岡崎市の家具職人 杉田木工所|ニッチな場所にも収納製作 オーダーメイドや家具のリメイクもお任せください


2022年12月31日 09:12  カテゴリ:思考

大晦日 2022。"感謝"今年もお世話になりました。岡崎市のオーダーメイド家具屋 杉田木工所

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。















     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。



2022年、大晦日を迎えました。

1年間、杉田木工所をご愛顧いただいた

お客様へ心より感謝申しあげます。


ありがとうございました。


大変ではなかった1年って

未だに経験がありませんで

毎年、いろいろとなにかしら大変なんですけど

来年も、前を向いて、元気に1年無事に過ごせるように

努力し続けたいと思っておる次第です。


世界秩序もロシアの勘違い大統領の誤った判断で

すっかり変わってしまいました。

もうウクライナ侵攻前の世界秩序に

戻ることはないでしょう。

ウクライナ情勢は、来年、もっと酷くなります。

とんでもない状況になると思います。

権力のぶつかり合いは

こんなに惨い世界を見せることになると予想します。

核ミサイルが発射されない事を心より願うばかりです。


物価上昇が収まりませんが、

我々、オーダーメイド家具の材料たちも

価格の落ち着きを見せません。

来年には、しばらく横ばいで推移する価格帯で

落ち着きを見せて欲しいと願っています。


いろいろと前途多難であることは

間違いございません。

しかしながら、ひとは

それでも生きていかなければなりません。


なにをもって困難と置くかは、

自分次第であると考えます。


貫けなかったトンネルはございません。

朝が来なかった夜はありません。


サッカー日本代表が

世界の強豪国を打ち破ってくれました。

ひとの可能性は

きっと、すべてのひとに、まだやっていない事や

チャンスが巡っていないか、

見えていないだけなのです。

それを証明してもらったワールドカップでした。


やめなければ、失敗ではない。

継続は力なり。


来年も、杉田木工所

粉骨砕身、全力で1年間を

駆け抜ける所存でございます。


出来ますれば、全てのお客様に

"感動を"


1年間、杉田木工所をご愛顧頂いた方

杉田木工所Boo-logにお付き合い頂いた方

杉田木工所noteにアクセス頂いた方

すべての方に感謝申し上げます。


どうか、よいお年をお迎えください。


来年また、

あなたのスマホに登場いたします。

ありがとうございました。




【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年12月30日 15:55  カテゴリ:思考

杉田木工所 回顧録"2022" 「正解はない。家具のあり方・お見積り金額」。岡崎市 オーダーメイド家具屋 杉田木工所。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


