岡崎市の家具職人 杉田木工所|ニッチな場所にも収納製作 オーダーメイドや家具のリメイクもお任せください

ブーログ › 岡崎市の家具職人 杉田木工所|ニッチな場所にも収納製作 オーダーメイドや家具のリメイクもお任せください

2019年01月17日 15:06  カテゴリ:化粧板

時代とともに変化していく化粧板。全部白い化粧板のご紹介です。

毎度、岡崎市上和田町で一般住宅用家具や、店舗用什器の製造を営んでおります。家具職人 杉田です。
普段使用しております化粧板もメーカーが新商品を開発して販売してくるので時代とともに変化します。

↓棚板の正面化粧材を接写しました。黒い線が横に入っているのが確認できると思います。

↓これも棚板の接写ですが、正面化粧材に黒い横の線がありません。


なにが違うかと言いますと、メラミン化粧材の裏面が違います。

↓裏面が黒いのが確認できます。



↓真っ白でよくわからないかもしれませんが、裏面が白いのが確認できます。
この化粧板を細く裂いて棚板の正面に接着材で貼ります。



両方とも同じ白い化粧板として販売してます。
裏面が白いメラミンがだんだん家具や棚板の化粧材として主流になりつつあります。
家具職人 杉田は二代目なのですが、うちの大将が現役のころは、裏面の白いメラミン化粧板はありませんでした。

やはり全部白いメラミン化粧材のほうが全体に綺麗です。

↓現場に取り付いた一例です。



棚板の化粧材が白の注文で正面化粧メラミンが裏・黒いメラミン化粧板はあまり見かけなくなりました。新たに新商品が売り出されて「これいいね!」となると、もうそればっかりになります。

棚板の化粧材が黒いと裏・黒いメラミン化粧材にはなりますけどね。

時代とともに変化していく化粧板。全部白い化粧板のご紹介でした。

家具製作・現場施工
杉田木工所
電話:0564-52-3279
Fax :0564-52-3307
メール:sugita-mokkoujo@ac.auone-net.jp








  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年01月16日 10:54  カテゴリ:思考カテゴリ:化粧板

黒色・ブラック色で家具や収納をお考えの方へ。オススメの化粧板あります。

毎度、岡崎市上和田町で一般住宅用家具や、店舗用什器の製造を営んでおります。家具職人 杉田です。
アイカ工業製品 品番24シリーズ・板目・プラッキーグレインのご紹介です。


家具職人 杉田も個人的にも好きな化粧板のひとつです。
黒って車でも黒い車に乗ってる方はおわかりになると思いますが、とても埃が目立ちます。擦り傷がとても目立ちます。
家具でも、黒っぽい化粧板は、傷がすぐに付いてしまいますので製作するのにも気を使います。
しかし、この品番24シリーズ・板目・プラッキーグレインはただ黒いだけでなく、木目が入っていて埃や擦り傷が目立ちません。
====================================
昨今ですね、メーカーの化粧板の流行廃り(はやりすたり)や最近カタログに載せたばかりなのに、もう廃番とか商品ラインナップの入替の早さがすごいです。
そんな中、この 品番24シリーズ・板目・プラッキーグレインは人気が衰えないのでしょうね。
ず~~~~っとあります。

↓メーカーのホームページからダウンロードした見本です。

杉田木工所の在庫品/品番24シリーズ・板目・プラッキーグレイン接写・写真です。




この木目が入っていることによって、ほとんど埃が目立ちません。したがって黒なのにあまりお手入れを気にしなくても大丈夫です。

↓なんだかよくわからないと思いますが、黒の無地の化粧板です。


過去に何台の製作しているのでずか、写真がありません。すみません。
また、アイカ工業製品 品番88シリーズ・板目・ジャストオーク Fで製作した家具が出てくれば、杉田木工所Boo-logにアップします。

