岡崎市の家具職人 杉田木工所|ニッチな場所にも収納製作 オーダーメイドや家具のリメイクもお任せください


2021年12月31日 08:36  

丑年最終日。本年も1年間、おつきあいいただき、ありがとうございました。心より感謝申し上げます。杉田木工所。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。












2021年も大晦日を迎えました。

2020年に比べますと

杉田木工所は、少しずつではありましたが

前向きに過ごせた

1年だったです。


世の中のひとたちの中では

まだまだ大変だった方々も

多かったと思います。

来年は、良い事に恵まれます事

お祈りしたいと思います。



今年1年、杉田木工所Boo-logにおつきあいを

いただきまして

ありがとうございました。

みなさまの暮らしの中に、

便利に、快適にお使いいただける

木製製品の製作・修理・リメイクを今年も何人かの方々に

ご提供できた事を、大変うれしく思っております。


2022年も、

みなさまの暮らしに役立つ情報の発信を

木製品の製造と現場施工を全力で、

携っていこうと考える所存であります。

杉田木工所Boo-logもおじゃまでなければ、

おつきあいいただけますと、とてもありがたいです。


出来ますれば、すべてのお客様に感動を。


皆様にとって来年がほんとに良い年でありますよう

コロナウイルスの一日も早い収束と

経済活動の復活を

祈念いたしまして、

日本の文化であります

「除夜の鐘」。

その最高峰であります

京都 知恩院の「除夜の鐘」で

2021年の杉田木工所Boo-logの

締めくくりとさせていただきます。





本年も杉田木工所Boo-logをご覧いただき

ありがとうございました。

良いお年をお迎えください。


  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2021年12月30日 21:10  カテゴリ:思考

杉田木工所 回顧録"2021" 「感謝」。1年間、たくさんのお問い合わせとオーダー家具のご依頼、ありがとうございました。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。



いよいよ12月も最終週を迎えまして

今年もあと1日となりました。

本日と明日で

杉田木工所の「在庫棚卸し 2021」も

終了いたします。

年末を実感する日となりました。


今週は、「大晦日」まで

今年、杉田がこの1年で感じたことや

おもしろかった事。残念だった事などを

書き綴っていきたいと考えております。

よろしくお願いいたします。


今年も1年間

たくさんのお問い合わせと

オーダーメイド家具の製作依頼を

承らしていただました。

この場をお借りお礼を

申し上げたいと思います。


ほんとうに
 
  1年間

   ありがとうございました。



メールで、

杉田木工所LINE公式アカウントで

お問い合わせいただきましたのに

受注に至らなかったお客様には

大変申し訳なく思っております。


家具屋 杉田に至らなかったことが

いちばんの原因だと思います。

来年からも日々精進いたしまして

出来るだけ多くのお客様に

出来ましたら「感動」を与える

家具作り、暮らしやすいスペースの

有効活用のご提案と

オーダーメイド家具の施工が

出来ます事、がんばりたいと思っております。




ご予算が金額的に合わなかったり

「ウッドショック」による

ご希望の化粧板での製作が

現在、難しい状況です。

大変ご迷惑をおかけする事が

多いのでその点に関しましては

大変心苦しいのですが

お時間を頂戴するか、他の化粧板への

切り替えをお願いしております。

まだ、2022年もこの状況が

しばらく続くものと思います。

ご了承いただきたいと思います。


2022年も

杉田木工所、元気に

オーダーメイド家具を製作しまして

社会貢献の一役を買いまして

皆様のお役に立てればと

考える所存であります。

来年も

杉田木工所を

よろしくお願いいたします。








【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]









  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2021年12月29日 22:12  カテゴリ:思考

杉田木工所 回顧録"2021" 「世相」。なかなか収まらないコロナ禍。値上がりはじめて「物価」。来年は?