2022年も残すところ

あと1日となりました。

杉田木工所の今日と明日は、

毎年、年があけますと、取り掛からなければならない

確定申告時用の「決済書」を作成するために

「在庫しらべ」を行っております。

よっぽと、今日明日で終わるものと見込んでおりますが

少しやり残しが出てくるかもしれません。

そうなってしまった場合、年明けそうそうに、

やり残した在庫品の数を数えたいと思います。


今年も、いろいろとお世話になり

杉田木工所、心より感謝申し上げる次第です。


ここ数年、お仕事をしていたり、お休みの日でも

思うのですが、端的に世の中

「正解」ってないのかも。

と思う事であります。


オーダーメイド家具の製作を

主な業務としておりますが

お客様によって、当然仕様も納まりも使用する金物や

化粧板、塗装部品などサイズも全く同じことが

ほぼありません。

チェーン店の店舗用什器を数店舗、連続で受注したり

しますと、同じ什器を何台か、

製作することはありますが

その他のオーダーメイド家具は、お客様のご希望で

構成されます。

いろいろとお話を伺って、図面という「絵」にして

お客様にイメージを持っていただきます。

その「絵」でご承諾いただければ家具を製作して

納品・取付とお客様のお手元に届きます。

お客様の使い勝手に合わせて製作してますので

必ず言えることは、その家具は、

どこにも売っていない。

と言う事。

世界にひとつだけ。な、わけですよ。

そのお客様とは違うお客様が、

その家具をお使いになられたら

使いにくいところがあるのかもしれません。

そうなると、違うお客様のご希望に合わせた

家具をご提供するわけです。


これは、あたり前田のクラッカーなわけですけどね。




では、最初に登場したお客様の家具と

あとから登場したお客様の家具。

どちらもオーダーメイド家具です。

では、どちらかのオーダーメイド家具を

なにかしらの基準を以って「正解」かと考えれば

それぞれのお客様にとって使いやすい家具で

はありますが、「正解」ではないわけですよ。

伝わるか、どうか、わからないですけど。


もし、「正解」というジャンルを

どうしても設けたいと

するならば、ひとつの家具を製作後

100人の方に使い勝手や感想をもらって

60人から70人の方から、ご支持いただける家具や

「使い勝手」だったら、

「正解」としてジャンル化しても

良いのかも知れません。


お見積りもそうです。

家具を製作するのに、材料を仕入れまして

加工したり、取り付けたりして、家具の最終形に

仕上げます。

家具製作会社によって

見積りの基準の出し方も違います。

仕入れた材料を「原価」で販売しては、

「商売」になりません。

いくらかの「利益」を乗せて

お客様に販売いたします。

その「利益」を率にして数値化出来ますが

家具製作会社に依って、率が違うわけです。

製作に掛かる製作費も会社によって違うわけです。


自社で所有する不動産に家具製作会社がある経費と

他人他社が所有する

不動産に家具製作会社がある経費は

違うはずです。


だから、お見積りが違ってくるのは当然なのです。


オーダーメイド家具の製作方法も

職人さんによって違います。

全く同じになる事はありません。

たまに、2台オーダーメイド家具の製作をふたりの

家具職人さんが製作して納品する場合

細かいところまで打ち合わせをして製作します。

そこまでいけば、同じ家具にはなります。

なかなか説明が難しいですけど

まぁ、どことなく2台のオーダーメイド家具は

違うには、違うのですけどね。

人間がモノを造るってそういう事なのだと思います。





何人かの方が

「白い紙に直線を引いてください。」

と言われたとします。

定規でも使わない限り、全員が

全く同じ直線を書くなんて、あり得ません。

まずもって、直線が書けないですけどね。

そんな事が伝えたい。わけですよ。


どんなお仕事でもほぼいっしょだと

思いますが、「ものまね」なんですよ。

家具製作の勉強をしたくて、家具職人さんの

お弟子さんという、アシスタントになって

その家具職人さんのお仕事を「まね」するのです。

その連続と、組み合わせが、現在の家具屋 杉田の

お仕事であるオーダーメイド家具製作の中に

融け込んでいます。

自慢じゃないですが、家具屋 杉田が

自分で発明した家具製作のテクニックなんて、

ひとつもない。

ような気がいたします。

このやり方・考え方を後輩に

教えることになったら、

それは「伝承」というかもしれません。

でも、「伝承」って、

もっと高貴で貴重な技術のことを

言うのかも知れませんけどね。


で、やっぱり思うのが、「正解」って

「ない。」と言う事。


いつの頃からか、

自分にそう言い聞かせるようになった時

とても、気持ちが

「楽」になった事を憶えております。


悪い意味で、

「いい加減」と、言うことではないですよ。

カチッとした「これ以外にない」という取り決めは

社会生活の中には、無いのかもという家具屋 杉田の

感想です。


今年は、点数にすると、100点満点で

30点。

そんな点数を自分でじぶんに付けたいと思います。


何事にも

良い時も、悪い時もあるものでしょうけど...。


「正解がない」って、逆に考えますと「自由」。

という事になるのでしょうか。

「自らをもって由となす。」

責任をともないながら。



来年は、

まだ、具体的な「こうしよう」という

アプローチや方向性も決まっていませんが

『1年の計は元旦にあり』とのことわざを

信じて、お正月にでも考えようと考えております。

お酒飲んじゃうんで、3ヶ日過ぎて

考えちゃうかもしれませんけど。

とにかく、なにか考えようと思います。


来年も、たくさんのお問い合わせを

杉田木工所、

お持ちしております。

今の時代から出来る家具。

カスタマイズというジャンルの収納。

見ているだけでも落ち着きが心に宿るオブジェ

工業製品から抜け出した佇まい。


そんな物体のご提供とお手伝いが

杉田木工所に出来ますれば

幸いに存じます。


ここ数年、ずっとですけど

来年も、家具という事にとらわれない

木製品での感動を模索し続けたいと

思います。


それでは、また明日。



【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]









