岡崎市の家具職人 杉田木工所|ニッチな場所にも収納製作 オーダーメイドや家具のリメイクもお任せください


2022年01月10日 21:36  カテゴリ:まな板凸凹平削り

❝ まな板凸凹平削り❞。事前にご連絡頂ければ土・日曜日でも承ります。決済はSquare・visaカード決済。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。


※写真と本記事の内容は関係ございません。





     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


"まな板凸凹平削り"
【参考価格】 ¥4,200.-~(消費税込み)

※キャッシュレス決済をご用意しております。
◎ペイペイ
◎ラインペイ
◎d払い
◎メルペイ
◎楽天ペイ
◎JPQR
 ・ゆうちょペイ
 ・ファミペイ
 ・J-Coinペイ
◎VISA・JCB・マスターカード各種クレジットカード等
◎電子マネー
 ・ナナコ
 ・WAON
 ・楽天Edy
 ・I D
 ・交通系電子マネー Suica等

普段お使いのキャッシュレス決済が
ご利用可能です。

※遠方の方は、杉田が取りに伺うことも可能です。
所見費・交通費が別途かかります。
現地(住宅の場合は住所・店舗や公共施設の場合は所在地)
までの経費 遠方の方、ご理解賜りたいです。

※お客様ご自身で、杉田木工所に持ち込まれても構いませんが、
 現場施工等で、終日・数日、杉田木工所を留守にする場合があります。
 事前にお電話でもFAXでも、メールでも構いませんのでご連絡をいただくと
 助かります。

※出来るだけ、お客様にわかり易い見積書の作成を心掛けております。

※詳細につきましては、杉田木工所の電話・FAX・メールまで、ご連絡ください。お答えします。
【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"




またまた、"まな板"の凸凹面を削って欲しいと

ご依頼がありました。

杉田木工所Boo-logを見られて

杉田木工所LINE公式アカウントからの

ご依頼です。

ありがとうございます。

まな板凸凹平削り後の

写真を撮るのを忘れました。

すみません。


今回のお客様は

お料理教室の先生からのご依頼でした。

長さ360㍉×巾180㍉×厚み30㍉のまな板でして

木の種類がわかんないです。

檜(ヒノキ)ではないと思います。


まな板の真ん中あたりに

10㍉ほどのくぼみのようになってしまっている

まな板を持参されるお客様も

お見えになるのですが

今回のお客様は、両面平らな感じで

鉋(かんな)で少し削りますときれいになりそうな

まな板でございました。

両面、表面に細かい包丁の刃先のキズが

たくさん付いていたので

最初は鉋(かんな)で削っていたのですが

細かいキズが、なかなか取れませんので

プレーナーと呼ばれる自動カンナ機にかけまして

両面1㍉ずつ削りまして

厚みは28㍉ほどになりました。

そして、その削った表面をさらに

仕上鉋(かんな)で削りまして

綺麗に仕上がりました。


大変喜んでいただけました。


お支払決済方法は、

お若いお綺麗なお料理の先生でしたが

普段、クレジットカードのみのキャシュレスを

ご利用みたいで、QRコード決済は

ご利用されていないそうで

杉田木工所のSquareという決済会社の

visaクレジットカード決済を選択されて

お支払されました。




「キャッシュレス決済」推しの杉田木工所ですが

「現金支払」でも承ります。

ただ、「現金決済」ですと

金融機関へ入金に出かける手間などが

ございまして、杉田木工所の都合で

申し訳ないのですが

出来ましたら、「キャッシュレス決済」の

ご利用をご選択頂ければ幸いです。



日常がかなりお忙しい

お料理の先生でいらっしゃるみたいで

日曜日に杉田木工所に

お越しくださいました。

杉田木工所は、事前にご連絡を

頂ければ、土曜日日曜日でも

営業することは出来ます。

家具屋 杉田も土曜日日曜日

お仕事の現場施工や

その他もろもろの業務などが

土曜日日曜日に入ることがございます。

杉田の私的な所用や用事

親戚の法事や友人との食事

家族の旅行・食事などが

土曜日日曜日に入ることもございます。


それ以外でしたら

余程の事が無い限り

土曜日日曜日でも営業いたしますので

良かったらたずねてみてください。


今回の先生は、日曜日対応した杉田木工所が

良かったらしく、お礼をかなり言われました。

お役に立てて本当に良かったです。



なかなかまな板を削ってくれる

木製品関係者が「いない」と

先生はおっしゃていました。

鉋(かんな)の取り扱いの出来る

木製品関係者がだんだん少なくなっている

事はあると思います。

鉋(かんな)の入手も難しくなっているのも

事実ではあります。


杉田木工所でお役に立てることが

あるのでしたら、いろいろと対応していこう

考えている所存です。


まな板を綺麗に削るところを

お探しでしたら

杉田木工所を

たずねてみてください。



【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]