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


いよいよ12月も最終週を迎えまして

今年もあと二日となりました。

本日、ようやく年賀状が書き終わりまして

やれやれと思いますと共に

年末を実感する日となりました。


今週は、「大晦日」まで

今年、杉田がこの1年で感じたことや

おもしろかった事。残念だった事などを

書き綴っていきたいと考えております。

よろしくお願いいたします。





今年も「コロナ禍」と言いますか

「緊急事態宣言」が長く設定されて

コロナ2年目の「我慢」の年でした。

そんな中でも「東京オリンピック」が開催されて

今でも、開催について賛否両論あるように思いますが

開催出来て、無事に終了したことが

何よりだったと思います。

10月以降、コロナの新規感染者数は原因不明の

激減者数を迎えまして、菅首相が

任期中にまいた政策が功を奏したのか

「ファクターX」のおかげなのか

よくわかりませんが、落ち着いてきて

よかったと思います。また、「オミクロン株」とやらが

感染者数をふやしている感じはありますが

まもなく、出現する「飲み薬」で

かなりの感染者が助かるのではないかと

杉田は勝手に推測しております。






コロナが収まる傾向が

出始めた晩夏のころから

物価上昇の機運が高まってきたように思います。


現代の経済では

緩やかな物価上昇は「健全」である。

とみなされるみたいで

悪いことではないのですが

一緒に労働者の賃金が上がらないと

手元の現金は少なくなって

生活は苦しくなります。

10月には衆議院議員総選挙が実施され

信任された岸田首相は

かなりの政策と補正予算で

経済活性化に挑み始めました。

狙い通りに20年以上「横ばい」とされる

労働者賃金がほんとに上昇するのか

注目をしてみているわけですが

賃金が上昇して働いているひとが

ひとりでも多く、「好景気」を実感できる

世の中になっていただきたい。

そう願うばかりであります。





来年以降、杉田がもっとも

心配しているのが

米国と中国という両大国の

激しい衝突であります。

2022年02月に中国の北京で開催される

北京冬季五輪オリンピック・パラリンピック。

米国がいち早く、米国政府関係者を派遣しないと

表明して、同盟国が次々と同措置を表明。

日本政府も外交的ボイコットという言葉を使いませんが

事実上の外交的ボイコットへ。

中国政府は「想定の範囲内」として

重くは取り上げないみたいですが

心象が良くないのはあると思います。


北京冬季五輪オリンピック・パラリンピック以後

米国と中国で台湾を巡って

軍事衝突が起こるのではと言われております。

現代の世界情勢を考えると

軍事衝突をしても良いことはなにもなく

お金と労力を使って自国の評価を下げることに

なるだけで、部の良い選択ではないと

おっしゃられる方もおられます。

杉田が思いますに、世の中の見方は五分五分で

みていると思います。

杉田、個人の考えでは軍事衝突は「ある」と

みています。

現在の中国最高指導者の習近平というひとは

かなり危険な人物だと杉田は見ています。

言い出すといろいろあるのですが

台湾を本気で侵略してくると思っています。

ここ数年の中国政府の活動・行動は

世界秩序・国連の堪忍袋やいちばんやり過ぎている

と思われる米国の堪忍袋を

中国政府は超えています。

話し合いで決着がつくとは

とても思えないのであります。

この予想は、外れてくれることを

望みますが、最後は

お互いの「大義」が決断することになります。


来年以降

日本国内においては

「好景気」になってくれと

頼むばかりで、必ずや

2㌫のインフレ目標の達成と

労働所得の賃金上昇が起こることを

信じております。


あとは、米国と中国とが

ギリギリのところで、軍事衝突を

重いとどまること。

これにかかっていると思います。


2022年の明るい未来を信じて

2021年を振り返ってみました。

いろいろと不安要素がいっぱいですが

一日一日と目の前の出来る事を

ひとつひとつやっていくだけです。

嘆いていてもなにも変わりません。

「アクション」。

2022年は、「アクション」という言葉を

胸にお仕事に邁進していく所存でおります。



【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]












  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2021年12月28日 22:01  カテゴリ:思考

杉田木工所 回顧録"2021" 「ウッドショック」。初めての経験。木工のお仕事が止まり、お客様にご迷惑をお掛けしました。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