  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年12月29日 17:12  カテゴリ:思考

今年の年賀状が終了いたしました。「はぁ~、疲れました。」岡崎市のオーダーメイド家具屋 杉田木工所

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


2022年も

あと、二日を残すだけとなりました。

はやいものです。

今日は、朝から年賀状の作成に追われました。

日本郵便さんから、毎年12月25日までに

ポストに投函を。と言われていますが

ごめんなさい。12月25日までに

年賀状を出したことがありません。

1月1日に届かなくて構いませんので、

年があけてから、杉田木工所の年賀状はゆっくり

配達して頂ければと考えている次第です。

そんなわけにはいかないかもしれませんが。


毎年、年賀状を送っているひと。会社さま。

嫁さん側も含めた親戚一同向け年賀状。


そして、数年ほど前からはじめました

一般・個人のお客様で、杉田木工所に

オーダーメイド家具の発注をされたお客様。

棚板・扉・システムキッチンの面材を

ご依頼されたお客様。

引き出しや家具の修理・修繕

家具のリメイクをご依頼されたお客様。

その年にご縁をいただいたお客様に年賀状を

送らせていただいてます。

喪中期間のお家の場合は、

大変申し訳ないとは思いますが

その時はお詫び申し上げたいと思います。


なかなか、オーダーメイド家具の納品後や

家具に付随する引き出し・扉等の修理で

お伺いしたお客様に

その後の調子をお聞きするタイミングが

結構むずかしく、

"年賀状"や"暑中お見舞い申し上げます。"のはがきは

大変、そういった意味では

杉田木工所的にはありがたいタイミングでして

お客様のその後のご様子も

確認出来る時もございますので

もし、不具合等があるようでしたら、

お気軽に家具屋 杉田に

お申し付け頂ければと存じます。


↓今年の"親戚向け"の年賀状です。


↓今年の"お取引先様・個人のお客様向け"の
 年賀状です。


いずれも、

富士フィルムビジネスイノベーションジャパンさん

が今年提供されている年賀状用のイラストより

拝借しております。

"お取引先様・個人のお客様向け"の年賀状には

2023年04月頃から

キャッシュレス決済QRコードタイプを利用して

給与が支払えるサービスがはじまるとの事で

QRコード決済のロゴマークを

今年は入れさせていただきました。


数年前より、年賀状での

杉田木工所のofficial電話番号と

officialファックス番号の記載をやめております。

電話やファックスが今後無くなることは無いと

家具屋 杉田も思ってはおりますが、

通信手段としては、一昔前の通信機器と

家具屋 杉田は考えておりまして、

「只今売り出し中 !!」

杉田木工所ウェブサイト

杉田木工所LINE公式アカウント

前面に出していこうと

記載させております。

電話やファックスでの杉田木工所へのご連絡に

関しましては、杉田木工所ウェブサイト内で

記載してございます。

検索で、「杉田木工所」とクリックを

して頂ければと存じます。


年賀状を書き終えますと

今年の終わりを再認識いたしまして

日本郵政のコマーシャルではありませんが

ホッといたします。



明日と明後日の2日間で

大掃除と「在庫調べ」を片付けたいと

思っております。

それでは、また明日。



【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]








  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年12月28日 16:12  カテゴリ:思考

杉田木工所 回顧録"2022" 「世相」。岡崎市 オーダーメイド家具杉田木工所。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


