岡崎市の家具職人 杉田木工所|ニッチな場所にも収納製作 オーダーメイドや家具のリメイクもお任せください


2022年11月30日 21:57  カテゴリ:家具の修繕・修理

オーダーメイド家具の中のコンセント、移動・取り付け可能です。岡崎市のオーダーメイド家具屋 杉田木工所。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。







     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


オーダーメイド家具の中に

コンセントプレートを取り付けることは

出来ます。というご紹介です。




先日、納品・取付施工させて頂きました

名古屋市丸の内に所在しますワインバーさんの

家具施工前の写真です。

右側の袖壁と言いますか、柱型と言いますか

よくわかりませんが、お酒とフラスコを

逆さにした器具の奥にコンセントプレートが

取り付いているのが確認できると思います。


↓オーダーメイド家具の取付後のコンセントプレートになります。


右側の袖壁と言いますか、柱型と言いますか

わかりませんが、そこに取り付けてあった

コンセントプレートをオーダーメイド家具の内側に

取り付け直しております。

簡単ではないですが、オーダーメイド家具の

製作段階で、コンセントを埋め込む

四角い穴と言いますか

スペースを壁に現状付いている位置に合わせて

開けまして、家具の取り付けと同時にコンセントを

中に通しまして、最後、オーダーメイド家具の側板に

取り付けてあります。


以前、ご紹介いたしました

DVDラックに現場で取り付けました

コンセントの写真です。







このコンセントは、もともと

オーダーメイド家具のDVDラックが

取り付いている壁面にあった

コンセントを

家具の右側面に移動させてあります。

簡単そうに見えるかもしれませんが

家具の中に電線が入っていまして

壁から出てきた配線と家具の裏から出た

配線を電気工事士さんに直結で繋げて

頂きまして、家具の右側面にコンセントを

移動させております。

写真のコンセントは、汎用のモノで

パナソニック製のコンセントでして

家具の右側面の化粧板柄に合わせた

木目のコンセントもご用意が可能です。


↓以前記事にしました「コンセントプレート」のバリエーションについての記事です。
2019/02/07
あまり売ってないと思います。装飾コンセントプレート。コンセントプレートでお部屋の雰囲気が変わります。
毎度、岡崎市上和田町で一般住宅用家具や、店舗用什器の製造を営んでおります。家具職人 杉田です。コンセントってあまり気にしたことがありませんか?↓ホームセンターでよく売っているコンセントです。     ↑杉田木工所LINE公式アカウント。     こちらから、お問い合わせが出来ます。…


2019/02/08
コンセントスイッチプレートだって主張したい。種類が豊富で面白いです。装飾スイッチプレート。
毎度、岡崎市上和田町で一般住宅用家具や、店舗用什器の製造を営んでおります。家具職人 杉田です。     ↑杉田木工所LINE公式アカウント。     こちらから、お問い合わせが出来ます。     お気軽に";LINE";してください。装飾コンセントスイッチプレートたちのご紹介です。…




割と昔から、家具に電気配線と

コンセントや照明器具を絡めた

オーダーメイド家具は注文が

時々ございまして、電気工事になるものですから

必ず、電気工事士さんも家具の取り付け時に

いっしょに現場に入ってもらうのですけど

段々と、電気器具類も進化、致しまして

家具屋だけで、途中の電線工事が出来てしまう

電気器具類も増えつつあります。

壁から出てきた配線と家具から出てきた配線の

直接接続は、電気工事士さんでないとダメなんですけど

コンセントのカタチにしてしまえば、だれでも

コンセントプレートに差し込むだけですので

すべての家具付帯電気工事に電気工事士さんが

要らなくなることは出来ないですが

昔ほど複雑ではなくなってきています。

電気関係は、「火」が出ます。

慎重に施工しないといけません。

気をつけなければなりません。


ある程度お住いになられたご自宅の

どこかにオーダーメイド家具を欲しいと

お客様が思われた時に、取り付けたい。あるいは

そこに置きたい。となった時に、

コンセントプレートが

取り付いている。としましても

コンセントを生かし続ける

事は可能です。逆にコンセントを止めてしまって

家具でコンセントを隠す。ことも出来ます。

その時のお客様のご希望に沿って

オーダーメイド家具を合わせることが出来ます。


量産家具ではなく、造り付け家具で

収納をそこに置きたい。でもコンセントが....。

などのご相談も承っております。

ご質問等がございましたら

杉田木工所LINE公式アカウントまで

トーク画面よりメッセージをお願いいたします。


家具にコンセントを取り付ける。

その1例をご紹介させて頂きました。



【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]