品もありますし、お手入れをそんなに気にしなくても黒い収納になったりするので、シックな家具をとお考えの方に最適です。

以上 黒色・ブラック色で家具や収納をお考えの方に黒い化粧板のご紹介でした。

家具製作・現場施工
杉田木工所
電話:0564-52-3279
Fax :0564-52-3307
メール:sugita-mokkoujo@ac.auone-net.jp




  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年01月15日 15:01  カテゴリ:杉田木工所について

岡崎市の家具職人 杉田木工所へのお問い合わせ

いろいろな家具の製作や修理、リメイクなど木工品のことなら何でもお気軽にお問い合わせください。

▼お問い合わせ先
電話:0564-52-3279
FAX:0564-52-3307
メール:sugita-mokkoujo@ac.auone-net.jp

▼営業時間
 8:00~18:00

▼定休日
日曜日
  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年01月15日 14:53  カテゴリ:杉田木工所について

杉田木工所の事業所・所在地



所在地:愛知県岡崎市上和田町字ヒソ畑5番地



JR岡崎駅西口から徒歩7分。

▼駐車場について
事業所前に普通乗用車で3台ほど駐車出来ます。

▼お問い合わせ先
電話:0564-52-3279
FAX:0564-52-3307
メール:sugita-mokkoujo@ac.auone-net.jp

▼営業時間
 8:00~18:00

▼定休日
日曜日

※基本的に日曜日が定休日ですが、お見積りやお打ち合わせ・取付施工など事前にご相談いただければ日曜日でも対応可能です。  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年01月15日 14:41  カテゴリ:サービス内容

サービス内容

愛知県岡崎市で30年以上家具を作り続けている杉田木工所では、一般個人向けから企業行政のお仕事までいろいろなサービスを提供しております。

◎一般住宅向け注文家具
◎オーダーメイド家具
◎小物・木工製品の製作
◎戸建てやマンションの室内収納の製作
◎キッチン周りや玄関の収納の製作
◎TVボードやパソコンの作業台の製作
◎家具の修理・修繕
◎家具のリメイク・リフォーム
◎新築住宅の造作や家具収納などの工事

◎店舗用什器
◎公共施設内の備品(ベンチ、下駄箱、ロッカーなど)
◎オフィス内のこだわり家具・什器の製作

など、いろいろな家具の製作や修理、リメイクなど木工品のことなら何でもお気軽にお問い合わせください。


他にも、
以前に一般のお客様から木製まな板の凹凸削りの依頼を請けて削ったこともあります。
家具の依頼だけでなく、木に関するお悩みを出来る限りご相談にのります。
(どうしても無理なご場合もあります。。)

まずは一度、お気軽にご相談ください。

すでに理想のデザインや形がある方は、
ざっくりで良いので手書きのスケッチや絵をFAXやメールでお送りいただくとスムーズです。
(もちろん無くても、職人がヒアリングをして理想の家具をご提案いたします。)

納品_DVDラック2
  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年01月15日 09:54  カテゴリ:製作事例

レジカウンター 化粧板貼り替えバージョン。

ギャラリエ アピタ知立店 専門店街 2Fにあるお店のレジカウンターです。


申し遅れました、岡崎市上和田町で一般住宅用家具や、店舗用什器の製造を営んでおります。家具職人 杉田です。

またまた、自分の資料用として保存しておいた写真なので、施工前の写真がありません。すみません。

↓この什器は、1から製作したわけではなく、もともとあったレジカウンターの表面化粧部分の言うなれば衣替えです。


↓レジって言うんですか、Posシステムと言うのか、分かりませんがその機械が載る部分の写真です。



↓全体は写ってませんが、化粧板貼り替え前の写真です。


正面に貼ってあった化粧板は、有機溶剤を使って剥がしまして、新たな化粧板を貼っております。
上面とレジ機械の載る部分の化粧面は、サンダーという電動工具で古い化粧面の表面を擦り落として
新たな化粧板を貼っております。

正面の中飾り部分は、元請の建設会社様からの支給材で、厚み15㍉で巾100㍉の桧材ですかね、本来床材に使用する建材でそれが貼り付けてあります。
====================================
今現在お使いの家具や什器も、状態にも寄りますが、表面だけ化粧板を貼り替えたりして新しくすることが可能です。
このようなお仕事も承っております。