いよいよ12月も最終週を迎えまして

今年も残り少ない日数となりました。

毎年、恒例の在庫高調べも開始しまして

年末感を感じつつ、残り少ない日々に

予定がいっぱいの

杉田木工所であります。

今週は、「大晦日」まで

今年、杉田がこの1年で感じたことや

おもしろかった事。残念だった事などを

書き綴っていきたいと考えております。

よろしくお願いいたします。



娘の中学校卒業と高校入学

03月に娘が中学校を卒業。

そして、04月から高校入学で高校生になりました。

あんなに小さかった娘が、嫁さんの身長を超えて

制服を纏い、高校生活をはじめるという

こどもの成長を実感させられる今年の春でございました。

高校生になってから、とてもとてもしゃべるようになりまして

家にいっしょに居ましても、家具屋 杉田が嫁さんと会話する

タイミングを毎日伺いながら、娘の会話にうなずく。

そんな毎日になりました。まぁ、ようしゃべりはります。

部活や友達との外出も以前より増えまして

嫁さんとふたりっきりの時間も増えまして

うちは、会話がない。ということはありませんので

たのしく毎日を過ごせておれます事、

たいへん、しあわせに感じておる次第であります。

まもなく2年生という事で、卒業後になにをするのかを

方向づけながら、高校生活を送る日々がやって来ると思います。

あわてず、なにをして生計を立てるのかをじっくり

考えながら、社会人になってくれればと父は望んでおります。

たくさんの友があなたの財産になります。

友情をしっかりと育んで欲しいと思います。



安倍晋三元首相暗殺。

07月08日だったそうです。

安倍晋三元首相が、奈良市の近鉄大和西大寺駅前で

街頭演説中に背後から銃で撃たれて亡くなってしまいました。

まぁ、びっくりしました。と同時に、

こうなるだけの事を安倍さんは、やっていてしまったのかと

テレビでしか見たことのない安倍さんの立ち居振る舞いと

言動に半信半疑を思った事を記憶しております。

そんなに、安倍さんの事を好きも嫌いも無いと

家具屋 杉田自身思っていましたが、

亡くなって日に日に、安倍さんの功績や一抹の寂しさも

感じるようになりまして、国葬の日は、完全に

「残念だな。」と率直に思いました。


岸田政権の政治運営を見ていますと、まだ5年程は

自民党や政府に影響を及ぼす存在感を示して欲しかったなぁ。と

安倍さんが亡くなってから見た竹中平蔵先生のお話や

高橋洋一先生のお話を聞いていますと、まだまだ

亡くなられるのは早かったと思います。


おひとりになられてしまった昭恵夫人がかわいそうで。

朝、見送ったご主人が

お棺に入って無言の帰宅をするという

にわかには信じがたい光景と、突然いつもいるはずの

ひとが居なくなってしまった喪失感は、想像を絶する

ものがあると思います。

今更どうしようも出来ませんが

現政権には、安倍さんの方向性を無視することなく

必ず鑑みて政権運営を担って頂きたいと思います。



落ち着き始めた"流行り病"

2019年12月に確認された

"新型コロナウイルス"。

それから、3年の時間が経ちました。

ようやく、終わりと言いますか、共存して

暮らしていける目途が立ってきたように感じます。

感染症法で現在「2類」という

重症化リスクや感染力が高い感染症の取り扱いですが

来年、2023年には季節性インフルエンザと同じ扱いに

見直されるものと思われ、あとは岸田首相が

率先して、あらゆるところで「マスクなし」の

姿で公務を実践いただければ、窮屈だった

マスク生活もようやく終わりを迎えるのでは思います。

杉田木工所Boo-log内でも、何度か書きましたが

自分が生きている間に、こんな"流行り病"を経験する事に

なろうとは夢にも思いませんで、とても辛い3年間だったと

感じております。

あと何回ワクチン接種を実行しないといけないのだろうと

考えますと、「憂鬱」になりますが

みなさまにご迷惑をかけない社会生活を送るためには

通らなければならない道だと思っておりますので

出来るだけワクチン接種は受けようと思っております。

3年ぶりの行動制限内、年末年始をみなさまで

迎えられたこと、ほんとに良かったと思っております。



急激な"物価高"

消費者物価指数や日本のインフレ率。

世界的経済の指標としましては「ゆるやかなインフレ」。

数字に置き換えれば、2%から3%のインフレ率が

理想であり、先進経済国の財務大臣や中央銀行は

その数字を目安にいろいろな財政政策や金融政策を

行なって参ります。

しかしながら、今年の日本の物価指数は、4%近くに

迫る勢いで数字が跳ね上がり、経済構造から来る

インフレ上昇ではなく、海外からの輸入品価格の高騰と

急激な円安によりもたらされたインフレ率は

日本国民の生活を圧迫いたしました。

未だに、エネルギー価格の高騰は落ち着きを見せずに

来年02月以降も値上がりを予定するなど

どの価格で落ち着いてくれるのか、毎日の経済指標や

市場相場を眺めている限りでは全く見えてきません。

困ったものであります。

我々、オーダーメイド家具製作所が

仕入れます化粧板の仕入れ価格も、ここ3年で

倍近くまで高騰。定価で¥10.000.-という大台に

手が届いてしまった化粧板も現われはじめ

急激な仕入れ価格高騰で、お客様への見積価格も

以前より高額な価格帯で推移して、また数か月後に

さらなる値上げと、この先の商スタイルを如何しようと

真剣に考える日々が増えたでございます。

米国では、7%のインフレ率。イギリスは11%のインフレ率。

このあたりの国にくらべれば、まだましと言われる経済の

専門家さんがおられますが、来年の04月以降

ほんとにみなさまの給与のベースアップが行われませんと

日本国民の生活は、行き詰まりを迎えることになろうかと

思います。

給与のベースアップはかならず実行していただきたいのと

政府に依るエネルギー価格への補助金政策も

出来るだけ、相場が落ち着きをみせるまで

続けて頂きたいと思います。

物の価格が上昇すること自体は悪い事でありません。

給与が上がれば、問題はないわけで...。

ようやく健全な経済状態に日本がなる。と

そう考えたいと願います。

2023年4月から、日本銀行総裁があたらしい総裁に

変わられます。政策金利上昇を次の日本銀行総裁は

やってくると言われております。

あたらしい日銀総裁は、どのような舵取りをされるので

ありましょうか。

世界第3位の経済大国、日本国。

健全で、心豊かに暮らせる経済状態を

切に願いたいものであります。



まだまだ、書き続ければキリがありませんが

なにかとやりにくい今の日本経済。

隙間産業に身を置くものとしては

もっとニッチな商取引を模索しなければ

ならないのかと考え続ける今日この頃。

来年は、もう少し楽に商取引数が増えて

忙しくなることを夢見たいと思います。



【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]