  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年11月17日 22:44  カテゴリ:家具の修繕・修理

ソフトダウンしなくなった「ステー」を交換してきました。ホームセンターではお取扱不可。岡崎市のオーダー家具屋杉田木工所。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。





【設計・現場施工管理】
株式会社 グッドルックサービス
〒444-0011
愛知県岡崎市欠町東通13
電話:090-2131-9164
Fax:0564-77-0402
mail:[email protected]
web:http://goodlookservice.com/







     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。







名古屋市の丸の内にて

営業されておられます

レストランの壁面バック収納什器内に

取り付けてある「ステー」と呼ばれる金物を

交換して参りました。

株式会社 グッドルックサービス様からの

ご依頼であります。

ありがとうございます。


写真は、既設のステーです。

LANP印 スガツネ工業製 ソフトダウンステー
SDS-C100型
になります。

既設家具内に3ヵ所取り付けられて

おりました。



スガツネ工業さんのカタログにも

記載がありますが、3万回の開閉試験を

クリアしている仕様金物ですが

1ヵ所だけ、かなり頻度が高く

開閉を繰り返されておられる下開き扉みたいで

ソフトダウンが全然ソフトに下開きしなく

なっていたために、交換を依頼されました。


スガツネ工業さんのスタッフさんも

このお話をしたら、びっくりされておられました。

開閉のソフトダウンには、かなりの頻度で

開閉を行っても、ソフトダウンが無くなることは

まず、無いです。とおっしゃっていたので

相当だと思われます。

ただ、既設家具が取り付けられて

10年以上経過しているそうで、

メーカーが想定している耐久性は

及第点には達していると

言い切って良いと思います。


新品と交換をした時には、

ソフトダウンのスピードが隣の既設

下開き扉のソフトダウンと合わなかったために

ソフトダウンのスピード調整が本体のどこかに

調整ネジがあって、そのまわし具合で

スピードの調整が出来るのかとビスらしきものを

探したのですが、1個だけ調整ビスが

あったのですが、本体から扉に向かって伸びている

アーム部分の真っすぐを維持させるための

調整ビスだそうで、ソフトダウンの

スピードコントロールは出来ないそうです。


ずいぶんに前に、同じソフトダウンステーを

取り扱ったことがあるのですが、調整の仕方を

完全に忘れてしまいました。

仕入れたら、ちょっと勉強しないといけないと

反省しました。


スガツネ工業さんに伺ったのですが

このようなオーダーメイド家具や

店舗用什器に採用されます仕様金物は

特殊な販売ルートで入手出来る金物で

ありまして、ホームセンターさんでは

取り扱いはほぼしていないとおっしゃってました。


提携先販売店やスガツネ工業製品販売代理店の

販路先として

提携販売店さんやスガツネ工業製品販売代理店の

独自販路の開拓で、ネット販売店で

最近は、取り扱われて一般の方でも

購入することは出来るそうです。

ただ、高額な感じはしますし

取付もDIY愛好家の方で

根気強く取付に取り組まれる方でないと

難しいと家具屋 杉田は思います。

ステーは意外と難しいです。

取付方法や、スムーズに動かすのが。


後付け出来る家具と出来ない家具が

ございますが、もし、ソフトダウンステーに

ご興味をもたれて、お使いになられたいと

思われた方は、

杉田木工所LINE公式アカウントまで

ご連絡をしてみてください。

取り付け可能か、否かの判断を

させて頂きたいので、一度家具を

拝見させていただければと存じます。

経年劣化で交換をさせていただきました

"ソフトダウンステー"について

書かせて頂きました。


【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]