レジカウンター
仕様
使用化粧板 アイカ工業(株)製
アイカ セルサス  TJY 459K /オーク/プランクト/トリニティオーク/ライト
正面中飾り 桧建材


家具設計・デザイン・現場施工 
(有)清水家具製作所
電話:0564-51-5343
Fax :0564-51-5984
メール:simizukagu@aichi.email.ne.jp


家具製作・現場施工
杉田木工所
電話:0564-52-3279
Fax :0564-52-3307
メール:sugita-mokkoujo@ac.auone-net.jp








  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年01月14日 10:59  カテゴリ:その他

F☆☆☆☆(フォースター)杉田木工所は家具に使われる薬品にも配慮しています。

毎度、岡崎市上和田町で一般住宅用家具や、店舗用什器の製造を営んでおります。家具職人 杉田です。

↓うちのF☆☆☆☆たちです。
F☆☆☆☆とは、読み方は、フォースターと呼びます。建築材や内装材に含まれる薬品の含有量(どれだけふくまれているか)とか放散量
(どれだけ空気中に蒸発させているか)をアルファベットのFと記号の☆印の数で表しています。







家具職人 杉田の記憶では、2003年ぐらい(平成15年ぐらい)に、
このF☆☆☆☆という工業規格が我々が使用する材料たちの商品名の表記に大きく記されるようになったと記憶しています。

家具職人 杉田が聞いている範囲のお話ですけど、木材って肉眼で確認できない電子顕微鏡とかでないと見えない虫がいるらしいです。
で、その虫が居るまま、家具とかにしてしまうと、家具の表面にピンホールというか、小さな穴が空いてしまいます。虫が木を食べるんですね。
そうすると家具の商品価値が下がってしまいます。
なのでその小さな小さな虫たちを(虫たちには申し訳ないですが)、薬品を使って死滅してしまいます。
その薬品の代表格がホルムアルデヒドだと思います。
このホルムアルデヒドが水に溶けた液体をホルマリンと言います。
それでそのホルムアルデヒドの製品成分に占める割合を☆の数で示しています。
はっきり聞いたことがないですが、たぶんホルムアルデヒドの含有量が30㌫~25㌫ぐらいがF☆☆☆☆と思います。
もうどこの家具屋さんもほとんどF☆☆☆☆の製品を使っています。
2003年の頃は、F☆☆☆☆☆(ファイブスター)の製品も存在すると聞いた覚えがありますが、今はあまり聞きません。
多分F☆☆☆☆☆の製品を使って家具を製作することは、出来なくは無いと思います。
しかし、家具を使ってもらって数年経過していく中で、ピンホールが出来ますというのを
ご承知頂いたうえで、使ってもらうことが条件になります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
虫だけ死滅させて人間に全く害が無いという薬品は、おそらく無いと思います。
だから、時々、ホルムアルデヒドなどが健康に影響の出る人がいます。
ほとんどの人は大丈夫です。その基準がF☆☆☆☆です。

あまり知られていないと思うので書きますが、
ホルムアルデヒドなどの薬品は揮発性と言って、空気中に蒸発する性質がとても高いです。
扉のある家具の内部にもし匂いがすると思ったら、2週間ほど扉を開けっ放しにしてもらえば
ほとんど匂いはしなくなります。匂いがしなくなったからといって虫がつくこともありません。
安心して使っていただけます。

以上、うちのF☆☆☆☆たちでした。


家具製作・現場施工
杉田木工所
電話:0564-52-3279
Fax :0564-52-3307
メール:sugita-mokkoujo@ac.auone-net.jp

  
タグ :F☆☆☆☆


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年01月13日 10:02  カテゴリ:仕様金物

スライドレールと引出し奥行き

毎度、岡崎市上和田町で一般住宅用家具や、店舗用什器の製造を営んでおります。家具職人 杉田です。


2018年01月12日の「ストッピー」の記事に続き、引出し関連の金物のご紹介です。
いつの頃からか、一般住宅用注文家具・オーダーメイド家具に
引出しを付けるとスライドレールを使った引き出しの注文になりました。
だれがトレンドにするのか知りませんが。