  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年12月27日 22:35  カテゴリ:思考

杉田木工所 回顧録"2022" 「地政学リスク」。一寸先は闇であります。岡崎市 オーダーメイド家具杉田木工所。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。







     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。





いよいよ12月も最終週を迎えまして

今年も残り少ない日数となりました。

テレビ番組も、昨日あたりから

"年末モード"という感じの番組編成に

なってまいりまして

今年も年末になり、残り少ない日々を

実感しはじめました。


今週は、「大晦日」まで

今年、杉田がこの1年で感じたことや

おもしろかった事。残念だった事などを

書き綴っていきたいと考えております。

よろしくお願いいたします。


それは、"突然"はじまった。




2022年の出来事で、印象深い出来事も

ひとによって違うとは思いますが、

家具屋 杉田が最も印象深い出来事に

「ウクライナ侵攻」を挙げたいと思います。


「ウクライナ侵攻」に至るまで、

いろいろな交渉事がロシアのプーチン大統領と

西側諸国で行われていましたが、

ドイツとフランスはウクライナのNATO入りに慎重だったが

ウクライナのNATO(北大西洋条約機構)入りの意志は固く

勘違いと言って良いと思われるプーチン大統領の

被害妄想とウクライナとロシアの古代から続く

ロシアの兄弟が兄弟の縁切りを言い出し

「ウクライナ侵攻」という悲劇を

起こしてしまいました。



今年、奇しくも他界されたゴルバチョフ元書記長が

行なったソビエト連邦の政治・経済体制の改革に

終止符が打たれて、「ソ連崩壊」

それまでソビエト連邦の

属国としてソビエト連邦と友好関係にあった隣国が

「好きにしてくれ」と通達されて

次々へとソビエト連邦から離脱し

EU(欧州連合)への加盟・通貨ユーロへの参加

そして、NATO(北大西洋条約機構)への参加と

離脱した国々がロシアと距離を保ちながら

自国の繁栄を模索しはじめたことに端を発します。


いろいろな選択肢を上手に選びながら

ソ連から独立した国々は、EUに参加だけ。

EUとNATOに参加。

あるいは、EUと通貨ユーロに参加だけなど

プーチン大統領を刺激しない方法を取りながら

自国の繁栄を育て始めます。


そんな中、最後に残ったウクライナは、NATOと

EUの加盟を希望しますが、若い時から反NATOの

イデオロギーを叩きこまれたプーチン大統領は、

ウクライナのNATO入りを物凄い拒絶反応で

これを断固拒否。

ソビエトの起源と言えるウクライナ。プーチン大統領の

頭の中では、国として独立している事もおかしいとさえ考える

ウクライナのNATO入りは話をしても通用しないプーチン大統領の

逆鱗に触れ、21世紀のこの世の中にとんでもない悲劇を

引き起こしてしまいました。


ロシアにも責任はあると思います。

属国から独立したポーランドは、EUに加盟。

ここ10年間のポーランド国内GDPの上昇は

ウクライナには、「いいなぁ」に見えて当然です。


原油や天然ガスが豊富に採れる国とは言え

ロシアの国内GDPは、日本の東京都だけのGDPよりも

小さく、ロシアの属国に従ってもウクライナに繁栄が

もたらされることは考えにくく、ゼレンスキー大統領の

EU寄りの判断は大いに理解できるものであります。


しかしながら、プーチン大統領は、ウクライナを力ずくで

思うように操ろうと、武力でウクライナを脅して

もうすぐ1年になろうとしています。

プーチン大統領にも誤算があったと思われるのは

2022年02月23日にウクライナに侵攻後

10日から2週間、もう少し長引いても

1ヶ月ほどで、ウクライナ全土を掌握する予定だったと思います。


それが、1年近く武力で攻撃しても

全体の4分の1ほどしか掌握出来ず

これは、プーチン大統領も誤算だったと思います。


先日、2022年12月22日にウクライナの

ゼレンスキー大統領は、米国に電撃訪問されました。

この訪問が、今後戦況を短くして終戦に導く

道筋をつけることを心より願いますが

家具屋 杉田が考えるのは

このような米国への訪問と西側諸国への協力要請は

ロシアからの核ミサイル発射の確率を高めるだけと

思います。

ゼレンスキー大統領も、命がけで米国訪問をしたわけで

米国や西側諸国からの現状よりウクライナ軍を

優勢に導く軍事品や戦闘機の供給を頼んだはずです。


もう、事実上の「第3次世界大戦」と呼んでいる

政治の専門家もおられます。


まったく同じとは言いませんが、

未だ休戦状態の続く朝鮮半島。

今の北朝鮮3代目の祖父金日成主席が

大韓民国に侵攻後、休戦協定までに

3年かかりました。

この戦争を歴史の教科書とするならば

あと2年は続くと考えてもおかしくないと思います。


ウクライナ戦争が世界中に、日本に

大変な原油相場の高騰と物価高をもたらしました。

今年の物価高は、家具屋 杉田、生涯忘れることは無いと

断言いたします。

杉田木工所も末席にしがみついております

家具業界も未だに、化粧板や木材の安定供給や

価格の安定の落ち着きに至っておりません。

世界経済やウクライナの子どもたちや高齢者

女性の方々をはじめとする弱者のひとたちの

いつもの日常と好景気が1日でも早く

もたらされることを祈るばかりです。


一寸先は闇。

などと、時々俗世間を現わされますが

ほんとに、何が起こるか、世の中わかりません。

なにが起ころうと、ひとは生きていかねばなりません。

出来ますれば

来年内にウクライナ戦争の終戦と

世界中に好景気がもたらされることを

祈りたいと思います。


今回は、2022年「地政学リスク」について

杉田が思った事を書いてみました。



【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年12月26日 22:16  カテゴリ:思考

杉田木工所 回顧録"2022" 「デジタル化」。容赦ない"デジタル化"の波。岡崎市 オーダーメイド家具杉田木工所。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。