いよいよ12月も最終週を迎えまして

今年も残り少ない日数となりました。

テレビ番組も、今日あたりから

"年末モード"という感じの番組編成になってまいりまして

今年も年末になり、残り少ない日々を

実感しはじめました。


今週は、「大晦日」まで

今年、杉田がこの1年で感じたことや

おもしろかった事。残念だった事などを

書き綴っていきたいと考えております。

よろしくお願いいたします。


今年の4月ぐらいからでしょうか。

同業者からやお取引先の商社営業さんの方から

海外から、「ベニヤが入ってこない」

と聞くようになったのは。

その頃は、家具屋 杉田もそんなに深刻には

思っておりませんで、コロナ禍でなんらかの

事情で供給不足が起きたのだろう。ぐらいの

一過性の2ヶ月ぐらいで

"平常通り"の仕入れが出来るようになるだろうと

高を括っていたものでした。

今年の杉田木工所Boo-log内でも

何度か、「ウッドショック」について取り上げました。

その中にも書きましたが、

コロナ禍のような異常事態が無くても

何かしらの事情で、例えば

建築業界で「コンパネ」と呼ばれる

12㍉厚みの1,800㍉×900㍉のベニヤ合板が

急に入らなくなったりした事は

以前にもあった事でしばらくすると、

「平常通り」に戻りましたので

今回の「ウッドショック」と呼ばれる

事象もそんなことなのだろうと

思っておりました。


しかし、事態は、とても深刻なもので

このBoo-logを書いている2021年12月28日現在において

「ウッドショック」という木材の供給量不足という

事象は、解消されていません。

結局、2021年の春先頃から起きた「ウッドショック」は

2021年の年末まで続いてしまいました。

少なくとも、2022年に入りましても03月までは

続くものと思われます。

"モノ"が無いうえに、経済論理基本の

「需要と供給」のバランスから来ます、

少なくなったモノを欲しい人が手に入れるのに

取引価格を上げて決済するという

"モノ"の値段の暴騰は、家具屋 杉田をはじめとして

木工業界を生業とする人々の想像をはるかに超え

現状の暴騰がこのまま2022年の春先まで

続くと仮定したならば、ベニヤ合板の取引価格や

仕入価格は「コロナ禍」以前の3倍に達する勢いです。

それに伴いまして、木製品・オーダーメイド家具を

ご希望のお客様には、お見積りを一旦しても

1ヶ月後以上に納品が延びた場合、

再見積りをお願いするという

お客様には、大変ご迷惑をおかけする

事態が起こってしまい

このことが、家具屋 杉田としましても

いちばん、胸の苦しいところでありました。

これも何度か、杉田木工所Boo-log内でも

書きましたが、我々オーダーメイド家具製作者は

あくまで、原木やベニヤ合板をはじめ

化粧板を製作しているメーカーから仕入れて

その仕入れ木製品たちを加工・細工し

オーダーメイド家具を製作しているのに過ぎず

我々、末端の業者では

仕入価格の抑え込みなどは出来るわけもなく

ただただ、外国で決まった取引価格と

それを基に先物を含めて計算された

木材の国内流通価格が我々のところに

やってくるだけで、手も足も出ません。




来年以降、どうなるのか。

ベニヤ合板に変わるものが

出てきてはいます。

ベニヤや木材が海外から

入ってこないために仕方なく

作り上げた代替品たちです。

イレギュラーで出現した"モノ"たちですが

この先、以前と同じような原木や

ベニヤ合板の材料たちが入ってこなければ

このイレギュラーで出現した"モノ"たちは

レギュラー化すると思います。

それで事が済めば良いですが

この"モノ"たちには、ベニヤ合板たちには

なかった弱点が存在し

その弱点が家具製作の妨げになるのであれば

その部分には使えません。

その部分を補うまた違う木製品が

出現すれば良いですが。


来年以降、木製品の動向が

どうなるのかは

蓋をあけてみないとわからない状態です。

オーダーメイド家具の家具のご注文を

頂いて、この家具をすべて製作出来るだけの

材料の確保に今も時間がかかっています。

平時なら、電話しないようなメーカーの部署に

電話をして在庫確認している日々が続いています。


なぜ、こんなことになってしまったのか

いろいろと関係者から説明をしてもらいましたが

よくわかりませんし、だれの話がほんとなのか

もうこうなってしまっては、ため息が出るだけです。


これもたくさん書いてきましたが

我々に出来る事は「祈る」だけです。

木製品の流通量が安定し

価格も高止まりよりは少しでも下がって

お客様に供給出来ればありがたいです。

どんなものでも「無限」にある資源は

ありません。木も製品として流通するのに

早いもので20年~30年と聞きます。

すぐに丸太にはなりませんし

取り過ぎれば、木が無くなってしまいます。

環境保護しながら、木工業を営む

世界規模で。

世界中の木工関係者が

そう思わないと、この好循環は続きません。

来年以降

少しでもお客様に喜んでもらえるような

木製品のご提供が出来る事

質・量・価格面において

家具屋 杉田は望んでおります。


世界情勢は些か危なっかしい

方向へ向いておりますが

世界が平和で

世界中の木材たちが

それぞれの国にバランスよく供給され

パワーバランスという政治力が

働かないことを切に望みます。


木が好きで

オーダーメイド家具をご希望される

お客様に良い木製品が

ご提供出来るように

杉田木工所で出来る事は

全力でお客様に添えるよう

頑張りたいと思います。


まだまだ、ご迷惑を

おかけする事がいくつか

来年以降もあるとは思いますが

何卒、現状は「有事」でありますこと

ご了承いただきたく存じます。


来年以降も杉田木工所

「検索」でヒットしたあかつきには

お問い合わせ等

たずねていただければ

幸いであります。



【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]












