岡崎市の家具職人 杉田木工所|ニッチな場所にも収納製作 オーダーメイドや家具のリメイクもお任せください


2022年06月13日 22:25  カテゴリ:まれな事例カテゴリ:家具の修繕・修理

丸洗いしてしまった引き出しの修理。いくつかやり方がありますが一つの事例です。岡崎市オーダーメイド家具屋 杉田木工所。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。







     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


【引き出しの修理】

修理代金 ¥15,000.-(消費税込み)※実質¥13,637.-消費税別途)

  BBP-5414を採用。
  底板:5414白ポリ板+ラワンベニヤ=5㍉厚み底板。
※前板とツマミは、現状のモノを流用。
※引き出しの中部分の箱部分のみを杉田木工所在庫化粧材で
 製作とダメになった箱部分交換。
※今回の場合は、引き出しの状態確認と引出しの納品との
 杉田木工所とお客様のご自宅との往復費が入った修理代金です。
 お客様ご所在地:愛知県豊田市
 お支払方法:現金支払


一般住宅、個人のお客様宅の

洗面化粧台の引き出しを修理させて頂いたまれな事例のご紹介です。






















お客様が、誤ってご自宅の洗面化粧台の

引き出しを丸洗いしてしまわれたそうです。

↓注意喚起として書かせて頂きました。
https://sugitamokkoujo13.boo-log.com/e569844.html




引き出しの側板と呼ばれる引き出しの板に

水が浸みこんでしまい、その結果、引き出しが膨らんでしまい

洗面化粧台側の引き出しの収納部に

引き出しが入らなくなってしまったそうです。

お客様は、杉田木工所Boo-logか

杉田木工所ビジネスプロフィールをご覧になり

杉田木工所に何とかなりませんかと、

助けを求められました。

ありがとうございます。

お電話でのファーストコンタクトでしたので

スマホをお持ちでしたら、引き出しの状態を写真に撮って

杉田木工所LINE公式アカウントに入れてください。と

申し上げて、写真を送ってくださいました。

まずは、写真で大体の察しは付けまして

ご自宅にお邪魔させて頂きました。

お客様は平日は、大変お忙しい方で

土曜日・日曜日での対応を杉田木工所にお求めで

杉田木工所、日曜日に現地調査として伺わせて頂きました。

杉田木工所は、事前にご連絡を頂ければ

家具屋 杉田のスケジュールに予定が入っていなければ

日曜日でも参上いたします。


日曜日の午後からお邪魔させて頂きました。

引き出しの材料が何で出来ているのか、とか

その材料は、水分をかなり吸い込む材料です。など

ご説明申し上げまして、

引き出しの修理には

杉田木工所の家具修理費最低料金¥11,000.-(消費税込み)