いよいよ12月も最終週を迎えまして

今年も残り少ない日数となりました。

テレビ番組も、今日あたりから

"年末モード"という感じの番組編成に

なってまいりまして

今年も年末になり、残り少ない日々を

実感しはじめました。


今週は、「大晦日」まで

今年、杉田がこの1年で感じたことや

おもしろかった事。残念だった事などを

書き綴っていきたいと考えております。

よろしくお願いいたします。


とうとうはじまってしまった"デジタル化"の波



2021年9月1日。

この日は、「デジタル庁」という

省庁が設立された日であります。

今思えば、この省庁のはじまりが

日本国"デジタル化"のはじまりを予感させる

出来事だったのかもしれません。


今年、2022年ほど、自分のお仕事の

今後に革新がもたらされると実感した年は

ありませんし、大混乱が巻き起こる。と

予感した年は、ありません。



かなり以前から、知っていたとはいえ

今年に入って、本格的に「はじまり」を実感した

「インボイス制度」。

今年が始まる前は、知識がほとんどなく

「一体、どんな制度がはじまるのだろう ?」と

不安が先に立ち、参加した勉強会は、6回は

出席しました。

なんとか、理解はしたつもりではありますが

実際にはじまって、自分で内容を実感してみない事には

なかなか、気持ちも落ち着きません。


●任意の参加と言う事。

●一度参加して、自分のお仕事にそんなに関係が
 なければ、「やめても良い」という判断。

●制度施行後の3年から6年は、税額控除が
 頂けれるという試運転期間があること。

以上の点が、不幸中の幸い。と言っても良いかと

思われるインボイス制度の印象です。




デジタル化の一丁目一番地と言っても良いと

思う、紙を無くして、事務作業の効率化を目指す

あたらしいお仕事のスタイルを勧められる

働き方改革の一環。

しかしながら、人生の先輩方や若い方でも

パソコンやキーボード操作が苦手な方々を

隅に追いやり、最悪の場合、本業は通常通り

出来るのに、電帳法に対応出来ないがために

廃業や就職の妨げとなりゃしないかと、とても

心配な行政制度。

補助金をばら撒く日本政府。

人間が生まれ変わらないと「無理」

と決めつけてしまって、先に進めない人が

わんさか出てきそうなこの先のご時世。

デジタル庁は、どの程度の定着率を

目指しているのか。

弱者救済は行わないつもりなのだろうか。




金融機関が導入に躍起な

「でんさいネット」サービス。

紙の小切手や手形を廃止して

すべての記録と操作をパソコン上で

手続きをはじめて、デジタル上で完結させる

これまた、デジタル弱者を切り捨てる大鉈を振るう

今年起こった出来事の中でも、かなり

高飛車で高慢ちきな進め方のサービス。

2022年05月に全国の「手形交換所」を廃止。

もう後戻りできないデジタルを死に物狂いで覚えないと

いけなくなった経理作業のひとつ。


まとめと感想。

おそらく、数年後に振り返った時に

2022年は、"デジタル化元年"だったと

定義されるであろう、今年はじまった

デジタルサービスの数々。


家具屋 杉田もついてゆくのに必死でした。

まだまだ、必死になって覚えないといけない

段階の途中にいるのかもしれません。


少し切り替えるスピードが速すぎやしませんか。

一度にやり過ぎではありませんか。

ほんとに、監督官庁は、自営業者の事を

考えてくれていますか。

複雑と思える制度設計。

さらに、3㌫・5㌫・8㌫・10㌫と

8㌫と10㌫が出来るなら、もっと細かく分けても

消費税は出来るよな。と言わんばかりの制度設計。

そして、更なる高率消費税の設定。

政府はほんとに日本の景気を良くしようと

行動してくれているのでしょうか。

疑問が、いくつも頭によぎります。


2023年以降、政府がやろうとしている事

日本銀行がやろうとしている事。

増税と金利アップです。

円高に振れて、国債の金利が上がり

株価は下振れ。


与党政調会長、解散をして信を問うと

宣言されました。

軍事予算も大事だか、経済が

ちゃんと回るように、政府は日本国の

航海を導いて欲しいと切に願います。


2023年の日本経済、

少しでも良くなることを期待せずにいられません。

政府には覚悟を持って

日本という船の舵取りをお願いしたいと思います。



【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]










  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年12月25日 17:10  カテゴリ:note

1年を振り返って。杉田木工所note版編 岡崎市のオーダーメイド家具屋 杉田木工所。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。







     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


本日は

「note」というサイトで記事を書こうと思います。

もし、よろしかったら覗いてみてください。
↓      ↓        ↓
1年を振り返って。杉田木工所note版編

====================================

今週も

宜しかったら、

杉田木工所Boo-logに

お付き合いいただけます

と幸いにございます。

宜しくお願いいたします。



【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]








  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年12月24日 08:36  カテゴリ:その他

Merry Christmas !!