  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2021年12月27日 22:06  カテゴリ:思考

杉田木工所 回顧録"2021" 「デジタル化」という時代の変わり目を実感した年でした。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


いよいよ12月も最終週を迎えまして

今年も残り少ない日数となりました。

テレビ番組も、今日あたりから

"年末モード"という感じの番組編成になってまいりまして

今年も年末になり、残り少ない日々を

実感しはじめました。


今週は、「大晦日」まで

今年、杉田がこの1年で感じたことや

おもしろかった事。残念だった事などを

書き綴っていきたいと考えております。

よろしくお願いいたします。


今年1年の間に、数回

杉田木工所Boo-log内でも

注目して取り上げてきた事柄に

"デジタル化"がありました。

今年ほど、"デジタル化"と言いますか

書類やサービスなどが電子によって

現される。そのことをとても実感して

デジタル化の「元年」だったと

のちに振り返った時にそう感じられる

年になるのではないかと感じました。




2月から4月にかけて実施された

「確定申告」。今年はじめて

"イータックス"を利用して確定申告をしないと

税額控除が「減額」される内容で実施されました。

数年前からその内容で実施されることに

なっておったのですが、いろいろ準備が整わなかっために

今年まで先送りされてきて、準備が整い

実施されたのかも知れません。



杉田の両親と杉田は"マイナンバーカード"を

6年程前の登録元年に作成したのですが

コロナ禍でのいろいろなデジタル化による

サービスのスピードアップのために必然である

"マイナンバーカード"の国民全員への働きかけが

今年ほど叫ばれたのも昨年までなかったと思います。

マイナポイントという事情もあるにはあるのですが。





12月に入って「2年後まで先送り」されたのですが

7月ぐらいからでしょうか、

"電子帳簿等保存法"という

伝票やレシート、書類で保存・保管されていた

ビジネス記録をデータ化にしたり

データで送信されてきた電子の伝票や書類を

データのままで保存する

というやり方に変えていきましょうという

法律もからんだ経理のあり方がガラッと

様変わりしようとする動きがテレビコマーシャルをはじめ

とても活発に宣伝と導入を促す活動が

行なわれました。


行政機関のひとつに「デジタル庁」という

組織が作られて、あらゆる行政サービスを

電子化して、手続きの時間や移動時間を

できるだけ省く日常や業務活動に変えていきましょう

という時代の転換期を迎えたのだと思います。



買い物時のお支払方法も「キャッシュレス決済」に

変わりつつあり、現金支払よりポイントがたまる

便利でお得なあり方へと移行しようとしています。


あまりの急激な時代変化についていくのがやっとで

いささか、早すぎると思ったときもありました。

「デジタル化」という性質上

あり方や、やり方そのものにスピードが要求され

様になった後も、スピードがトップスピードのままで

国民全員がついていけれないかもしれません。


でも、止まらないです。「デジタル化」もスピードも。

来年以降、もっといろいろな電子化される

事柄が増えることになるのだろうと思います。


世界の中の日本の「デジタル化」は

世界の「デジタル化」に比べて早くないみたいです。

サービスや紙幣・貨幣に信用度の高い

技術の投入があって、世界的に評価も高いのですが

「デジタル化」に関して、その技術の高さが

逆にはたらいて、「デジタル化」を遅らせたみたいです。


北京オリンピックで「デジタル人民元」という

世界に先駆けた技術と経済力を中国と言う国は

見せるのだそうです。




これから、経済や商売のあり方も

とても様変わりしていくのかもしれません。


お札がバーチャルになろうが

サービスにドローンやロボットが携わるようになろうが

「まごごろ」や「お客様への感動の提供」は

どんなに便利になっても

変わることはない。と

杉田木工所は信じております。


来年以降も

できるだけ「デジタル化」には

杉田木工所もついていきますが

「まごごろ」や「お客様への感動の提供」は

何よりも最優先で

オーダーメイド家具製作に

取り組んでいく所存にあります。

2022年も

杉田木工所を頼りにして

いただけるのでしたら

一生懸命に「粉骨砕身」

がんばりますので

来年以降も

よろしくお願いいたします。



【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]









