岡崎市の家具職人 杉田木工所|ニッチな場所にも収納製作 オーダーメイドや家具のリメイクもお任せください


2022年09月09日 22:22  カテゴリ:セミナー

電子帳簿等保存法に救世主か。マネーフォワードボックス。慣れると、とても便利かもです。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。







     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


某金融機関さんのセミナーに参加してきました。

もう施行されている「電子帳簿保存法」と

2023年の10月から施行開始の「インボイス制度」に

ついてのセミナーでありました。


ネットに上げるなと言われてきましたので、

この記事もアウトかもしれませんが、この程度に

しておきますので、ご勘弁をお願いいたします。


内容については、書きませんが

セミナー終了後に、クラウド系経理ソフトの

国内最大手のひとつであられます「マネーフォワード」さんが

協賛でお越しになってて、自社のサービスを宣伝しながら

来年に備えましょう。とのスタンスで登壇後に

名刺交換をさせて頂いたので、

その内容を書きたいと思います。


経理ソフトは、もう10年以上前から

国税局さんや税務署さんとの連携を計りながら

いくつかの会社さんが存在していまして

杉田木工所がお世話になっている岡崎市六ツ美商工会さんも

弥生会計を導入されて現在に至っております。



最近は、スマホアプリから

クラウド系経理ソフトを

手掛けるようになった

会社さんを導入する

事業所さんが

めちゃめちゃたくさん

増えてきました。

その会社さんのひとつに

「マネーフォワード」さんがあります。


その「マネーフォワード」さんが提供しているサービスに

「マネーフォワードボックス」というサービスがあるそうです。

家具屋 杉田も昨日はじめてそのサービスを知ったところで

「何、それ。」という感じだったのですが

お話を伺ってみたりして、帰ってから自分で

ダウンロードして少し使ってみましたが、まだ道半ば。という

完成度な感じですけど、この先、いろいろとアップデートを

重ねていくうちに、電子帳簿保存法を苦手としている人たちや

そんなに電子化に困ってない人たちをより「楽」にさせる

サービスなのかもしれないと確信いたしました。



電子帳簿保存法の

取り扱いに

お困りの事業所さんや

家具屋 杉田と同じく

個人事業主の方で

お困りの方は、

一度、ダウンロードされてみてはと思います。

毎度お馴染みの、お役所さんが制度をはじめて

納税者から苦情が出まくると、内容のルールを少し

緩和するという姑息な制度変更が、2023年までに

まだいくつも起こると思いますが、その中のひとつに

電子で送られてきた書類を電子で保存する

ルールなのですが電子帳簿保存法では。

フォルダを作成して、4つか5つの属性を入力する

というルールを家具屋 杉田は、昨日までそう思っていたのですが

いつのまにか、ルール変更があったそうで

属性は、「日付・取引先会社・金額」のこの3つだけに

なったそうで、家具屋 杉田、昨日まで全く知りませんでした。


「マネーフォワードボックス」というサービスは

使い方の詳細は、YouTubeで見て頂ければ

より詳しく説明されていますので、そちらにお任せしますが

書類をドロップ&ドラックして、、「日付・取引先会社・金額」を

順番に入力して完了すると自動的に「タイムスタンプ」という

ある時刻にその電子データが存在していたことと、

それ以降改ざんされていないことを証明する技術。

という家具屋 杉田も未だ理解出来ていない記録が

自動的に付くみたいです。

この「タイムスタンプ」がどの場合だと要らなくて

どの場合だと要るのかがよくわかりません。

またわかり次第、杉田木工所Boo-log内でお知らせしようとは

考えていますが、まだ不明です。


とりあえず、今月もう書類が杉田木工所に上がっている

会社さんの書類を5枚ほど、ドロップ&ドラックしてみました。



【マネーフォワードボックスの利点】

◯無料で使える。

◯電子で受領したデータを制限なく保管可能

◯検索要件に対応



協賛でお越しになっていた「マネーフォワード」さんの

社員さんですが、まだ若そうでしたが、関西支社の支社長さんだったので

えらい人だと思います。その方が言っていたので

間違いないと思いますが、

無料で使えるのは、期間限定になるかもとおっしゃてました。

他社のクラウド系経理ソフト会社さんでも

同じサービスを展開されてますが、有料です。

「検索要件に対応」として

「取引先名」「日付」「金額」などの

情報を合わせて保存し、検索出来るのですが

OCRにも対応予定だそうで、

スキャナーで取り込んで、キーワードだけ抜いて

保存ということになるのでしょうか。

そんなことも近い将来出来るようになると

おっしゃっておられました。


これからは、パソコンが使えるか、パソコン操作を

誰かに頼まないと、個人事業主も出来ない時代になります。

ただ、最初だけです。使い慣れてしまえば

あとは、めっちゃ「楽」になると思います。


この間、娘が商業系の高校に行っているので

来年、選択授業で情報処理をとろうかなと言っていたので

父として、「やめなさい。」と言ったところです。

例えば、

1日の売り上げを全部、PayPayさんでお客様が支払ったとします。

1日終了後、PayPayさんがすべての売り上げを記録して

1日の合計も計算してくれます。そのデータを今度は

自分か、外部委託している税理士の先生の「マネーフォワード」に

データを送信します。税理士先生の「マネーフォワード」内で

仕訳や確定申告向けの書類は自動で作成されます。

どの部分を人が行うのでしょうか。もはやAI(人口知能)は

ここまで出来上がりました。

娘には、国際ビジネス学とかを選択したらと勧めました。

どうするかは彼女が決めることですが。


とても便利なサービスが世の中には

どんどん登場してくるみたいです。

インボイスは、年間の売り上げ金額や

会社規模とかを基準ではなく、

取引先との関係性に基準を置いて

それを利用した事。

この仕組みを考えた人は、ほんとに頭が良いと

セミナーを主催された某金融機関のMCさんは

そうおっしゃっていました。


もう待った無しです。

いろいろな労働組合組織から

インボイス反対との声明が明らかになったり、

少しではありますが、その数は広がりを見せています。

あと1年の間に、何が起きるのでしょうか。

猶予期間がまた作られて、制度の延長があるのでしょうか。

政府・国税庁は、押し切るのでしょうか。

現状、決まっているのは電子帳簿保存法は

2024年01月に完全施行。

インボイス制度は、2023年10月に施行。

時間、間に合うの。と家具屋 杉田は思いますが

そこに向けて関係各所は動いております。


杉田木工所も遅れを取ることなく

社会に付いていこうと思っております。



【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]











  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)