プラス材料費、経費等がかかります。とお伝えしました。

ご了承頂いたので、その日のうちに引き出しを預かって

杉田木工所に帰りました。


↓修理後の写真です。




まったく同じに原状回復するのは無理ですが

水分を吸ってしまった後の写真を

ご覧いただければお分かりになるかと思いますが

引き出しの側板には、木目柄の化粧シールのようなものが

貼られています。

同じようにするとなりますと、その木目柄シールと似た

化粧材がないと同じようになりません。

この場合、同じような木目柄のメラミン化粧板を

1枚取り寄せないと同じような木目柄になりません。

メラミン化粧板を取り寄せれば、修理代金に

メラミン化粧板の材料費がプラスされます。

高い修理代金になってしまいます。

今回は、杉田木工所の在庫品の中から

引き出し側板用に仕入れているBBP-5414という

15㍉厚みの化粧材を採用させて頂きました。

事前にお客様にはお伝えしてあります。

経年変化した引き出しの底板が

継続利用できるような状態でしたら

使ってください。とお客様には言われていたのですが

底板も板の端まわりに水分を吸いこんでしまった部分が

多いのと、経年変化でかなり

たわみが癖のように付いてしまっていたので

底板も白化粧板に変えさせていただきました。

白化粧板+ラワンベニヤを貼り合わせましたので

底板の厚みは5㍉にしました。たわみ癖のついてしまった

底板の厚みが2.7㍉ぐらいですので

ほぼ倍の厚みになり、かなりしっかりしています。


引き出しを預かりましてから

1週間近く経った金曜日に杉田木工所LINE公式アカウントから

何度かお客様と家具屋 杉田でやりとりを致しまして

お預かした日曜日から1週間後の日曜日に

修理した引き出しの納品に再び伺いました。

細かい寸法は、修理前に測って控えたあったので

その控え寸法通りに製作したので、ほぼ調整なく

引き出し口に入り、引き出しとしての機能を回復させて頂きました。

ないと困ります。という家具の一部機能ですので

喜んでいただいたものと思っております。


これから梅雨の時期を迎えます。

経年変化した引き出しや

最近ご購入された既製品の家具等の

引き出しの不具合のお問い合わせを頂く事の多い

トップシーズンを迎えます。

日本中が湿気に包まれますので致し方ありません。

今回のお客様の場合は、意図せず

引き出しを水洗いしてしまったために起こった事象です。

季節的要因によってもたらされた引き出しの不具合。

すべて直せます。とは言えませんが

もし、起こってしまったお客様がいらっしゃいましたら

杉田木工所を

たずねてみてください。

完全に元通りにはならないかもしれませんが

家具の一部引き出し機能を回復することは

出来るかもしれません。

今回は、引き出しの修理についてご紹介させていただきました。



【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年06月01日 20:37  カテゴリ:まれな事例

パナソニック製食器洗い乾燥機の面材を製作。NP-45MD9W。食器洗い乾燥機のみの販売からの対応。U様からのご依頼。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。




【参考価格】 約¥25,000.-~¥35,000.-(消費税込み)
※クレジットカード支払機能付き請求書が発行可能です。
 遠方の方でも受注可能な場合がございます。
※今回の参考価格は、「パネフリ」材が込みになっています。
 「パネフリ」材無し仕様はもう少し安価になります。
※正面のメラミン化粧板は、お客様からの持ち込みです。
※世の中の経済情勢によって
 化粧板・下地材の仕入れ価格が変動します。
 有効期限とお見積り価格を必ずご確認ください。
※所見費も込みになっております。ご連絡のご依頼後、(出来る・出来ない)の判断をさせて頂きたいので、現地(住宅の場合は住所・店舗や公共施設の場合は所在地)までの経費(燃料費等)を加算させて頂きます。
 遠方の方、ご理解賜りたいです。
※詳細につきましては、杉田木工所の電話・FAX・メールまで、ご連絡ください。お答えします。







     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


杉田木工所様

藤沢市の◯◯と申します。
Webページを拝見し、ご相談いたします。

ビルトイン食洗機用
(パナソニックNP-45KD9W)に取り付ける面材を制作していただけ
ないでしょうか。
キッチン扉と色を合わせるため、
同じメラミン化粧板(1mm程度、デコラWKJ575WN)
を持っています。
廃盤商品のためこれを支給し、張り合わせて作成していただきたいのです。
サイズは540x446x18mmと146x446x18mmの2枚です。(詳細は添付図面)

参考までにキッチン扉の写真を添付します。
サイズは異なりますが、木口のイメージが
伝われば幸いです。

費用面などは家具のリメイクと同等でお願いできたらと思います。
よろしくお願いいたします。








先日、杉田木工所メールアドレスに送られてきました

パナソニック製食器洗い乾燥機の

正面に取り付ける平たく言いますと「パネル」の

製作ご依頼であります。

かなり遠方からのお客様のご依頼で

最初はお引き受けするのはどうなのかなぁ。と

思ったのですが、そんなに大きなサイズでも

ありませんので、お引き受けいたしました。


おそらく、セミプロの方で

オーダー家具の事にお詳しい方からの

ご依頼だと思います。

家具屋 杉田も30年以上家具屋をやっておりますが

個人のお客様ご自身でメラミン化粧板を所有されて

オーダーメイド家具屋に持ち込まれたお客様は

はじめてでございました。

最初で最後の事だと思います。





何度か、メールでやり取りを

家具屋 杉田とお客様で行いまして

「パネフリ」という木口化粧材を

面材の木口化粧に貼って欲しいとの

ご要望もございまして

「パネフリ」材も取り寄せて面材の木口に

貼りました。

この「パネフリ」材については、

別の杉田木工所Boo-logで特集したいと思います。











↓大きく見たい方は、こちらをクリックしてください。
%E3%83%91%E3%83%8A%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E8%A3%BD%E9%A3%9F%E5%99%A8%E6%B4%97%E3%81%84%E4%B9%BE%E7%87%A5%E6%A9%9F%E9%9D%A2%E6%9D%90_%E7%B0%A1%E6%98%93%E5%9B%B3%E9%9D%A2_01-2.pdf (PDF: 237.15KB)