  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年06月21日 21:41  カテゴリ:家具の修繕・修理

家具の修理で、¥15,000(消費税込み)頂きました。この価格根拠と適正性。どう捉えられるかはお客様です。杉田木工所

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。











     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


先日、修理させて頂いた引き出しの

修理費として頂いた対価について

少し書かせて頂きたいと思います。


杉田木工所の基本最低料金 
¥11,000.-(消費税込み)です。


先日納品させて頂きました

引き出しの修理ですが

対価として¥15,000.-(消費税込み)で受注いたしました。


家具の製作をする時のお見積りの計算方法や

まな板凸凹平削りを請け負う時の計算方法など

サービス料金がそれぞれで設定料金を

分けさせて頂いております。




このカレンダーをご覧頂きたいのですが

お客様から

「引き出しの修理」のお問い合わせを頂いたのが

05月31日(火曜日)。

この日の内に、杉田木工所LINE公式アカウント

写真を送って頂き、とりあえず

修理出来そうな事を杉田が判断します。











お客様に現状の状態の詳細確認と修理の

金額などをご了承いただけるかの打ち合わせ日を

お話しました。

週末がお客様のご都合が良いとの返事を聞きまして

週末にお客様のご自宅に伺う事に。


06月05日(日曜日)。

お昼から、お客様のご自宅にお邪魔しまして

引き出しの現状を確認とどこまで修理するのか

どのやり方で修理するのかを打ち合わせいたしました。

この日移動時間も含めまして、打ち合わせに3時間30分。


06月06日(月曜日)からはじまる一週間の間に間(ま)を見て

引き出しを修理。


06月12日(日曜日)