  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2021年07月18日 15:28  カテゴリ:まな板凸凹平削り

"まな板"凸凹平削り。お近くのお客様でした。岡崎市内。1㍉から2㍉削ってくださいの巻。2回目のお客様でした。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


"まな板凸凹平削り"
【参考価格】 ¥4,200.-~(消費税込み)

※キャッシュレス決済をご用意しております。
◎ペイペイ
◎ラインペイ
◎d払い
◎メルペイ
◎楽天ペイ
◎JPQR
 ・ゆうちょペイ
 ・ファミペイ
 ・J-Coinペイ
◎VISA・JCB・マスターカード各種クレジットカード等
◎電子マネー
 ・ナナコ
 ・WAON
 ・楽天Edy
 ・I D
 ・交通系電子マネー Suica等

普段お使いのキャッシュレス決済が
ご利用可能です。

※遠方の方は、杉田が取りに伺うことも可能です。
所見費・交通費が別途かかります。
現地(住宅の場合は住所・店舗や公共施設の場合は所在地)
までの経費 遠方の方、ご理解賜りたいです。

※お客様ご自身で、杉田木工所に持ち込まれても構いませんが、
 現場施工等で、終日・数日、杉田木工所を留守にする場合があります。
 事前にお電話でもFAXでも、メールでも構いませんのでご連絡をいただくと
 助かります。

※出来るだけ、お客様にわかり易い見積書の作成を心掛けております。

※詳細につきましては、杉田木工所の電話・FAX・メールまで、ご連絡ください。お答えします。

    ⇩こちらからクリックしてください。
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。



↓お客様から送られてきた写真です。



以前、"まな板"の凸凹面を削って欲しいと

ご依頼がありましたお客様からの

2回目のまな板凸凹平削りのご依頼でした。

まな板凸凹平削り後の

写真を撮るのを忘れました。

すみません。

   ↓お客様から送られてきたメールです。



こんな感じでお問い合わせください。

====================================

以前凸凹は平らに

削らせていただいていたので

そんなに表面の凸凹は無い

まな板でして

水洗いするからでしょうか

表面がザラザラしていたので

削り直してツルツルにして欲しいとの

ご依頼でしたので

30㍉ほどの厚みのまな板を

厚み1㍉ほど手鉋にて

削らせていただきました。

====================================

削り終わってから、

お客様にお話しを伺うと

前回のまな板凸凹平削りから

約1年ちかく経ちましたが、

調理中のお野菜の切れ具合が

まな板を削り直してもらった頃に比べると

良くないそうで

暑い中、前回削りました"まな板"をご持参されて

杉田木工所に

お越しいただきました。

杉田は、料理をしませんので

まな板の表面が具材の切れ具合を

左右するモノなのかはわかりませんが

再削りしてツルツルになりましたので

また、暫くは美味しいお料理の

調理器具として機能すると思います。

杉田木工所をご用命いただき

ありがとうございました。

またお願いします。と言われて

お帰りになられたので

またお越しになられるのではと思います。

杉田木工所

心よりご来所、お待ちしております。



【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]









  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2021年06月07日 21:17  カテゴリ:サービス内容カテゴリ:まな板凸凹平削り

❝まな板凸凹平削り❞作業料金¥4,200.-(消費税込み)の内訳。それなりの計算の上ではじき出した料金体系。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。