この図面を

パナソニックさんのメーカーwebサイトから

ダウンロードしまして、この図面通りに

製作をいたしました。

便利な時代であります。このような図面が

簡単に入手出来ます。


↓製作途中の写真です。







↓製作途中の写真です。







杉田木工所が、普段製作しておりますは

オーダーメイド家具がメインでして

メーカー製のシステムキッチンの事には

あまり詳しくはないです。

パナソニックさんのシステムキッチンを

お客様がご購入されて

全体の収納キャビネットがパナソニックさんの

製品で完成される場合は、

食器洗い乾燥機のの正面パネルも

パナソニックさんで製作して頂けるのですが

もともと、パナソニックさんが

家電メーカーさんという事で

食器洗い乾燥機だけを別販売しておられるそうです。

家具屋 杉田もはじめて知りまして

パナソニック製食器洗い乾燥機だけを

お客様がご購入されてシステムキッチン全体の

キャビネットは、他のメーカーさんで

完成されるタイプの場合は

パナソニック製食器洗い乾燥機の正面パネルは

他メーカーのシステムキッチンの正面化粧材を

別で取り寄せて製作してはめ込み、

完成させるのだそうです。

通常は、システムキッチンを卸売り販売しておられる

建築屋さんやリフォーム工事屋さんで

食器洗い乾燥機用正面面材を製作して頂くのだそうです。

今回、たまたま、お客様が杉田木工所をお選びになられて

杉田木工所が製作を担当することになりました。

後日、面材完成後

ヤマト運輸さんに持ち込みまして宅急便で

お客様の元に運んで頂きました。

杉田木工所もこういったご依頼が

はじめての試みでしたので

最初、迷った部分もあったのですが

パナソニックさんの施工業者用の専用ダイヤルに

問い合わせまして、パナソニックさんに

聞きながら、完成までこぎつけた次第であります。







今回、製作させていただいて

感じたのは、世の中、いろいろな

お仕事がありますという事と

システムキッチンという商品も

いろいろと複雑な組み合わせや

オーダーの仕方で完成品を

お客様にご提供しているという事。

たいへん勉強になりました。


正面のメラミン化粧板が

杉田木工所で入手出来るか否かという事が

最初の窓口で躓(つまず)かなくて、

スムーズに入手出来る場合は

今回と同様の面材が製作出来ます。

もし、今回と同じような面材製作業者を

探さなければならなくなったお客様。

もし、よろしければ杉田木工所を

たずねてみてください。



【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年01月28日 22:35  カテゴリ:まれな事例

ようやく納品出来ました。某商業施設の故障した鍵。発注から3ヶ月。ご迷惑をおかけしました。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


