岡崎市の家具職人 杉田木工所|ニッチな場所にも収納製作 オーダーメイドや家具のリメイクもお任せください


2020年11月14日 18:10  カテゴリ:思考カテゴリ:新聞社

全市民への5万円一律給付を断念か 愛知・岡崎市長選で公約。について。続報です。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。






     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。

週末土曜日。

如何お過ごしでしょうか。

====================================

さて、杉田木工所Boo-logは、

オーダーメイド家具の世界観や

現場施工した製作事例等を

少しでも世の中の皆さまにご理解いただければと

ご紹介しているブログです。

週末は最近、家具職人 杉田が見たり聞いたり

した事や感想などを杉田の視線で

書いていこうと思っております。

====================================

もう、テレビなどの各種メディアで

とても話題になり、加藤官房長官にまで

定例記者会見で、コメントをいただく事と

なってしまった「岡崎市全市民一律5万円給付」公約。

11月09日の岡崎市議会・臨時会では決まらず

11月18日に審議、採決との運びとなりました。


↓岡崎市議会議員の小田たかゆき先生のブログに詳しく説明があります。
岡崎市議会議員 小田たかゆき blog


↓小田先生のブログからの抜粋です。













上記の資料の説明に関しましては、

小田先生のブログを見て頂きたいと思います。

公約実現は、かなり、厳しい状況です。

岡崎市の説明によりますと、

約81億円の財政調整基金を全額取り崩せば


●将来的に、美術博物館や市民会館、竜美ヶ丘会館
 などの休館。
 岡崎中央総合公園などを使用禁止にする検討が
 必要になる。

●来年度予算は「約15億円の市有地の売却」で歳入を確保。
 歳出面は、社会保障費や人件費以外の経費は
 「7割を削減。」(本年度比)
 社会保障費なども大胆な見直しが必要。

●小中学校を含む公共施設の保全工事は、全くできなくなる。
 2022年度以降も同様の状態が続く恐れがある。


ちょっと、全市民1万円の給付金支給も難しい感じですね。

せっかく中根市長には、岡崎市長に選挙で選ばれて

就任されたわけですから、杉田、以前、杉田木工所Boo-logで

4年の任期は、持たないかもと書きましたが

ぜひ、4年間市長という職責を全う頂きたいと

思うようになりました。

選挙後、前任の内田前市長には、

申し訳ないですが、内田市政運営に

疑問を持たれていた岡崎市民の方々がたくさんおられると

方々で聞きました。杉田は、内田市政運営に不満はなかったですが

そういう観点からしましても、

選挙結果は、妥当であると思えてきました。

中根市長の公約一丁目一番地は、実現難しそうですけど

市長さんとしての力量を見てみたいです。

18日の採決が岡崎市の未来にとりまして

良いものとなりますよう

祈念しまして、本日のBoo-logを

終えます。

週末のごあいさつ


今週も、杉田木工所Boo-logにお付き合いいただき

ありがとうございました。

コロナがまたまた、猛威をふるいはじめました。

杉田も、手洗い・うがいを一生懸命

やりまして、コロナにならずに

健康にこの冬を越した行きたいと思っております。

みなさまも、寒くもなっってまいりますので

お身体をご自愛いただきたいと思います。

それでは。




【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279

[email protected]









  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)