年4月に策定した

「西尾市DX基本方針」の中で

「デジタル技術で市民や職員の不便を解決し、

  便利を提供する」「業務改革、業務プロセス改革を実行し、

   生産性を向上させる」ことを掲げました。

これに先立ち、

西尾市では住民の53%が利用している

LINE公式アカウントに着目し、

NTTデータ関西が提供している電子申請システム

「e-TUMO APPLY」を

transcosmos online communicationsが

提供している「KANAMETO」と連携し、

LINE公式アカウントから

行政手続きのオンライン申請が

可能となる仕組みの導入を決定しました。




====================================

おとなりの「西尾市」さんはすごいですねぇ。

このシステムを全国の自治体でいちばん最初に

導入されるのだそうです。

現在、約50手続きのオンライン申請を

受け付けていて、2023年3月までに

市役所に行かなくてもいつでも

どこでも行政手続きが可能なサービスを実現することを

目指しているそうです。


おかざきも追随しませんか。

上下水道料金もいまだにQRコード決済が

使えず、市税がQRコード決済で納税できるのに

おかしくないですか。

杉田木工所から毎年、岡崎市役所宛に

提出している「産業廃棄物処理」の

報告書も「LINE」から出来るようになるそうで

健康保険証の再交付申請も出来るそうで。

是非とも、おかざきも

導入して欲しいと杉田は思っております。


「なんだ、これ」と思っていた「LINE」の

最初の頃。友人から進められて

スマホにダウンロード。

友人や嫁さんとのやり取り・兄弟との

やり取りがはじまり

今では、お仕事で「LINE」を使う事に。

とんでもないスピードでの進化ぶりで

行政手続きが「LINE」で出来るようになってきました。

デジタルのスピードの早さと定着ぶりは

目が回るほど早いです。

しかし、便利は便利です。

隣町ですが、便利なモノは

マネをしていきましょう。

結局、おかざき市民が

楽になる訳ですから。

市役所、担当課の方々

よろしくお願いいたします。



【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]









  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)