昨年の9月に

某商業施設内の故障したり

経年劣化した扉や扉に取り付けてある

スライド丁番と呼ばれる金物の交換を

頼まれたのですが

その中のひとつに、故障した鍵の交換も

お願いされておりました。

その鍵は、一般的な鍵ではなく

どちらかと言いますと、特殊な鍵になると思います。

その鍵が発注から3ヶ月を経て

ようやく入手出来まして、本日納品して参りました。

杉田木工所で最初から携わった現場では

なかったので、当初、写真を見せられたり

現物をみせていただいたのですが

メーカーも品番も分からず

金物商社に行って、同じ鍵が手に入りませんかと

聞きますと、見た目・サイズともぴったりな鍵を

手に入れました。

しかし、交換をする鍵は、番号が付いていまして

交換を予定している鍵以外にも鍵がありまして

その鍵たちと共通の番号でないと

ダメですと現場から指示が来まして

入手出来た「鍵」も返品してもらいました。

鍵というものは、必ず「番号」が付いているみたいです。


①ひとつの鍵で何個もある「鍵」を共通化して開け閉めするパターン。

②何個もある「鍵」をそれぞれバラバラの「鍵」で開け閉めするパターン。


「鍵」というのはこのふたつのパターンで

使う人の使い勝手により選択するパターンが

違うみたいです。

今回は、①のパターンでした。


かなり時間もかかりましたが

なんとか、メーカーと品番・鍵の番号に

たどり着き、発注したのですが

メーカー・代理店すべてで「在庫ゼロ」との

連絡が。

仕方がありませんので、メーカーに

問い合わせますと、2021年09月の時点で

2022年01月に入荷予定との返事でした。


中国の広州というところにこちらのメーカーさんは

生産工場があるとの事でしたが

現在の中国は計画停電で、工場が

操業停止になることが多いとかで

すぐに日本に輸入できないと言われました。

そう言われてしまったので

待つしかありませんでした。


年も変わり、今月に入っても

金物商社からはなかなか入手したとの

連絡もありませんで、

「中国はあてにならない」と思っていました。

まだ先になると思っていたのですが

先週の金曜日だったでしょうか

金物商社さんから

「入ったよ。」との連絡がありまして

貰って来まして、本日、納品となりました。


関係各所のみなさまには

ご迷惑をおかけいたしました。

誠にもうしわけなかったです。

何分、事情が事情なので

ご理解のほど、賜りたく存じます。


まぁ、良かったです。

無事に納品出来まして。


コロナが関係あるのかは

わかりませんが

ここにきて、物流の業界で

異変がおこっております。

コンテナが動くスピードが遅かったり

どこかで止まってしまったり

人がいないとか、聞いたり

輸送費がかなり高騰して

前みたいにモノが

すぐに届かなくなってきています。

特に中国で生産工場を持っているところや

その中国の工場に生産のかなりの量を

頼んでいるところは

今後は要注意が必要に思います。

事情が許せば、中国から撤退する

判断をする会社さんもあります。

全部は無理でしょうけど。

今後の中国経済はかなり危険な

予兆を示していると思います。

それでも、中国製には当面

頼らないといけないのはそうなのでしょうけど

また、数ヶ月待ちの「モノ」が

出てきたらどうしましょうか。

やはり、待つしかないですかね。

なにかとやりにくいですねぇ。

昨今の経済。

原油も高い。

思うように生きているひとって

いないと思いますが

障害が多いと

モチベーションが下がってしまいます。

それでも

立ち向かっていかないといけないのでしょうね。

また、明日からがんばろうと

思うわけです。



【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2021年12月22日 21:43  カテゴリ:まれな事例カテゴリ:よくいただく質問

オーダーメイド棚板。某製品と色柄を揃えたい。ご希望をかなえようとしますとこうなります。アイカメラミンAN-2602KM

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


化粧板によってはどうやっても「無理」な化粧板もございます。

先日、お問い合わせのあった内容です。

【お問い合わせ・内容】

某システムキッチンや住宅設備品を

生産しているメーカーの製品を

購入しました。

その製品と同色・同柄の化粧板と

同じ棚板が1枚欲しいです。

棚板サイズはW(巾)775㍉×D(奥行き)250㍉×厚み20㍉です。

製作はお願いできますでしょうか。



まず、杉田木工所へのお問い合わせ

誠にありがとうございます。

お問い合わせのあったメラミン化粧板は

「AN-2602KM」という品番でして

「受注生産品」としてメーカーは生産しています。
 (※2021年12月現在です・廃番になる場合もございます)

でも、厚みが0.6㍉ほどしかありません。

レギュラーで販売されているメラミン化粧板は

厚みが0.95㍉であります。

この0.6㍉厚みのメラミン化粧板は

「ポストフォーム」というアイカ工業さんが販売している

カウンター天板用の化粧板材の商品で

使用されているメラミン化粧板です。

この0.6㍉メラミン化粧板は、

"おとなの事情"がございまして

杉田木工所をはじめとして、オーダーメイド家具屋

には通常販売がされておりません。







この"おとなの事情"につきまして

詳しくお聞きになりたい方は

杉田木工所までご連絡ください。

なぜなのかをお話させていただきます。

====================================

もし、どうしてもアイカメラミン化粧板

「AN-2602KM」という化粧板と

同色・同柄の化粧板で棚板をご希望の場合

この「AN-2602KM」を貼った「ポストフォーム」を

間に合うサイズのモノを1枚取り寄せることになります。

その「ポストフォーム」をご希望のサイズに切りそろえて

厚み部分の我々、家具屋は

「見付」(みつけ)と呼んでおりますが

見付に0.6㍉の同柄・同色メラミン化粧板を貼って

小口(こぐち)を整えましてお渡しいたします。




↓大きくみたい方はこちらをクリック。
%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%AB%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BEs_s%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%ABs%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%82%B0s_s%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC-3_1.pdf (PDF: 175.41KB)



上記はカタログから抜粋した

「ポストフォーム」商品ラインナップの

一部であります。

いちばん上の「KAA」タイプを

見て頂きたいのですが

上から6番目の「KAAN▢2D」と書いてある

商品がお客様がご希望の棚板が取れる

サイズの化粧板です。

この化粧板を取り寄せて棚板を製作して

お渡しすることが出来ます。


KAAN▢2D 300㍉×900㍉×厚み20㍉ ¥12,700.-
製作費(経費等込)            ¥10,000.-
合計                 ¥22,700.-


たった1枚の棚板を完成させるのに

これだけの費用がかかります。

家具屋 杉田でも高額だと思います。

しかしながら、「AN-2602KM」で

棚板をご希望とならば

これしか方法はありません。

あとは、お客様でご判断いただく

ことになります。


オーダーメイドと言う世界は

このような世界です。

金額に関しましては

何も言いようがありません。

高いと思われるのでしたら

似た通常・一般販売されている

化粧板を使って棚板を1枚

製作・完成させた方が

リーズナブルです。

ただ、このアイカ工業さんは

住宅用の建具や、その建具周りの枠板

天井と壁との見切り材。

壁と床との巾木材。

そして、オーダーメイド家具。

ひとつの部屋の

このすべてを同柄・同色で揃えることが

出来る日本で唯一のメーカーです。

高額でもそれだけの「価値」がある。

そうお考え頂ける。のでしたら

「ポストフォーム」を取り寄せて

完成される選択肢をお勧めします。

くり返しますが

お客様のお好みなので

正解はありません。

どうしても迷って決断できないと

言われる方は、杉田木工所まで

たずねてみてください。

ご納得頂けるまでご説明させていただきます。


【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]









  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2021年06月10日 21:42  カテゴリ:まれな事例

