岡崎市の家具職人 杉田木工所|ニッチな場所にも収納製作 オーダーメイドや家具のリメイクもお任せください


2019年09月21日 10:49  カテゴリ:まれな事例

建具に明かり採り窓を取り付けて欲しい。とのご依頼。稀有な事例のご紹介です。杉田木工所。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。



先日、とあるお客様から、お仕事のご依頼がございました。
杉田木工所のBoo-logをご覧になってお電話を頂きました。

お話を伺いますと、お住まいを新築されたのですが

「浴室に入る前の脱衣場の室内建具に明かり採り窓を取り付けて欲しいが、出来るかね?」

家具職人 杉田は、思いました。 お住まいを新築されたのなら、その新築を請負われた建築屋さんに頼めばよろしいのではと。
杉田木工所にお電話をされたお客様にそうお伝えしました。

すると、お客様はこう言われました。

「今からでは、明かり取り窓が最初から組み込まれた新品の建具と交換するしかないと言われて、そればっかりなんだわ」

建築屋さんからすると、今更面倒だったのでしょうか。取り付けた建具に明かり採り窓を取り付けることの出来る建具屋さんが、協力会社さんの中にいなかったのでしょうか。よくわかりませんが....。

とりあえず、杉田木工所にお電話をくださったお客様に、現場を見せてください。と、お伝えしまして、数日後、現場を見せて頂きました。

↓ちょっと、写真の角度が変ですが、ご容赦ください。脱衣場の室内建具の写真です。

↓脱衣場のとなりに、2階の階段への入口踊り場というのか、正式名称がわかりませんが、その入口の室内建具の写真です。


2箇所の室内扉に、明かり採り窓の取り付けご依頼をお願いされました。

↓階段側から、撮った写真です。

↓脱衣場から、撮った写真です。


↓参考までに、写真を撮らせて頂いた、トイレの扉に取り付けてあった明かり採り窓の写真です。

↓反対側から、撮ったトイレの扉に取り付けてあった明かり採り窓の写真です。


トイレの扉は、手前に引いて開ける開きタイプの室内建具で、お客様からご依頼のあった室内建具は、横にスライドさせて開ける引き戸タイプの室内建具でした。

====================================

建具を少し調べさせて頂いて、なんとか杉田木工所で明かり採り窓が取り付けれそうなことがわかったので、お引受することにして、後日、明かり採り窓を取り付けたい室内建具2枚をお借りして、杉田木工所に運びました。

↓便利な時代であります。インターネットで調べたら「住友林業クレスト(株)様」製と判明しまして、いろいろ研究させて頂きました。


↓お客様にも、お渡ししましたが、取り付けた明かり採り窓のカタログからの抜粋です。アトムリビングテックさんの「スモールライト」というシリーズです。
この中のひとつを選抜しまして、取り付けました。


施工中の写真を採り忘れました。すみません。
↓取り付け後の写真です。

↓最新の室内建具なので、「ソフトクロージング」と言う、建具が最後に閉まる直前にゆっくり閉まる機構が建具上部に取り付いているため、
この位置に取り付けました。上から120㍉。扉当り見付から90㍉の位置です。




====================================

まとめます
杉田木工所では、基本的には、建具のお仕事は、引き受けておりません。

お客様と、建築屋さんとの間で、何があったのかは、聞いておりませんが、新品と交換するしか、方法が無いと言われてしまってその方法を実施すると、2枚の室内建具の交換で、かなりの追加価格になるということで、杉田木工所にご依頼をされたと想像します。

基本的には、杉田木工所では、建具のお仕事は引き受けておりませんが、内容によっては、杉田木工所で細工可能なご依頼でしたら、ご協力はさせて頂きます。

もし、このようなお悩みをお持ちの方がおられましたら、「杉田木工所」のご依頼連絡先、たずねてみてください。

お電話をする事に、お気持ち的に躊躇いのプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。杉田木工所のメールとファックスは365日24時間営業をしております。お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【参考価格】 ¥15,000.-~(消費税別途)
※2019年10月1日から、消費税が10㌫になります。キャッシュレス決済をご利用することをお勧めします。
※今回のご依頼は、参考価格より高額になっております。
※建具の枚数、取付仕様金具の経費別途プラスになります。
※所見費も込みになっております。ご連絡のご依頼後、(出来る・出来ない)の判断をさせて頂きたいので、現地(住宅の場合は住所・店舗や公共施設の場合は所在地)までの経費(燃料費等)を加算させて頂きます。遠方の方、ご理解賜りたいです。
※詳細につきましては、杉田木工所の電話・FAX・メールまで、ご連絡ください。お答えします。



次回、ゆるい記事でも書こうと思います。



  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)