岡崎市の家具職人 杉田木工所|ニッチな場所にも収納製作 オーダーメイドや家具のリメイクもお任せください


2022年09月02日 21:39  カテゴリ:受注に繋がらず残念な記事

外観様式内部和ダンスのリメイクをご希望。"想い"が無いのでしたら、量産の移動式収納で良いと思います。の巻。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。











     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


残念ながら、

受注には繋がらなかったお話です。

はじめまして!
和ダンスをコンパクトにしたいのですが、可能でしょうか?
亡くなった祖母が仕立てくれた着物が入っていますが、ほとんど着ていません。
結婚した娘たちも興味ないので、いずれは処分することになると思いますが、まだ勇気がありません。
マンションで部屋も狭いので、もう少しコンパクトになればと思ってます。
おおよその費用も知りたいです。
写真のタンスですが、扉の一部や引き出しも少し壊れてます。
処分して、キャスター付きの簡易なものを買うか、今ある和ダンスの中の箱を重ねておくだけにしようかとも思ったりしてます。
お時間あれば、教えてください。


杉田木工所LINE公式アカウントからの

お問い合わせ、ありがとうございます。

サイズや大きさがわかりませんので

返事が難しいのですけど

とりあえず家具屋 杉田が思ったのは

コンパクトにすることは出来るという事です。

どのくらいのコンパクトにするかにもよりますが

小型化することは出来ると思います。


それで、概算ですけど、あくまで。

杉田木工所としましては、¥55,000.-(消費税込み)

以下での金額での「リメイク」は難しいと

お伝えさせて頂きました。


結果から分かったのですが、このアンティーク家具を

「リメイク」して収納として今後使い続けるのか

¥30,000.-弱の量産型家具をご購入されて、

このアンティーク家具は、手放してしまうのか。

漠然と軽いお気持ちで

杉田木工所LINE公式アカウント

ご相談くださいました。

このようなご相談の時に

ほんとに良く聞かれるのですが、

数万円というお金を杉田木工所に託されて

家具として価値がそこまであるのか。という

お客様の心の葛藤です。


今回、お問い合わせくださったお客様にも

お伝えしたのですが

目の前に存在する家具に「価値」を付けるのは

あるいは、「価値」を吹き込むのは


お客様ご自身です。


長く暮らしを共にしてきた家具。

何十年という経年劣化により、いろいろなところが

壊れたり、色褪せてしまったりしている。

でも、お客様が嫁がれる時に、ご両親が

嫁ぎゆく娘にと託してくれた家具。

そこには、ご両親の"想い"があります。



お客様の住環境がどんなに変化しても

傍に置いていっしょに過ごしたいという

"想い"を継続させるお手伝いをさせていただく。


この理念が、思想が「家具のリメイク」の源泉です。


勿体ないから、直して今後も使いつつけれるのなら

多少、お金がかかってもやってみたい。


お気持ちもお考えも立派だと思います。

まさにSDGsであると思います。

しかしながら、「家具のリメイク」という

レベルまで落とし込まれますと

お金のかかり方は、大概、お客様のご予算を

上回ることがほとんどであります。


もし、そのアンティーク家具に

"想い"が存在しないのでしたら

物理的に、直して使えるのならというレベルでしたら

そのアンティーク家具は、

手放された方が良いと思います。

直すレベルにも寄るとは思いますが、

がっつりとリメイクしたいという

レベルに達していないのであるのならば

手放しましょう。

現代は、メルカリに出品するという事も出来ます。


もし、アンティーク家具を所有している方で 

直した方が良いのか、迷われている方は

杉田木工所にご相談くださっても結構です。

ご相談には乗ります。

ただ、必ず、良い結果になるかは保証できませんので

そこはご了承頂きたいと思います。


量産型家具の¥20,000.-~¥30,000.-クラスの家具

は、長く継続して機能し続けることが

困難なものが多いと思います。

それでも、そのぐらいの寿命で良いとお考えになるのか

お決めになるのも、お客様ご自身です。


価値」って人それぞれなのです。


「大切なもの」も人によって違うのです。

第三者がモノを見て、その人には、「価値」が

なくて所有しているひとには、「価値」があるから

所有し続けているわけで、同じ価値感どうしなら、

高値になってしまう「価値」も

あるのです。


あなたにとっての¥100,000.-。

杉田木工所が頂く¥100,000.-。

「価値観」がいっしょなら、

「家具のリメイク」は成立します。


「家具のリメイク」のお問い合わせが

最近ありまして、お客様にお伝えした事。

今回、記事にさせて頂きました。



【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]













  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)