06月10日(金曜日)に杉田木工所LINE公式アカウントのトーク画面で

お客様とやり取りをしまして、日曜日に

修理した引き出しを納品に伺う事に。

この日、ほぼ一発で引き出しが格納出来まして

調子が悪かった時のために

取り付けておいたレールは仮止めで

お持ちしましたので、修理した引き出しを

出し入れしても問題無さそうだったのでレールの仮止め

本締めしまして、対価を頂き帰所いたしました。

調子が悪ければ1時間から2時間ぐらいは引き出しの

調整をしていたことも想定しておりました。





この日移動時間も含めまして、納品に2時間30分。


ザっとですが、いきさつと全体の流れは

こんな感じであります。

これで¥15,000.-(消費税込み)としているわけです。


高いか安いかはお客様でご判断いただければと思います。

大体、家具の修理なぞは

最低でも2往復はいたします。

今回の引き出しの修理も6/5と6/12と2往復。

日曜日に伺いましたが、休日料金は頂いておりません。

今後は、頂くかもしれませんけど。

細かいお話で恐縮ですけど

引き出しの修理に約半日。

6/5(日曜日)は、トラックも可動しています。
ガソリン(燃料)も使ってます。

6/12(日曜日)も、トラックも可動しています。
ガソリン(燃料)も使ってます。

全体の労働時間を時間給¥3,000.-~3,500.-で

トータルの経費・人件費・修理した引き出しの

杉田木工所在庫材・接着剤・金物。

計算してみていただきたいです。

家具屋 杉田はかなりお値打ちだと思います。


ウッドショックやロシアのあほー大統領によります

ウクライナ侵攻で木材や合板の価格は

高騰しております。

当面は、人件費等は据え置くとしましても

電気代は高騰しておりますし、ガソリン代も高いです。

たぶんドル高円安も向こう2年から3年は続くでしょう。

家具の修理で頂く対価も

こういった事を加味していかなければなりませんし

今後は、もう少し家具の修理費も

高くなる方向にあります。

このように考えて頂ければ、そんなに荒唐無稽な

価格設定ではない事がご理解頂けるのでは

ないでしょうか。


こういった流れや修理対価で

よろしければ

杉田木工所に家具の修理を

託されてみては如何でしょうか。

最近は、杉田木工所LINE公式アカウント

お勧めしています。

なかなかお客様のご都合の良い日やお時間が

杉田木工所には分かりかねます。

LINEでしたら

21:00以降は杉田木工所からご連絡はいたしません。

8:00~21:00の間で杉田木工所LINE公式アカウント

トーク画面よりご連絡差し上げます。

まずは、杉田木工所LINE公式アカウント

お客様から入ってください。

それから、やり取りを行いましょう。

今回は、

家具の修理の詳細について

書いてみました。


【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年06月20日 21:44  カテゴリ:家具の修繕・修理