     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


毎月、1回から2回ほど

「まな板の凸凹を削って欲しいのですが」と

お問い合わせをいただきます。

ありがとうございます。

お問い合わせだけの数が

30人ほどのお問い合わせ回数に

なったと思います。

そういったお問い合わせの中でも

最終的に実際に杉田木工所までお越しになられて

まな板の凸凹平削りを施術させていただくに

至らないお客様がいちばん気にされるのが

料金になります。

今回の記事は、まな板凸凹平削りの料金について

書かせていただきます。



杉田木工所が、通常

家具製作で頂く一日あたりの金額が

¥20,000.-~¥30,000.-です。

製作する家具によって変動します。

現場施工費も、

¥20,000.-~¥30,000.-です。

この金額の平均を¥25,000.-として

一日8時間でこの¥25,000.-を割ります。

そうしますと、1時間約¥3,000.-になります。

まな板を自動カンナ機械にかけて

表面が平らになるまで削り続けます。

この自動カンナ機械の使用量と電気代が

¥250.-。あとの¥500.-が杉田の手かんなの

削り料金です。

ここまでで、¥3,750.-。

この¥3,750.-に消費税分¥375.-を乗せると

¥4,125.-(消費税込み)になります。

あとは、キャッシュレス決済をご利用になられる場合

ご利用になるキャッシュレス決済によっても

違いますが、キャッシュレス決済の決済手数料が

乗ります。決済手数料が3.95㌫で¥4,287.-になります。

キャッシュレス決済をご利用にならないで

現金でお支払される場合は

キャッシュレス決済の決済手数料を

お値引いたします。

そうご希望されれば、¥4,125.-(消費税込み)で

受注いたします。

この金額ほどの価値がこのまな板を

削る作業費として価値が無いと思われるのでしたら

見送られた方が良いです。

我々も、家具製作の技術者です。

まな板を削って¥2,000.-以下の

プライスですと、雇用水準アルバイトの

給与所得と同額に等しくなります。

そのプライスでは、カンナの削り技術が

正当に評価されていないと考えます。

事業所によってプライスの水準は

違います。

まな板凸凹平削りに限らず

細かい作業にかかる作業費は

杉田木工所では、最低料金¥3,500.-(消費税別途)

とご理解賜りたいです。

お客様でこのプライスについて

お考えいただき、受注の

判断基準になれば

幸いと存じます。



【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]








  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2020年09月28日 14:33  カテゴリ:サービス内容カテゴリ:まな板凸凹平削り

"まな板"凸凹平削り。お近くのお客様でした。岡崎市内。表面のカビみたいなものを削り取りました。の巻。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。

"まな板凸凹平削り"
【参考価格】 ¥4,200.-~(消費税込み)

※キャッシュレス決済をご用意しております。
◎ペイペイ
◎ラインペイ
◎d払い
◎メルペイ
◎楽天ペイ
◎VISA・JCB・マスターカード各種クレジットカード等
◎電子マネー
 ・ナナコ
 ・WAON
 ・楽天Edy
 ・I D
 ・交通系電子マネー Suica等

普段お使いのキャッシュレス決済が
ご利用可能です。

※遠方の方は、杉田が取りに伺うことも可能です。
所見費・交通費が別途かかります。
現地(住宅の場合は住所・店舗や公共施設の場合は所在地)
までの経費 遠方の方、ご理解賜りたいです。

※お客様ご自身で、杉田木工所に持ち込まれても構いませんが、
 現場施工等で、終日・数日、杉田木工所を留守にする場合があります。
 事前にお電話でもFAXでも、メールでも構いませんのでご連絡をいただくと
 助かります。

※出来るだけ、お客様にわかり易い見積書の作成を心掛けております。

※詳細につきましては、杉田木工所の電話・FAX・メールまで、ご連絡ください。お答えします。

    ⇩こちらからクリックしてください。
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。



↓お客様から送られてきた写真です。



またまた、"まな板"の凸凹面を削って欲しいと

ご依頼がありました。

まな板凸凹平削り後の

写真を撮るのを忘れました。

すみません。

   ↓お客様から送られてきたメールです。



こんな感じでお問い合わせください。

====================================

そんなに表面の凸凹は無い

まな板でして

表面のカビのような緑色の

部分が気になり削って欲しいとの

ご依頼でしたので

30㍉の厚みのまな板を

厚み5㍉ほど削らせていただきました。

====================================

削り終わってから、

お客様にお話しを伺うと

杉田木工所からお近くのお住まいとのこと。

「岡崎市 まな板」で検索されまして

杉田木工所が出てきたのでと

大変可愛らしい坊ちゃんと

ご一緒に杉田木工所に

お越しいただきました。

また、暫くは美味しいお料理の

調理器具として機能すると思います。

杉田木工所をご用命いただき

ありがとうございました。





【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]