  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2021年12月26日 16:23  カテゴリ:飲食店

クリスマスケーキは、pâtisserie パズルさんのケーキをいただきました。"ペイペイ"が使えました。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。







     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。





2020年12月最後の週末日曜日。

如何お過ごしでしょうか。

かなり寒いであります。

有馬記念は、とられましたでしょうか。

よい年末年始になると良いですねぇ。

====================================

さて、杉田木工所Boo-logは、

オーダーメイド家具の世界観や

現場施工した製作事例等を

少しでも世の中の皆さまにご理解いただければと

ご紹介しているブログです。

週末は最近、家具職人 杉田が見たり聞いたり

した事や感想などを杉田の視線で

書いていこうと思っております。

====================================

毎年、クリスマスの時期には

クリスマスケーキを買うのですが

今年は、嫁さんの実家に向かう道の

途中にあります、

"パティスリー パズル"さんの

ケーキを買う事にしました。


↓コロナ禍という事でお店には
3組しか入れないということみたいです。



↓焼き菓子も美味しそうです。





↓クラシック・ショコラ




↓クリスマスショート




↓ショコラバナーヌ




お店前に10人ほどの

お客様(予約のお客様も含めて)が

列を作って並びました。

杉田は、この日、列の先頭にならばさせて

いただきまして、開店と同時にお店に入りました。

ほんとは、「ティラミス」もあったみたいですが

開店時間には間に合わないと店員さんから

ご説明を頂きまして、しぶしぶあきらめまして

次回に必ず買うと決意し、

写真のケーキたちを買って参りました。

お支払は、現金と"Paypay(ペイペイ)"が

使えるみたいです。

"ペイペイ"以外は、使えるキャッシュレス決済は

今のところ、無いみたいです。




どれもこれも

とても美味しいです。

クリスマスショートは、甘過ぎず

生クリームのホイップ感が良いと

嫁さんは、絶賛でありました。

娘は、チョコ系のケーキが最近の

好みらしく、クラシック・ショコラを

食べまして、杉田も少しいただきましたが

バランスが良いです。甘過ぎず、苦過ぎず

美味しくいただきました。

杉田は、どれも美味いです。

ショコラバナーヌは、バナナとチョコの

ナイスバランスです。

バナナとチョコが

ここまで合うことを発見したひとに

表彰状をさしあげたいぐらいですが

この相性が抜群に発揮されております。


岡崎市内やこの西三河エリアに

最近出来たお店も含めて

美味しいケーキ屋さんがたくさんありまして

杉田は、嬉しい限りであります。


美味しいケーキは「楽しいです」。

日常の楽しみにするにはうってつけであります。

お正月に嫁さんの母上が「誕生日」を

向かえますので、お正月にまた、ケーキが

食べれます。

ありがたく、しあわせなことであります。

来年もどこかのケーキ屋さんを

ご紹介しながら

クリスマスケーキを楽しみたいと

決意した次第です。

【pâtisserie パズル】
 所在地:愛知県豊田市朝日町7丁目1-7
  ☏ :0565-41-3657
営業時間:10:00-18:00
定休日 :火曜日・水曜日
キャッシュレス決済:Paypay・現金支払




【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]









  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2021年12月25日 16:40  カテゴリ:QRコード支払決済

杉田木工所でご利用可能なau PAY。109の金融機関からチャージ可能に。キャッシュレス QRコード決済。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