家具の修理でも、直し方によっては化粧板を取り寄せる事になります。詳細をお知らせしますので、よくお考え下さい。杉田木工所

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


先日修理をして納品させていただきました

「引き出しの修理」について

もう少し詳細をお伝えしたく記事にした次第です。

写真を見て頂きますとわかると思いますが

修理した引き出しは白色化粧板を貼った引き出し用

側板材を用いまして修理いたしました。


↓もともと、このような引き出しでした。







木目柄です。

MDFという家具材に木目のシールのような化粧材が

貼ってあったのだと思います。

修理依頼ですので

本来ですと、木目柄の引き出しですので

木目柄の化粧材で修理する。というのが

普通の判断かと思います。

ですが、このような場合でも

オーダーメイド家具の製作時の流れを用いた

修理の流れとなりますので

木目柄の化粧材を1枚取り寄せることになります。

↓このような化粧板を1,800㍉×900㍉を1枚。



定価¥9,000~¥9,500ほど致します。

高額メラミン化粧板ですと、¥10,000以上になります。

メラミン化粧板を仕入れたとします。

このメラミン化粧板を使って引き出し箱の

再製作を行います。

だいだい半日~1日近くはかかります。製作に。

細かい仕上まで含めますと。

今回、結局は、杉田木工所の在庫品の

引き出し側板用化粧材を用いて修理しましたので

頂いた料金は、¥15,000.-(消費税込み)です。

単純に、この修理料金に約10,000ほどする化粧板の

仕入れ価格が加算されます。

だいだいでお見積りして¥26,000.-(消費税込み)。

仕入れた化粧板の必要面積のみのお見積りは

出来ません。化粧板の仕入れ価格が一部分しか

回収出来ないことになり、杉田木工所が

仕入れた化粧板の仕入れ価格が赤字になります。

1杯の引き出しの修理に

このぐらいの費用は掛かってしまいます。


今回のお客様は、木目柄でなくて良いです。と

おっしゃられたので、木目柄でない白色化粧板で

修理されて、¥15,000.-(消費税込み)でご承諾を得ました。

「オーダーメイド家具を製作する」にあたって

化粧板を仕入れるわけですよ。ふつうに。

「オーダーメイド家具を製作する」が丸ごと

「引き出しの修理をする」に変わるだけです。

それで化粧板を仕入れます。

割高になる理由がここにあります。

メーカーから販売される化粧板は

JIS規格の大きさで販売されるために切り売りがありません。

返品も出来ません。基本的に。

修理の仕方もいろいろとバリエーションがございます。

今回のように

①引き出し箱だけを杉田木工所の在庫を使って製作。1杯だけ。

②お金はかかりますが、化粧板を仕入れて修理。1杯だけ。

③他の引き出し箱全部を杉田木工所の在庫を使って製作。全部の引き出し。

④お金はかかりますが、化粧板を仕入れて修理。全部の引き出し。

考えだけでもこの4パターンは選択肢になると思います。


修理後の姿をどうされたいかは、お客様次第です。

あまりご予算を掛けたくなければ、①がいちばん安価です。

引き出しの色がそこだけ白い引き出しになります。


どんなものでも、時間の経過と共に

修理が必要になって来るモノが世の中にはございます。

家具の引き出しや仕様金物や装飾金物などは

ある程度の年数が過ぎますと、修理が必要になって来る。

そのような類のモノ達かと存じます。

もし、このような家具の修理が発生いたした場合は

このぐらいの料金はかかるものとしてお考え下さい。

会社によってまちまちですので

相見積もりを取って頂ければ、価格料金の比較も出来ます。

家具の引き出し修理にはこのぐらいのお金はかかります。という事。

どうしても割高になる理由は、このような流れと化粧板仕入れ価格が

すべて乗っかってくるところにあります。という事。

杉田木工所最低料金として¥11,000.-(消費税込み)は基本価格として

お考え頂いて、そこに仕入れた材料や化粧材が乗ります。

引き出しの修理数によって基本価格は上がります。


詳細につきましては

杉田木工所までおたずねください。

杉田木工所LINE公式アカウントがお勧めです。

今回は、引き出しの修理料金について

詳しく書かせて頂きました。



【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年06月16日 21:57  カテゴリ:家具の修繕・修理

6㍉再加工しました。パナソニック製食器洗い乾燥機面材。NP-45MD9W。前回続き。気に入って頂き、安堵しております。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。




【再加工参考価格】 
 約¥9,000.-~¥10,000.-(消費税・宅配料金込み)
 【木口化粧材】
 パネフリ工業株式会社
 マーブレットS|厚物樹脂木口材厚み2㍉×巾23㍉
 SC40-3022/金属調/マーブレットS

※クレジットカード支払機能付き請求書が発行可能です。
 遠方の方でも受注可能な場合がございます。
※今回の参考価格は、「パネフリ」材が込みになっています。
 「パネフリ」材無し仕様はもう少し安価になります。
※正面のメラミン化粧板は、お客様からの持ち込みです。
※世の中の経済情勢によって
 化粧板・下地材の仕入れ価格が変動します。
 有効期限とお見積り価格を必ずご確認ください。
※所見費も込みになっております。ご連絡のご依頼後、(出来る・出来ない)の判断をさせて頂きたいので、現地(住宅の場合は住所・店舗や公共施設の場合は所在地)までの経費(燃料費等)を加算させて頂きます。
 遠方の方、ご理解賜りたいです。
※詳細につきましては、杉田木工所の電話・FAX・メールまで、ご連絡ください。お答えします。







     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


先日、一旦は納品いたしました

パナソニック製食器洗い乾燥機の面材であります。

↓前回の記事です。
2022/06/01
パナソニック製食器洗い乾燥機の面材を製作。NP-45MD9W。食器洗い乾燥機のみの販売からの対応。U様からのご依頼。
毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。【参考価格】 約¥25,000.-~¥35,000.-(消費税込み)※クレジットカード支払機能付き請求書が発行可能です。 遠方の方でも受注可能な場合がございます。※今回の参考価格は、「パネフリ」材が込みになっています…
















一旦は納品させていただきましたが

下の面材パネルの高さが少し

長かったみたいで、

このようなメールをお客様が送ってこられました。

杉田木工所さま

◯◯です。お世話になっております。
本日食洗機取付が完了しました。

交換前の機種はパネルタイプでプラスチックの枠がありましたが、
今回は面材タイプで
隣の扉との一体感が増しました。パネフリもとても良い感じです。
お願いしてよかったです。本当にありがとうございます。

少し惜しいのは、ボディBの高さが、隣の扉より約5mm長かったです。
やはり設置しないと正確な寸法は分からないと思いました。

そこで、以下の3つを考えていますが、(3)が可能かを教えていただけませんか。
木工の経験がなく、素人考えで申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

 (1) そのまま
 (2) 追加発注し、もう1枚作成していただく
  —>出来栄えが素晴らしいため、勿体無いですね。
 (3) 現品を返送し、有償で再加工していただく。
  —> 高さを5mmカットしパネフリを貼る。170mm->165mm。
    下穴はそのまま。