  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2020年03月11日 15:43  カテゴリ:サービス内容カテゴリ:まな板凸凹平削り

"まな板"凸凹平削り。おさかなのカタチをした"まな板"も出現しました。2枚とも削りました編。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。

↓"まな板"たちです。

↓おさかなのカタチをした"まな板"です。





またまた、"まな板"の凸凹面を削って欲しいと

ご依頼がありました。

杉田木工所Boo-logをご覧になられての

杉田木工所へのご来所だそうです。

ありがとうございます。

何人のお客様の"まな板"を削ったでしょうか。

家具職人 杉田も、こんなにお見えになるとは

思ってませんでしたので、びっくりであります。

今回は、おさかなのカタチをした"まな板"が出現しまして

こんなカタチの"まな板"があるのかとおどろきました。

材質は、オーク材「ナラ材)だと思います。

平面は、わりとかんたんに削れたのですが

尾っぽの付け根の小口部分がカンナもなにも入らないものですから

紙やすりで「エッチラ、オッチラ」と少しずつすり減らして小口面をきれいに

整えました。結構時間がかかりました。

====================================

もう一枚は、四角い"まな板"です。

"まな板"と言っても、木材を平板にした

一部を"まな板"といし使いやすい大きさに切って

"まな板"としてご利用されていたのではと推測します。

====================================

ご依頼されたお客様にお渡しをしまして

大変喜んでいただきました。

くるみの油をお客様がお持ちとのことで

杉田木工所で削った"まな板"にくるみの油をぬられるそうです。

大切に使います。とおっしゃって帰って行かれました。

どんなものにも、ひとの"きもち"が宿るものです。

毎回、"まな板"を削るたびに、そう感じさせられます。

お客様のご希望にそえて家具職人 杉田も

うれしいかぎりであります。

↓"まな板"凸凹平削りのきっかけになったご依頼の記事です。よかったら読んでください。
2019/01/21
とても困られて持ち込まれたまな板。凸凹面削ります。ご相談ください。
毎度、岡崎市上和田町で一般住宅用家具や、店舗用什器の製造を営んでおります。家具職人 杉田です。3年近く前のお話です。1本の電話が杉田木工所に掛かってきました。かなり前にとある観光名所のお土産屋さんで木製まな板を買ったお客様からの電話でした。見た目やサイズがそのお客様の心を捉えまして、すぐ…




【参考価格】 ¥7,000.-~(消費税別途)

※今回は、2枚削っておりますのと、道具での仕上げが困難な箇所がありましたので手間がかかっております。

※2019年10月1日から、消費税が10㌫になっております。キャッシュレス決済をご利用することをお勧めします。

※所見費も込みになっております。ご連絡のご依頼後、(出来る・出来ない)の判断をさせて頂きたいので、現地(住宅の場合は住所・店舗や公共施設の場合は所在地)までの経費(燃料費等)を加算させて頂きます。遠方の方、ご理解賜りたいです。

※所見後、お見積書を作成して、ご依頼されたお客様に見ていただきまして
 ご了承がいただければ、製作・細工・加工に入らせていただきます。

※お客様ご自身で、杉田木工所に持ち込まれても構わないのですが、
 現場施工等で、数日、杉田木工所を留守にする場合があります。
 事前にお電話でもFAXでも、メールでも構いませんのでご連絡をいただくと
 助かります。

※出来るだけ、お客様にわかり易い見積書の作成を心掛けております。

※詳細につきましては、杉田木工所の電話・FAX・メールまで、ご連絡ください。お答えします。



【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のメールとファックスは365日24時間営業をしております。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

  杉田木工所 FAX 0564-52-3307










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年12月03日 17:46  カテゴリ:まな板凸凹平削り

まな板凸凹平削り。番外編。プラスティック製まな板の巻。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。