KDDIとauペイメントは、2021年12月23日に

au PAY 残高へチャージできる金融機関の口座を拡大。

三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行を含む

109の金融機関に対応し、

計118の金融機関からチャージできるように

なったそうです。

また同日以降、銀行チャージを利用する

全員へ本人確認を行う。

アプリHOMEから→
「チャージボタン」→「銀行口座」
→「本人確認をする」→「本人確認書類を選択する」

と操作し、

本人確認書類と本人の撮影を実施すれば

5日程度で審査が完了。

既に本人確認を実施しているユーザーは

再度行う必要はない。




銀行口座の登録は

アプリHOMEから→
「チャージボタン」→「銀行口座」→「登録する金融機関」
と操作して規約に同意後、

必要情報を入力して金融機関ごとに

登録操作を行えば完了する。




====================================

杉田木工所でも

ご利用可能な"au pay"さん。

日本のメガバンクと呼ばれるトップ3の銀行

「三菱UFJ銀行さん、

 みずほ銀行さん、三井住友銀行さん」を

含みます109の金融機関に対応されて

計118の金融機関からチャージ

出来るようになったそうです。


au payをご利用になっていない方には

何のメリットもない情報ですが

とても便利なキャッシュレス決済のひとつだと

家具屋 杉田は思いますので

是非とも、ご自身のスマホにアップロードして

ご利用いただければと思います。


Paypayさんや楽天ペイさん、d払いさんに

比べますと、セキュリティが少し、強いように

思います。必ずチャージしてau pay残高にしないと

利用が出来ません。Paypayさんや

楽天ペイさんみたいに、クレジットカードを

紐づけして、支払決済変更をして

クレジットカード払いに変更することが

出来ません。それだけしっかりしているとみるか、

やや使いにくいとみるかは、個人の見解で

わかれるとは思いますが

2022年の04月から同グループの金融機関である

"auじぶん銀行"のサービスがかなり変わりますので

それと合わせてご利用いただければ

使い勝手の感じ方も変わると思いますので

一度お使いになられては如何でしょうか。

====================================




今週も杉田木工所Boo-logに

お付き合いいただきありがとうございました。

また、またまた、オミクロン株というコロナが

日本にやって来ている感じです。

もうやることは、手洗い、うがい、マスクの着用

ソーシャルディスタンスで人としゃべる。

それだけです。

これだけは守りましょう。


年内あと1週間になりました。

来週から寒くなるそうですので

どちら様もコロナに気をつけて

無事に「年末年始」を過ごしましょう。


それでは。



【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]












  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2021年12月24日 09:11  カテゴリ:その他

メリークリスマス!



メリークリスマス!
世界中に
愛と平和がおとずれますように。









よいクリスマスを。









  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2021年12月23日 16:47  カテゴリ:思考

国民全員で「牛乳」飲みましょう! 杉田は、「牛乳」+「牛乳プリン」を飲み食べて応援。ハウス"フルーチェ"も良いかも。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。












     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


新型コロナウイルス感染拡大の影響で

牛乳や乳製品の需要が低迷し、

年末年始に生乳の大量廃棄の恐れがあることに、

北海道内酪農関係者が危機感を強めている。

鈴木直道知事も消費拡大のPRに乗り出した。

生乳余りの原因は、生産が順調だったことと、

コロナ禍の外食控えなどで需要が減ったこと。

年末年始は学校給食がなくなるため、

Jミルク(東京都)は10月時点の推計で、

年末に過去最大規模の約5000トンが

廃棄になる可能性があるとしている。

鈴木知事は16日の定例記者会見で、

ホクレン農業協同組合連合会の

西川寛稔副会長とグラスになみなみ注いだ

牛乳を一気飲みしてみせ「うまい!」と一言。

道庁は翌日にこの動画をツイッターに投稿した。

鈴木知事は

「牛乳が苦手でも、ジュースにしたら飲める人もいる。

牛乳を大量に使ったシチューは寒い冬に体も温まる。

酪農家を応援する気持ちで味わって」と呼び掛けていた。

※Yahoo!ニュースより。

====================================

というわけで、牛乳が大量廃棄される懸念が

あるそうです。

どうも全体的に需要が落ちているそうで

「年末年始に牛乳をいつもより一杯

  多く飲み、料理に乳製品を活用してほしい」

と、岸田首相も述べられたそうです。

家具屋 杉田は、毎日、牛乳を飲むか

ヨーグルトを食しております。

たくさん食べて毎日を過ごしたいと思っておりますが

食費との関係で、我慢しております。

せっかくの機会と酪農農家さんたちの「ピンチ」を

なんとか救いたいと思っております。

「牛乳」に加えて、

杉田の好物ベスト15には入って参ります

森永乳業さんの「牛乳プリン」を

年末年始に買って食したいと思っております。

牛のお乳は、生産調整とか出来ないそうで

一生懸命、

牛さんたちが出してくれた「牛乳」な訳ですから

廃棄はもったいないことこの上ないので

ここは、国民全員で「牛乳」を飲もうではありませんか。

「牛乳」がダメな方はご無理なさらず。

杉田、思いますにハウスさんの「フルーチェ」も

杉田の好物ベスト15に入っております。

かなり上位です。

杉田以外にも、ハウス「フルーチェ」がお好きな方は

「フルーチェ」をいつもより多く食べようでは

ありませんか。








【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]