もともと、2枚製作して納品した面材が

うまく取り付かなかった時のために

3枚目の面材の製作も承る可能性が

ありまして、3枚目面材製作の場合の

お見積りもしておりまして

お客様から支給して頂いたメラミン化粧板も

杉田木工所で保管しておりました。


取付けてみないと正確な寸法が難しかったらしく

5㍉下の面材が長かったみたいなので

出来ましたら、(1)から(3)までの三択を

家具屋 杉田に託されました。

せっかくでしたので、送料はかかってしまいますが

先に納品した面材を再加工しましょう。と

家具屋 杉田がご提案させていただきました。

番号で言いますと(3)を選択です。


数日後に、杉田木工所にお客様から

面材が送られてきました。

お客様が再寸法されましたら6㍉高さを

短くしてほしいとのご連絡を面材が送られてくる

直前にご連絡を受けたものですから、

杉田木工所面材到着後に6㍉高さをカット。

パネフリ材も4方すべて貼り直しまして

預かっていたメラミン化粧板と共に

お客様の元へ送りました。


↓再製作後の写真です。





↓こんな感じで梱包してあるので、
 メラミン化粧板が割れたり、面材が動いたりすることはありません。



↓こんな感じで取り付いたみたいです。
 下面材と両サイドの面材とのラインが綺麗に直線で揃っています。




お客様から送られてきたメールです。

杉田木工所さま

◯◯です。お世話になっております。
先ほど面材と化粧板が届き、早速取り付けました。おかげさまでピッタリです。

色々とお手数をおかけしましたが、貴社に依頼してよかったと、とても満足しています。
ありがとうございました。

また別の機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

以上です。



お客様の理想になって家具屋 杉田

とても安堵いたしました。

パネフリ材もあまり扱ったことがありませんでしたし

パナソニック製食器洗い乾燥機の

正面パネルが2タイプある事もはじめて知りましたし

とても勉強になった今回のお仕事でありました。


パナソニックさんの業者向けの問い合わせ電話が

あるのですが、食器洗い乾燥機を別売りした時は

正面の面材は、取り扱った業者側で

面材の製作をパナソニックさん側から業者さんに

お願いしているようで、

全国の建築屋さんやリフォーム工事屋さんは

どうされているのか。疑問に思った次第です。


このようなシステムキッチン用

食器洗い乾燥機の正面パネルの製作にあてのない方は

杉田木工所をたずねられては

如何でしょうか。

宅急便のお金がかかってしまいますが

込々で良ければ、遠方でも杉田木工所

受注いたします。

全国の面材製作者を探されている方は

ご一報頂ければお話は聞かせて頂きます。

その後どうするかを双方で

やり取りいたしましょう。

今回は、パナソニック製食器洗い乾燥機の

面材再製作、杉田木工所バージョンを

お届けいたしました。


【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年06月13日 22:25  カテゴリ:まれな事例カテゴリ:家具の修繕・修理

丸洗いしてしまった引き出しの修理。いくつかやり方がありますが一つの事例です。岡崎市オーダーメイド家具屋 杉田木工所。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。







     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


【引き出しの修理】

修理代金 ¥15,000.-(消費税込み)※実質¥13,637.-消費税別途)

  BBP-5414を採用。
  底板:5414白ポリ板+ラワンベニヤ=5㍉厚み底板。
※前板とツマミは、現状のモノを流用。
※引き出しの中部分の箱部分のみを杉田木工所在庫化粧材で
 製作とダメになった箱部分交換。
※今回の場合は、引き出しの状態確認と引出しの納品との
 杉田木工所とお客様のご自宅との往復費が入った修理代金です。
 お客様ご所在地:愛知県豊田市
 お支払方法:現金支払