メリークリスマス!
世界中に
愛と平和がおとずれますように。












よいクリスマスを。



  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年12月23日 22:21  カテゴリ:化粧板

アイカメラミン新作。極上のやすらぎを追求。時間の流れが速い現代社会から離れ身も心もゆったり包み込む表情。岡崎市杉田木工所








     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


↓アイカ工業メーカーサイトです。クリック。
アイカ工業メラミン化粧板 2023 NEW ARRIVALS

アイカ工業さんから

2023年01月23日から新発売されます

最新トレンドを取り入れました

メラミン化粧板の新柄51点が

発表になりました。

概 要

アイカ工業の主力製品であるメラミン化粧板は、

①豊富な色柄・仕上げ、
②耐熱性・耐水性・耐摩耗性に優れた高い表面物性
③優れた加工性・施工性

といった特長があり、

家具・什器・パーティションの表面材として

広く使用されています。

メラミン化粧板の国内トップメーカーである当社は、

インテリアトレンドの移り変わりに合わせて

毎年テーマを設定し、それらにふさわしい

新柄を発表しています。

今年は

「Leisurely(レイジュアリー)」
「Movement(ムーブメント)」
「Merge(マージ)」

の3テーマで、

明日への希望を感じられる心地よいデザインを

目指して開発しました。

加えて、天然素材の風合いや

上質な質感を再現した

高意匠タイプのラインナップを拡充します。

新しい表面仕上げ

「NEW Wood Grain Finish
(ニューウッドグレインフィニッシュ)」

を追加するとともに、

高いデザイン性でご好評をいただいている

メラミン不燃化粧板「セラール セレント」の連動柄を

「CELSUS PT(セルサス プレミアムテクスチャー)」シリーズに追加します。

今後、建築士やデザイナー、デベロッパー、キッチンメーカーなど

に向けて、国内外のトレンドを反映した

空間を演出する素材として提案してまいります。


〈REFINED WOOD EMBOSS〉

CELSUS PT Premium Texture
セルサスプレミアムテクスチャー

〈METAL〉

〔CN-10244k〕
ラスティーアイアン〈ダーク〉



〔CN-10299k〕
ワークスメタル〈ダーク〉



〔JC-10310k〕
ベリーズウッド〈ライトグレージュ〉



〔TJY 18003k〕
スリムビーランドウォールナット〈ミディアムグレー〉


〔TJY 18004k〕
スリムビーランドウォールナット〈ミディアム〉


〔TJY 18005k〕
スリムビーランドウォールナット〈ディープ〉




〔TJ-10316k〕
ソリッドアボノスオーク〈ダーク〉



〔TJ-10327k〕
ストリームノーチェ〈ミディアム〉



〔LJ-10329k〕
ベアロックサンドストーン〈ライト〉



〔JC-10318k〕
フォッシルストーン〈ミディアム〉




大変申し訳ないのですが

2023年01月20日のアイカ工業

化粧板生産工場出荷分より価格改定が

行なわれます。


設計価格(消費税抜き価格)
2023年01月23日発売

--------------------------------------------------------------------------------------------
JC-,Ji-:3×6(935㍉×1,850㍉)±10㍉
¥9,800/枚 梱包数:6枚入
     ---------------------------------------------------------------------------------
     4×8サイズ(1,230㍉×2,450㍉)±10㍉ 
¥17,400/枚 梱包数:4枚入
--------------------------------------------------------------------------------------------
JC-,Ji-:4×8サイズ(1,230㍉×2,450㍉)±10㍉ 
¥17,400/枚 梱包数:4枚入
--------------------------------------------------------------------------------------------
TJN,TNY::3×6(935㍉×1,850㍉)±10㍉
¥10,000/枚 梱包数:6枚入
      ---------------------------------------------------------------------------------