久しぶりに「自然科学研究機構 分子科学研究所」に行ってきました。耐震金物の取付作業です。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。







     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


急に先輩から連絡があり

予備日を含めて3日間

現場施工に入って欲しいと頼まれまして

行って参りました。

現場は、岡崎市の東岡崎駅からすぐの

自然科学研究機構 分子科学研究所でした。

岡崎市内の老舗金物会社さんのご依頼で

先輩が忙しいらしく、杉田に代行を頼まれました。


業務内容は、研究所内のいくつかある建物の

ひとつの建物の何部屋かにそれぞれ置いてある

↓スチール家具



写真のような棚や家具を

L字型の金物を使って

床や壁にくっ付けて

地震が来た時に倒れないようにする

工事です。





研究室によっては、

室内に「ボンベ」が置いてある部屋も

ありまして、この「ボンベ」たちを載せて

その場に置く言わば「ボンベスタンド」があるのですが

この「ボンベスタンド」が床に

置いてあるだけですので

床はコンクリートで出来ているのですが

このコンクリートに穴を4~5ヵ所ほど

開けまして、専用の固定金具で




スタンドと床を固定して地震が来た時に

倒れないようにする。

このふたつが業務内容の主なモノです。


予備日を含めて3日間で

完了予定です。と言われまして

工事がはじまりました。

このような施設に多いのですが

大概、17:00には終了してください。という

時間の制約。

仕方ありません。


まぁ、それでも、予定より早く

作業が進みまして、

1日と半日で終了いたしました。

セキュリティの関係やこのような施設なので

実施状況や施工事例といった写真は

ご勘弁願います。


家具職人 杉田が昔、所属していた

家具会社でも、当時岡崎市役所内の

スチール家具やスチール棚といった

装備品の耐震工事に携わったことがありましたので

今回の作業も懐かしいのと昔取った杵柄を

充分に発揮できたので

とても良かったと思っております。

公共工事にありがちな予算とのにらめっこでして

まだまだ、全部のスチール棚の耐震工事が

終わったわけではなく、残ってしまっている

棚たちもまだあるみたいなので

次回の工事にまた、杉田を呼んで頂けるのでしたら

一生懸命やらせていただこうと思っております。

大きな地震が来ないことをその前に祈りますが。

ひとくちに家具工事と申しましても

いろいろな工事の種類がございます。

この工事は、担当は何屋さんだろう?

みたいな工事は、大概家具屋の工事になります。

いろいろなことをやっております。との

ご紹介も込めまして今回、公共施設の

耐震化工事のご紹介をさせて頂きました。


今、お住まいの中で

地震が来た時に心配だな。みたいな

箇所がある方は、

杉田木工所をたずねてみてください。


なにかしらの耐震化は出来るように

思います。

今回は、公共施設の耐震化工事

ご紹介させていただきました。




【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2021年03月19日 20:58  カテゴリ:まれな事例

電源タップ・ケーブル格納ボックス製作してみました。あまりやらない"モノ"です。稀なケース。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。



↓参考にしたケーブルボックスです。






     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


↓前回の"リビング収納家具"の記事です。
2021/03/18
製作事例。リビング収納家具。通信配線の目隠しがご希望のお客様。こんな感じに仕上げました。ビフォー・アフター。
毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。     ↑杉田木工所LINE公式アカウント。     こちらから、お問い合わせが出来ます。     お気軽に";LINE";してください。先日、納品して参りました杉田木工所Boo-logをご覧いただいて…




前回、ご紹介させていただきました

リビング収納家具の"核"の部分に

置くだけの電源タップ・ケーブル格納ボックスを

製作しましたので

ご紹介させていただきます。

普段、オーダーメイド家具を製作していることが

多いので、、あまり小物入れ的な"モノ"は

なかな製作しないですし

製作してもコスト(物を生産するのにかかる費用。原価。)