シリーズ、みなさまから「よくいただく質問」の記事を書こうと

思ったのですが、珍しいお仕事が舞い込みましたので

みなさまから「よくいただく質問」の記事を次回にします。

====================================

まな板の凸凹平削りのご依頼のお客様です。

今回、お電話でご連絡をいただいた時に

知り合いの方から、いただいたまな板があるのですけど

削ってもらえるか、見ていただきたいです。というご依頼内容。

金額が、このくらいかかりますとお伝えしますと

それだけの価値があるかを含めて一度みてほしいとのご依頼。

杉田木工所が所在する近くにご用があるとのことで

そのついでに杉田木工所に寄って下さい。と、お伝えしました。

杉田木工所に、お越しになられて、見せていただいて

びっくりでした。

白いプラスティック製のまな板で

サイズが巾330㍉×長さ750㍉×厚み30㍉という

どうも、業務用まな板だったと思われるまな板でした。

木製のまな板を家具職人 杉田は、想定しておりましたので

「削れるかな?」

一瞬で、そう思ってしまいました。

ためしに、30㍉の厚み小口側を手のかんなで削ってみました。

見事にきれいにかんな屑が出ました。

「これなら、削れそう。」

と思いまして、お客様に削ってみますとお伝えして

自動木材厚み削り機に、かけて削りはじめました。

====================================

削る前に凸凹のくぼみのいちばん深いくぼみを測定しまして

6.5㍉ほどの深さが両面にありましたので

お客様に、厚み30㍉が17㍉ほどになりますが大丈夫ですか?

とお伝えすると、大丈夫です。というお返事でしたので

厚み17㍉まで、削りました。

====================================

結構、きれいに削れて仕上がりました。

お客様に納得していただき、まな板をお返ししました。

【参考価格】 ¥4,200.-~(消費税込み)

※2019年10月1日から、消費税が10㌫になっております。キャッシュレス決済をご利用することをお勧めします。

※所見費も込みになっております。ご連絡のご依頼後、(出来る・出来ない)の判断をさせて頂きたいので、現地(住宅の場合は住所・店舗や公共施設の場合は所在地)までの経費(燃料費等)を加算させて頂きます。遠方の方、ご理解賜りたいです。

※所見後、お見積書を作成して、ご依頼されたお客様に見ていただきまして
 ご了承がいただければ、製作・細工・加工に入らせていただきます。

※お客様ご自身で、杉田木工所に持ち込まれても構わないのですが、
 現場施工等で、数日、杉田木工所を留守にする場合があります。
 事前にお電話でもFAXでも、メールでも構いませんのでご連絡をいただくと
 助かります。

※出来るだけ、お客様にわかり易い見積書の作成を心掛けております。

※詳細につきましては、杉田木工所の電話・FAX・メールまで、ご連絡ください。お答えします。



【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のメールとファックスは365日24時間営業をしております。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

  杉田木工所 FAX 0564-52-3307








  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年05月20日 17:21  カテゴリ:まな板凸凹平削り

思い出のまな板リメイク。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。






     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。



最近、Oka-Bizさんのおかげで、杉田木工所も忙しく過ごしている時間が増えております。Oka-Bizさん、ありがとうございます。
↓Okz-Bizさんブログです。
http://okabiz.boo-log.com/

一週間程前に、一般のお客様から「まな板を削って欲しいです。」というお電話を頂きました。
家具職人 杉田は、ボトル棚の製作で格闘中でしたので、「少しお時間をください」とお願いしました。
====================================
ボトル棚が嫁入りしたので、まな板再削りご希望のお客様に杉田からご連絡をして、取りに伺いました。

↓30年以上使い込まれた「まな板」だそうです。


↓写真ではわかりにくいですが、大きいところで3㍉ほど両面凸凹しております。



プレーナーという木材を平面に削る機械がありますので、その機械に両面だいたい平になるまで削りこみまして、最後は、手の鉋で薄く削りまして仕上げます。

↓仕上がった写真です。





仕上がってから、すぐにお客様のもとへ持って行きました。夜ご飯の支度までには、返却して欲しいというリクエストだったので。

====================================

大変喜んで頂きました。

納品してからお聞きしたのですが、お客様のご両親が住まわれていた家の一部の木材を、家を取り壊す時になにか思い出の品にする為に残しておいたのではないかと思います。その残しておいた木材を「まな板」にされたのではないかと思います。
お客様のご両親は、今はお二方とも他界されてまして、「まな板」を手にしながら涙ぐまれました。思い出の品だったみたいです。

「思い出の家具リメイク」をOka-BIzさんで企画して頂いて始めました。いくつか手掛けさせて頂いたんですけど、人の気持ちに触れることが多くて........。上手く言葉に出来ませんけど、なんだか胸いっぱいです。
とても良いサービスだと思ってます。Oka-Bizの皆さん、ありがとうございます。