一般住宅、個人のお客様宅の

洗面化粧台の引き出しを修理させて頂いたまれな事例のご紹介です。






















お客様が、誤ってご自宅の洗面化粧台の

引き出しを丸洗いしてしまわれたそうです。

↓注意喚起として書かせて頂きました。
https://sugitamokkoujo13.boo-log.com/e569844.html




引き出しの側板と呼ばれる引き出しの板に

水が浸みこんでしまい、その結果、引き出しが膨らんでしまい

洗面化粧台側の引き出しの収納部に

引き出しが入らなくなってしまったそうです。

お客様は、杉田木工所Boo-logか

杉田木工所ビジネスプロフィールをご覧になり

杉田木工所に何とかなりませんかと、

助けを求められました。

ありがとうございます。

お電話でのファーストコンタクトでしたので

スマホをお持ちでしたら、引き出しの状態を写真に撮って

杉田木工所LINE公式アカウントに入れてください。と

申し上げて、写真を送ってくださいました。

まずは、写真で大体の察しは付けまして

ご自宅にお邪魔させて頂きました。

お客様は平日は、大変お忙しい方で

土曜日・日曜日での対応を杉田木工所にお求めで

杉田木工所、日曜日に現地調査として伺わせて頂きました。

杉田木工所は、事前にご連絡を頂ければ

家具屋 杉田のスケジュールに予定が入っていなければ

日曜日でも参上いたします。


日曜日の午後からお邪魔させて頂きました。

引き出しの材料が何で出来ているのか、とか

その材料は、水分をかなり吸い込む材料です。など

ご説明申し上げまして、

引き出しの修理には

杉田木工所の家具修理費最低料金¥11,000.-(消費税込み)

プラス材料費、経費等がかかります。とお伝えしました。

ご了承頂いたので、その日のうちに引き出しを預かって

杉田木工所に帰りました。


↓修理後の写真です。




まったく同じに原状回復するのは無理ですが

水分を吸ってしまった後の写真を

ご覧いただければお分かりになるかと思いますが

引き出しの側板には、木目柄の化粧シールのようなものが

貼られています。

同じようにするとなりますと、その木目柄シールと似た

化粧材がないと同じようになりません。

この場合、同じような木目柄のメラミン化粧板を

1枚取り寄せないと同じような木目柄になりません。

メラミン化粧板を取り寄せれば、修理代金に

メラミン化粧板の材料費がプラスされます。

高い修理代金になってしまいます。

今回は、杉田木工所の在庫品の中から

引き出し側板用に仕入れているBBP-5414という

15㍉厚みの化粧材を採用させて頂きました。

事前にお客様にはお伝えしてあります。

経年変化した引き出しの底板が

継続利用できるような状態でしたら

使ってください。とお客様には言われていたのですが

底板も板の端まわりに水分を吸いこんでしまった部分が

多いのと、経年変化でかなり

たわみが癖のように付いてしまっていたので

底板も白化粧板に変えさせていただきました。

白化粧板+ラワンベニヤを貼り合わせましたので

底板の厚みは5㍉にしました。たわみ癖のついてしまった

底板の厚みが2.7㍉ぐらいですので

ほぼ倍の厚みになり、かなりしっかりしています。


引き出しを預かりましてから

1週間近く経った金曜日に杉田木工所LINE公式アカウントから

何度かお客様と家具屋 杉田でやりとりを致しまして

お預かした日曜日から1週間後の日曜日に

修理した引き出しの納品に再び伺いました。

細かい寸法は、修理前に測って控えたあったので

その控え寸法通りに製作したので、ほぼ調整なく

引き出し口に入り、引き出しとしての機能を回復させて頂きました。

ないと困ります。という家具の一部機能ですので

喜んでいただいたものと思っております。


これから梅雨の時期を迎えます。

経年変化した引き出しや

最近ご購入された既製品の家具等の

引き出しの不具合のお問い合わせを頂く事の多い

トップシーズンを迎えます。

日本中が湿気に包まれますので致し方ありません。

今回のお客様の場合は、意図せず

引き出しを水洗いしてしまったために起こった事象です。

季節的要因によってもたらされた引き出しの不具合。

すべて直せます。とは言えませんが

もし、起こってしまったお客様がいらっしゃいましたら

杉田木工所を

たずねてみてください。

完全に元通りにはならないかもしれませんが

家具の一部引き出し機能を回復することは

出来るかもしれません。

今回は、引き出しの修理についてご紹介させていただきました。



【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2021年09月12日 16:01  カテゴリ:家具の修繕・修理