が合いませんので製作することがないのですけど

今回、お客様のご要望でしたので

なにか良いものはないかと考えに考えて

小型の箱を製作することにしまして

製作いたしました。





↓イメージとしてはこんな感じです。


↓収まりはこんな感じです。




正面奥に置いて箱の前に

通信機器を置いてもらおうと

考えたのですが、

箱の巾が電源タップを入れると

ほんの少し窮屈でしたので

横置きにして使いますと

お客様が、おっしゃられるので

横置きで使われるようです。


見た目なんてことないように

見えると思いますが

製作に丸一日掛かります。

結構、面倒なのですよ。

細かいところと数字は、杉田の想像と

試行錯誤で出来ています。

正面の小窓から電源タップのスイッチの

切入が出来ます。

写真が無くて申し訳ないのですが

電源タップの奥に、

スカツネ製"フレックスチェーン 800000WM型

使用しまして、お客様がケーブルをまとめておられます。



"リビング収納家具"の中の付属品として

製作してますので

この"ケーブルボックス"だけの販売は

しておりません。

あくまで家具の一部です。

お客様には、

大変喜んでいただきました。

考えたモノがお客様の好みに合って

杉田もほっとしております。


市販の電源タップ・ケーブルボックスで

自分の希望するサイズが無いという方

ご相談ください。

できるかもしれません。

ケーブルボックスのご紹介でした。


【通信機器ケーブルボックス】

【本体価格】:オーダーがあれば考えます。
      詳しくは、杉田木工所までおたずねください。

【サイズ】 w(巾) 410㍉×h(高さ) 170㍉×D(奥行き) 170㍉

【外部化粧板】 すべてF☆☆☆☆です。
化 粧 板:アイカ工業製 メラミン化粧板 Tj-10054k
       アイカ工業製 ラビアンポリ LP-10054

接 着 剤:アイカ工業製 エコエコボンド
      耐熱ハケ用 RT-V1
      コニシボンド製 ボンド CH007N
      酢酸ビニル樹脂系
           エマルジョン形接着剤

芯  材 :ファルカタ合板15㍉厚み。無垢板。
      株式会社 クラージュ製

扉金物:差込径4.8㍉×長さ25㍉×真ん中2㍉仕切棚ダボ
    で上部蓋の回転金具使用。

    アトム金物製赤ワシ 
    マグネットキャッチH小茶色使用。

     角型ゴム戸当たり 
    奥行き18㍉×長さ35㍉×高さ15㍉ 茶色使用。






【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]












  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2020年11月30日 20:27  カテゴリ:まれな事例

米国 ハーマンミラー社製イームズソフトパッドグループ エグゼクティブチェアの修理を依頼されました。〈後編〉

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。


↓送られて来た写真です。







     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


以前、杉田木工所Boo-logで書きました

米国 ハーマンミラー社製の

エグゼクティブチェアの修理の後編であります。

↓前回の記事です。〈前編〉
2020/11/09
米国 ハーマンミラー社製イームズソフトパッドグループ エグゼクティブチェアの修理を依頼されました。〈前編〉
毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。↓送られて来た写真です。杉田木工所Boo-logからお知り合いになった建築会社の方から、送られてきた写真であります。お客様からこの椅子の座面の貼り替えを出来る方を知っていたら紹介して欲しいとのこと…



販売代理店からの回答です。

①チェアの下の部分の破損について
折れてしまっている為修理が難しいとの見解でした。
部分的なパーツも別途用意が無い為、
恐らくフレーム自体を交換することになるそうです。
ただ、1台新品を購入する金額に近くなるそうです。

②張替え張替自体は可能でした。
同じレザーのご用意が無い為、
違う種類のレザー(黒)での張替えになるようです。
そうなると座面のみの張替えではほかの個所と風合いが異なる為、
座面だけでなく全面的に張替えを行った方が見栄え的には綺麗です。
全面張替で20万~30万前後との事でした。

販売元からすると、
チェアの下が折れている状態での使用はお勧めできない為、
このままの状態で使っても大丈夫です、とは回答できず
お客様にこのまま使用頂くか判断を委ねる形となるそうで、
大変心苦しいのですがお客様に一度お話し頂けますでしょうか。
尚、正式にフレームの交換や張替えについて見積もりを取る場合、
私たち仲介を通さず、
ハーマンミラーメンテナンスへ
お客様ご自身で連絡を取って頂くようお願いしているそうです。


結局、よくあることですが

そのお店で購入したチェアなら

修理の取り扱いをしてもらえる

みたいです。が

購入元が不明なチェアは、

ご自身でメンテナンスサービスに

問い合わせて欲しいとの回答でした。

いずれにしても、修理代もかなりの高額であります。


お客様は、どうされるのでしょうか。


【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279

[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2020年11月09日 16:12  カテゴリ:まれな事例