次回、今胸いっぱいで思い浮かびませんので、明日考えます。良かったら杉田木工所のBoo-log、また覗いて見て下さい。

↓この記事を見てご連絡くださったみたいです。
2019/01/21
とても困られて持ち込まれたまな板。凸凹面削ります。ご相談ください。
毎度、岡崎市上和田町で一般住宅用家具や、店舗用什器の製造を営んでおります。家具職人 杉田です。3年近く前のお話です。1本の電話が杉田木工所に掛かってきました。かなり前にとある観光名所のお土産屋さんで木製まな板を買ったお客様からの電話でした。見た目やサイズがそのお客様の心を捉えまして、すぐ…



【参考価格】 ¥4,200.-~(消費税込み)

※2019年10月1日から、消費税が10㌫になっております。キャッシュレス決済をご利用することをお勧めします。

※所見費も込みになっております。ご連絡のご依頼後、(出来る・出来ない)の判断をさせて頂きたいので、現地(住宅の場合は住所・店舗や公共施設の場合は所在地)までの経費(燃料費等)を加算させて頂きます。遠方の方、ご理解賜りたいです。

※所見後、お見積書を作成して、ご依頼されたお客様に見ていただきまして
 ご了承がいただければ、製作・細工・加工に入らせていただきます。

※出来るだけ、お客様にわかり易い見積書の作成を心掛けております。

※詳細につきましては、杉田木工所の電話・FAX・メールまで、ご連絡ください。お答えします。





  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年01月21日 08:53  カテゴリ:サービス内容カテゴリ:まな板凸凹平削り

とても困られて持ち込まれたまな板。凸凹面削ります。ご相談ください。

毎度、岡崎市上和田町で一般住宅用家具や、店舗用什器の製造を営んでおります。家具職人 杉田です。


3年近く前のお話です。

1本の電話が杉田木工所に掛かってきました。

かなり前にとある観光名所のお土産屋さんで木製まな板を買ったお客様からの電話でした。

見た目やサイズがそのお客様の心を捉えまして、すぐに購入されたそうです。

毎日料理に使います。野菜切ります。お肉も切ります。お魚も切ります。

そうしているうちにまな板の表面はだんだん凸凹してきます。

しかし、そのとある観光名所のお土産屋さんは、こう言ったそうです。

「まな板の平面が凸凹してきたら、宅急便でお店まで送ってくれれば平面を削りなおして凸凹をなくしてまた送り返すから」

お客様は、その言葉を聞いて安心して買って帰られ日々の料理に使っていました。

==========================================
数年後、まな板の平面が凸凹してきました。
お客様は、とある観光名所のお土産屋さんに電話します。
それでまな板を宅急便で送ってまな板は、きれいに平になって帰ってきたそうです。
==========================================

また数年経ちまして、まな板の表面が凸凹してきました。

お客様は、以前まな板を購入したとある観光名所のお土産屋さんに電話します。

お店は、営業しているそうです。

しかし、店主さんが代替わりされてしまい、今のお店は、まな板再削りサービスを辞めてしまったそうです。

お客様は、困ってしまいました。

それでお客様は、お知り合いの食堂の店主さんから杉田木工所を紹介されたそうです。

そのまな板を杉田木工所で削りなおして現在もお使いだと思います。

==========================================
杉田木工所は、注文家具。店舗用什器・オーダーメイド家具を製作している家具屋さんですが

木に関することでお困りの方とか、一度ご相談ください。

全て解決できるとは言いませんが、杉田木工所で出来ることなら請け負います。努力してみます。

【参考価格】 ¥4,200.-~(消費税込み)

※2019年10月1日から、消費税が10㌫になっております。キャッシュレス決済をご利用することをお勧めします。

※所見費も込みになっております。ご連絡のご依頼後、(出来る・出来ない)の判断をさせて頂きたいので、現地(住宅の場合は住所・店舗や公共施設の場合は所在地)までの経費(燃料費等)を加算させて頂きます。遠方の方、ご理解賜りたいです。

※所見後、お見積書を作成して、ご依頼されたお客様に見ていただきまして
 ご了承がいただければ、製作・細工・加工に入らせていただきます。

※出来るだけ、お客様にわかり易い見積書の作成を心掛けております。

※詳細につきましては、杉田木工所の電話・FAX・メールまで、ご連絡ください。お答えします。



  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)