謝って既設収納家具の巾木を捨ててしまいました。姉妹家具の巾木を修繕してください。とのご依頼。製作事例。巾木・台輪の短縮。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。







     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


【既設収納家具巾木修繕作業のご依頼】

〔内 容〕

とあるご夫婦様の長年お使いになられた
結婚した時に奥様が持参された婚礼家具。
一部の収納を残してコンパクトな収納家具として
利用しようと再構成してらしたのですが
予定していた家具の巾木材部材を
謝って手放してしまう。

姉妹家具のとなりの巾木部材を
再利用しようにも、巾が合わない。
どうしようと杉田木工所にお問い合わせ。
巾木部材の巾を短縮することに。

【参 考 価 格】

¥11,000.-~¥22,000.-(消費税込み価格)
※詳細については、杉田木工所(☎0564-52-3279)にまでお問い合わせください。

〔巾木・台輪とは〕
「台輪」とは、タンスや戸棚といった
箱物家具の一番底辺部分で、
台座となる部分のことである。
箱物家具が床に接する部分であり、
また上部の本体を支える土台である
「台輪」は、床からの汚れや湿気から本体を守り、
また掃除機による衝撃などが
本体に加わるのを防ぐ役目を担っている。



個人のお客様から

杉田木工所に直接お問い合わせいただきました。






↓赤く線の引いてある部分だけを今後は使いたい。



↓巾を縮めた状態です。-320㍉ほど縮めています。


↓ど真ん中で切断しています。後ろは補強材が入っているところです。


↓巾1,323㍉を巾1,020㍉へ。


↓杉田木工所に持ち込まれる前状態より補強しています。





↓経年劣化が進んでしまった部材は交換しております。


↓前後の上面12㍉板厚みベニヤの前後と、
 下面2.5㍉板厚みベニヤの劣化が進んでいますので交換しました。


奥様がご結婚された時に

ご持参された婚礼家具だそうで

近々、遠方に引っ越されるそうで

現状の大きさのままでは持て余してしまうそうで

一部の収納だけを今後も使用することにして

残りの家具たちは手放すそうです。

その一部の家具だけを残して

巾木は既設の巾木を利用して構成を

段取られていたそうなのですが

ご主人が、誤って巾木を手放してしまったそうです。

引越先で使用するのに、巾木がないでは困ると

思われ、姉妹家具のとなりの家具の巾木を利用しようと

されたのですが、家具と巾木の巾が合わなかったそうです。

巾木の巾が家具より300㍉大きく

見た目が宜しくないので

家具に合わせようと思われたそうです。

ご自身では、出来ないということで

ネットで出来る木工屋を探されて

杉田木工所にお問い合わせをされました。


ありがとうございます。


最初、お客様が杉田木工所にご自身で

持ち込まれると言われたのですが

状態を杉田が把握しないと切るだけでは

済まないと思いましたので

杉田がお客様のご自宅まで伺い

巾木と家具の納まり等を杉田とお客様で話し合いまして

そのまま、巾木をお借りしてきました。

半日ほどで修繕しまして、お客様のところへ

持って行きました。

お客様が希望する巾木を切ってくれるのは

何屋さんなのか。

やってくれる会社はあるのか、と

いろいろと探されて杉田木工所に

たどり着いたみたいです。

お客様が希望していた状態に出来上がり

大変、喜んでいただきました。


すべてのお客様のご希望にお答え出来るわけでは

ありませんが、出来るだけ努力はしてみますので

なにか、お困りごとはお問い合わせください。

とても、ご予算がかかってしまう場合もございます。

オーダーやカスタマイズという作業は

費用がかかることはご理解賜りたいと思います。

たくさんの家具を量産するのに仕入れる材料費と

その家具を修繕するためだけに仕入れる材料費では

費用の掛かり方が数倍になります。


出来るだけわかりやすいお見積りと

ご説明を心掛けております。

お気軽にお問い合わせ下さい。




【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]












  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)