米国 ハーマンミラー社製イームズソフトパッドグループ エグゼクティブチェアの修理を依頼されました。〈前編〉

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。


↓送られて来た写真です。


杉田木工所Boo-logからお知り合いになった建築会社の

方から、送られてきた写真であります。

お客様からこの椅子の座面の貼り替えを出来る方を知って

いたら紹介して欲しいとのことでした。

知り合いの椅子屋さんが、居ますのでちょっと聞いてみま

すとお答えしまして知り合いの椅子屋さんに伺いまして

写真を見てもらいました。

その時点では、椅子屋さんも杉田も

一般的な国産の椅子だと思っていたので、椅子屋さんが、

座面クッション部分が椅子から外れれば、簡単に修理出来

ます。と椅子屋さんに言われました。

座面クッションの下面の写真が欲しいと椅子屋さんに言わ

れまして、建築会社さんに座面クッション下面の写真を撮

って欲しいです。と杉田が頼みました。

↓それがこの写真になります。












この写真を、椅子屋さんに送ったのですが、

現物を見ないと、最終判断が、出来ないと言われまして

現物の椅子を杉田が、椅子屋さんまで持って行きました。

ここから、事態は思いもよらぬ方向へ進み出します。

外から外れるネジを外そうと思いますと、6角穴で、しか

もインチという規格。椅子屋さんもすぐに

「これは、国産の椅子では無いねぇ。」

そう判断されました。

背もたれの支えフレームの真ん中に取り付けてある固定フ

レームが、特殊なピンで止めてあるとかで、バラバラにす

ると元に戻せないかも。と言われてしまい、知り合いの椅

子屋さんでの修理を断念しました。

その椅子屋さんから、建築会社さんにその場から電話しま

して、椅子屋さんの判断をお伝えしました。

電話でのやりとりの中で、海外のメーカーの製品という事

は、建築会社さんもわからなかったみたいですが、

お客様が椅子を買った時の購入価格が、¥50万すると

そこではじめて教えていただきました。


「この椅子、¥50万もするのですか。」


杉田は、驚きました。

仕方がないので、椅子を持って杉田木工所に帰りました。

インターネットで、椅子の事を調べますと


ハーマンミラー社という米国にある会社が製作した椅子と

いうことがわかりました。

すぐに、ハーマンミラー社の製品を取り扱っているお店を

検索しました。残高ながら、西三河エリアにお店は無く

名古屋市内に、数店代理店さんがある事がわかりました。

そのうちの一軒のお店さんに電話しまして、事情を説明

しまして、そのお店さんで、修理が出来るのか

検証していただくことになりまして

午後から、そのお店さんに椅子を持ち込みました。

とりあえず預かって頂く事になり、詳細を調べて

修理可能か、否か、可能な場合の修理費用はおいくらか

を調べていただく事になりました。






杉田知り合いの椅子屋さんに椅子を

持って行った時に、椅子屋さんから、


「ここの部分に破損がみられる。」


そう指摘されました。

多分「ベース」と呼ばれる部品でして

中央の四角い部分から左右に横に伸びている

パイプの四角い部分とパイプの組み込んでいるところの

裏に溶接剥がれと地金の亀裂を

椅子屋さんが気づかれました。

さすがでした。


修理を依頼したお店には、そこの部分の説明もしまして

どうされるかは、お店の方にお任せしました。

ベースそのものを交換されるのか、溶接剥がれを

やり直されるのか。どうするかはお店に委ねました。


お店から帰って来て発見しましたが、

この椅子はハーマンミラー社のオンラインショップで

販売されていました。頼むと17週間後に納品だそうです。


今回のBoo-logは、ここまでとなります。

この続きは、


米国 ハーマンミラー社製イームズソフトパッドグループ 
   エグゼクティブチェアの修理を依頼されました。〈後編〉

というタイトルでBoo-logを書きたいと思っています。

さて、修理できるのでしょうか。

"ハーマンミラー社
イームズソフトパッドグループ 
エグゼクティブチェア"

【メーカー価格】¥502,700.-~(消費税込み)
※杉田木工所は、椅子の修理を本業とはしておりません。
※稀なサービス事例としてのご紹介です。
 どうしても椅子のことでご相談のある方は、
 杉田木工所をたずねてみてください。
 必ずご相談内容が解決するとは限りません。
 どうしても無理なものもあります。
 そこはご了承いただきたいと存じます。


【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279

[email protected]
















     


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2020年10月15日 15:25  カテゴリ:化粧板カテゴリ:まれな事例

リフォーム工事中にメラミン化粧板が足りない。岡崎市の杉田木工所をおたずねください。アイカ工業製 AN-2700KM.