      4×8サイズ(1,230㍉×2,450㍉)±10㍉ 
¥17,800/枚 梱包数:4枚入
--------------------------------------------------------------------------------------------
TJW,TYW:4×8サイズ(1,230㍉×2,450㍉)±10㍉ 
¥17,800/枚 梱包数:4枚入
--------------------------------------------------------------------------------------------
厚さ:0.95±0.11㍉

最近新発売されるメラミン化粧板は、
4×8サイズのみの設定で販売される新柄が多いため
製作受注の場合は、4×8サイズのメラミン化粧板で
お見積りと設計が実施されます。
3×6サイズがご用意されている新柄化粧板は
少ないです。

詳細に関しましては
杉田木工所までお問い合わせ下さい。


【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]











  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2022年12月22日 21:13  カテゴリ:その他

今度の週末は、"有馬記念"はじめて勝ち馬投票券を買ってみようと思います。岡崎市のオーダーメイド家具屋 杉田木工所。

毎度、岡崎市上和田町で家具のリメイク・オーダーメイド家具の製作をする家具職人の杉田です。










     ↑杉田木工所LINE公式アカウント
     こちらから、お問い合わせが出来ます。
     お気軽に"LINE"してください。


今年の4月1日から

リニューアルしました「auじぶん銀行」

のじぶんプラスというサービス。

毎月、いちばん上の階級に属しまして

毎月の他行あての振込み手数料

15回無料。という特典をもらいたくて

毎月その特典をもらえる条件を

クリアしているわけですが

その条件の中のひとつに

「エンタメ」というカテゴリーがございまして

その「エンタメ」の中に公営競技への

ご入金というのがあります。

4つの公営ギャンブルの投票サービスがありまして

どれかひとつに、入金するという条件がございます。

その中のひとつで、毎月「JRA」の即PATという

サービスに入金しております。

毎月、ほぼ入金だけで、無投票で1日を終えますと

自動で、「auじぶん銀行」の口座にお金が戻って参ります。

しかしながら、4年間の内に1回は投票しないといけない

ルールになっているみたいで、今まで勝ち馬投票券を買ったことが

ないのですけど、その年のG1レースを制した

馬たちで、行なわれるレース「有馬記念」にはじめて

勝ち馬投票券を買ってみたいと思います。

なにせ、素人ですので、

よくわからないのですけど


有名どころで
2枠4番 アリストテレス 57.0 武豊

今年、宝塚記念などGⅠを3勝している
7枠13番 タイトルホルダー 57.0 横山和生

天皇賞(秋)を制した3歳馬
5枠9番 イクイノックス 55.0 C.ルメール


このあたりを攻めていこうかと思っております。


来年は、

先週の朝日フューチュリティで3着に入りました

"レイベング"に注目していこうと思っています。

来年の愉しみがひとつ出来ました。




さぁ、「有馬記念」。

どのお馬さんが一着で入るのでしょうか。

土曜日に決定したいと思います。


【みなさまからのこえのまどぐち】友だち追加
みなさまからの木・家具・収納・カウンター等のご相談を承っております。
お電話をする事に、お気持ち的に躊躇い(とまどい)のプレーキが、掛かってしまう方は、メールやファックスでも良いですよ。
杉田木工所のLINEとメールとファックスは365日24時間営業をしております。
杉田木工所Boo-logへの意見・苦情等でも構いません。
お問い合わせ内容をお手紙にしたためていただいて、送ってください。

【杉田木工所】 
電話 0564-52-3279
※☏お電話でのお問い合わせは
  月曜日~土曜日 8:00~18:00とさせて頂いてます。
FAX 0564-52-3307
メール  [email protected]
最近はメールでのお問い合わせがほとんどです。
メールは24時間営業で受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからも24時間営業でお問い合わせお待ちしております。
ID:@803myxbb

電話 0564-52-3279


↓このQRコードを読み取っていただき無料で通話可能です。
"LINEコール"


[email protected]









  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)