  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2021年12月22日 21:43  カテゴリ:まれな事例カテゴリ:よくいただく質問

オーダーメイド棚板。某製品と色柄を揃えたい。ご希望をかなえようとしますとこうなります。アイカメラミンAN-2602KM

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


化粧板によってはどうやっても「無理」な化粧板もございます。

先日、お問い合わせのあった内容です。

【お問い合わせ・内容】

某システムキッチンや住宅設備品を

生産しているメーカーの製品を

購入しました。

その製品と同色・同柄の化粧板と

同じ棚板が1枚欲しいです。

棚板サイズはW(巾)775㍉×D(奥行き)250㍉×厚み20㍉です。

製作はお願いできますでしょうか。



まず、杉田木工所へのお問い合わせ

誠にありがとうございます。

お問い合わせのあったメラミン化粧板は

「AN-2602KM」という品番でして

「受注生産品」としてメーカーは生産しています。
 (※2021年12月現在です・廃番になる場合もございます)

でも、厚みが0.6㍉ほどしかありません。

レギュラーで販売されているメラミン化粧板は

厚みが0.95㍉であります。

この0.6㍉厚みのメラミン化粧板は

「ポストフォーム」というアイカ工業さんが販売している

カウンター天板用の化粧板材の商品で

使用されているメラミン化粧板です。

この0.6㍉メラミン化粧板は、

"おとなの事情"がございまして

杉田木工所をはじめとして、オーダーメイド家具屋

には通常販売がされておりません。







この"おとなの事情"につきまして

詳しくお聞きになりたい方は

杉田木工所までご連絡ください。

なぜなのかをお話させていただきます。

====================================

もし、どうしてもアイカメラミン化粧板

「AN-2602KM」という化粧板と

同色・同柄の化粧板で棚板をご希望の場合

この「AN-2602KM」を貼った「ポストフォーム」を

間に合うサイズのモノを1枚取り寄せることになります。

その「ポストフォーム」をご希望のサイズに切りそろえて

厚み部分の我々、家具屋は

「見付」(みつけ)と呼んでおりますが

見付に0.6㍉の同柄・同色メラミン化粧板を貼って

小口(こぐち)を整えましてお渡しいたします。




↓大きくみたい方はこちらをクリック。
%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%AB%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BEs_s%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%ABs%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%82%B0s_s%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC-3_1.pdf (PDF: 175.41KB)



上記はカタログから抜粋した

「ポストフォーム」商品ラインナップの

一部であります。

いちばん上の「KAA」タイプを

見て頂きたいのですが

上から6番目の「KAAN▢2D」と書いてある

商品がお客様がご希望の棚板が取れる

サイズの化粧板です。

この化粧板を取り寄せて棚板を製作して

お渡しすることが出来ます。


KAAN▢2D 300㍉×900㍉×厚み20㍉ ¥12,700.-
製作費(経費等込)            ¥10,000.-
合計                 ¥22,700.-


たった1枚の棚板を完成させるのに

これだけの費用がかかります。

家具屋 杉田でも高額だと思います。

しかしながら、「AN-2602KM」で

棚板をご希望とならば

これしか方法はありません。

あとは、お客様でご判断いただく

ことになります。


オーダーメイドと言う世界は

このような世界です。

金額に関しましては

何も言いようがありません。

高いと思われるのでしたら

似た通常・一般販売されている

化粧板を使って棚板を1枚

製作・完成させた方が

リーズナブルです。

ただ、このアイカ工業さんは

住宅用の建具や、その建具周りの枠板

天井と壁との見切り材。

壁と床との巾木材。

そして、オーダーメイド家具。

ひとつの部屋の

このすべてを同柄・同色で揃えることが

出来る日本で唯一のメーカーです。

高額でもそれだけの「価値」がある。

そうお考え頂ける。のでしたら

「ポストフォーム」を取り寄せて

完成される選択肢をお勧めします。

くり返しますが

お客様のお好みなので

正解はありません。

どうしても迷って決断できないと

言われる方は、杉田木工所まで

たずねてみてください。

ご納得頂けるまでご説明させていただきます。


【みなさまからのこえのまどぐち】
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]









  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)