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。





↓オーダーメイド家具のお見積り依頼や
 木工事に関するご質問をお待ちしております。




昨日の夕方に

「ホームページを見ましての

  ご連絡なのですが」

と、杉田木工所にお電話を

いただきました。

ホームページとは杉田木工所Boo-logの

ことであります。

「リフォーム工事をしているのですが

 出窓にメラミン化粧板を貼っているのですが

  少し足らなかったようでして、知っている

  ところで聞きましたら同色同柄のメラミン化粧板

   を頼むと1週間かかると言われまして

    明後日までに化粧板が

     要るので時間が無いのですが

      杉田木工所さんの在庫メラミン化粧板で
 
       良いので売って欲しいです。」

そう言われました。

化粧板品番が、アイカ工業製 AN-2700KM。



杉田木工所には在庫が無く

アイカ工業さんのカタログ検索をしますと

現行生産モデルで艶有り・ヨコ縦目柄という

特殊なメラミン化粧板。

取引先で大きな商社代理店さんに

在庫がありますかと問い合わせると

2枚の在庫があります。とのご返事。

電話でお客様にご希望のメラミン化粧板が

明日ご用意出来ます。とお伝えしますと

「助かります。」とのご返事をいただきました。

====================================

本日、朝いちばんで商社代理店まで

杉田走りまして、分けてもらってきました。

昨日のうちにお客様さまに

今日の午前中に取りに行ってきますので

午後から杉田木工所に来てください。とお伝えして

ありました。

伝えてあった通りにお客様に動いていただきまして

無事にメラミン化粧板を

お渡しすることが出来ました。

お越しくださったお客様は

愛知県外から杉田木工所に

お越しくださいました。

====================================

「助かりました。」とお礼を言われまして

無事に工事に遅れを来すことなく

材料がご提供できまして

家具職人 杉田、安堵いたしました。

最近のメラミン化粧板は

厚みが0.95㍉や0.6㍉などと

10年前よりは薄くなっております。

ほとんどのオーダー家具屋さんや建具屋さんは

必要な分しか仕入れません。

人間なので割ってしまったり

計算ミスで貼り付け面に対して

メラミン化粧板が見積りよりも多く必要で

足らなくなることも

あります。

そんなときに杉田木工所をたずねてみてください。

納期が迫っていますと

入手出来ない場合もありますが

いろいろと手は尽くします。

化粧板が足らない時は

杉田木工所をたずねてみてください。

本日はお買上げいただき

ありがとうございました。


【参考価格】
 本日販売のメラミン化粧板 1枚¥15,500.-~(消費税込み)

※出来るだけ、お客様にわかり易い見積書の作成を心掛けております。

※詳細につきましては、杉田木工所の電話・FAX・メールまで、ご連絡ください。お答えします。



【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]

LINE公式アカウントからもお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279

[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2020年04月10日 18:20  カテゴリ:サービス内容カテゴリ:まれな事例

棚板にダボの座ぐりだけをを施して欲しい。とのご依頼。稀有な事例のご紹介です。杉田木工所。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。


杉田木工所Boo-logをご覧になり

ご連絡をいただいたお客様からの製作事例のご紹介です。

↓棚ダボの説明イラストです。
 こんな感じで棚を固定します。


↓棚ダボに棚板を乗せるだけだと棚板が手前に出てきてしまうのでダボのカタチに合わせて溝を掘ります。


今回、杉田木工所にお越しなったご依頼は

この棚板にダボのカタチに合わせて溝を掘ってほしいというご依頼でした。

ご自宅を少しリフォームされているということで

以前からお使いの収納棚があるとかで

収納家具本体を見てませんので詳細はわかりませんが

棚板を増設されたそうで、その棚板は、リフォームをご依頼された

大工さんに製作していただいたそうで、棚板ダボの溝彫りだけは

大工さんが「出来ない」とお客様にお伝えしたそうで

お客様が棚板ダボ溝掘りだけをやってくれるところをお調べになり

杉田木工所を選ばれてお越しになったそうです。

ありがとうございます。

棚板は全部で8枚。

サイズは測ってませんが、奥行きが150ミリで巾が300㍉で

棚板厚み20㍉ぐらいだと思います。

大工さんで、化粧板を取り扱える大工さんは

あまり居られないので、なかなか器用な大工さんだと

家具職人 杉田は思います。

↓本日行なった作業内容を写真で説明します。
 お客様の持参された棚板ではありません。

↓この棚板に1枚あたり、4個のダボ溝を掘ります。

↓こんな感じです。

↓これを8枚分、施させて頂きました。

↓アップの写真。


このような簡単な作業でも

杉田木工所では、喜んでお引受させていただきます。

以前、杉田木工所Boo-log内でも書かせていただきましたが

大工さん・建具屋さん・家具屋さん。

↓大工さん。

↓建具屋さん。

↓そして、家具屋さん。


この3タイプの木に関わる業種の職人さん、建築工事現場でのお仕事の棲み分けが

一般のお客様にはわかりにくいと思います。

本日の作業業務は、「家具屋さん」のジャンルになります。

木についてお困りのことは、

杉田木工所にご連絡ください。

お答えいたします。
【参考価格】 ¥3,850.-(消費税込み)
※今回の棚板8枚分の座ぐり作業価格です。
※2019年10月1日から、消費税が10㌫になります。キャッシュレス決済をご利用することをお勧めします。
※作業費1時間あたりの基準価格に消費税込みの価格です。
※今回のお客様はご自身で杉田木工所まで棚板をご持参でお越しになられました。
  ご依頼されたお客様のご自宅まで取りに伺うことも出来ます。
  その場合、杉田木工所とお客様のご自宅までの諸経費が別途掛かります。
※現場搬入取付費は別途になります。
※詳細につきましては、杉田木工所の電話・FAX・メールまで、ご連絡ください。お答えします。


====================================
↓杉田木工所は、キャッシュレス還元事業所です。

====================================


【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]




















  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)