そのスライドレールの中でもいちばん採用されているスライドレールが写真にあります
LANP製スライドレール3618です。

金物の厚みが13㍉ありまして左右2本で1セットなので26㍉ほど引き出しの巾が
小さくなってしまいますが、ストッピー同様引き出しを開くときの床への落下防止になりますし
何より引き出しその物の開閉がスムーズになります。



サイズの種類の部分だけ拡大した表です。
レールの長さが、200㍉から600㍉まで50㍉違いで製作してまして
ご用意してます。
600㍉以上のスライドレールも違うレールである物のあります。
これらのサイズ以外で例えば、470㍉とかの長さも出来ますが、
我々のような、金物のオーダーメイドになりますので
製作に時間がかかります。2週間~3週間ほどいただきます。
金額も50㍉ピッチのタイプよりはお高くなります。

引き出しの奥行きについてです。
2018年01月10日の記事「マンション カウンター下収納」みたいな
カウンターの奥行きが300㍉しかないので、引き出しの奥行きが265㍉しか
物理的にとれませんが、特に中に収納するものに長さの指定がなければ
450㍉がお勧めです。
引出しの側板(引出しの横板)用の材料が日本工業規格(JIS規格)で1,800㍉で
製作されてまして、450㍉だと、4枚取りができて、取り都合が良いのです。
金額的にも500㍉や600㍉よりお安く出来ます。
収納・家具をお考えの方で引き出しの奥行きに迷いがあれば、
ご参考にしていただければと思います。

以上、スライドレールと引出し奥行きのご紹介でした。



家具製作・現場施工
杉田木工所
電話:0564-52-3279
Fax :0564-52-3307
メール:sugita-mokkoujo@ac.auone-net.jp


  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年01月12日 10:48  カテゴリ:仕様金物

ストッピー 名前のまんまです。

毎度、岡崎市上和田町で一般住宅用家具や、店舗用什器の製造を営んでおります。家具職人 杉田です。

平成31年01月10日の記事にも書きましたが、ストッピー引出し止め金具のご紹介です。



金具の名称のまんまの金具ですが、なかなか良い金物です。
平成31年01月10日の記事「マンション カウンター下収納」にも使用していますが、この収納家具は、引き出し奥行きが265㍉しかありませんので引き出しを開くと引き出しが床に落下してしまいます。その落下を防止する金物です。

↓実際に取り付けた写真です。
こんな感じです。普段は引出しの後板に隠れているので引き出しを開かないと見えません。




↓真ん中の上下に動くストッパーを下から指であげます。ストッパーがあがった状態です。



↓うしろから見た忍目板にあたっている状態です。

↓横からの見た写真です。


今お使いの収納や家具で引き出しが落下してお困りの方、この金物は、あとから取り付けが可能です。
ご連絡いただければ、家具職人 杉田が参上いたします。

以上引き出し止め金物「ストッピー」のご紹介でした。

家具製作・現場施工
杉田木工所
電話:0564-52-3279
Fax :0564-52-3307
メール:sugita-mokkoujo@ac.auone-net.jp









  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)

2019年01月11日 09:25  カテゴリ:その他

金平糖つまみ。珍しいです。

毎度、岡崎市上和田町で一般住宅用家具や、店舗用什器の製造を営んでおります。家具職人 杉田です。



平成31年01月10日の記事にも書きましたが、金平糖ツマミのご紹介です。

木製品・注文家具・店舗用什器・オーダーメイド家具の仕事に携わり、30年ほどになりますがこのツマミは珍しいです。
30年ほど前は、インターネットがおそらくまだ研究と実験の段階で世の中にありませんでした。
うちのような弱小家具屋は、図面に指定の金物があってもなかなか手に入れることが困難でした。
カタログも卸の商社さんか、同業者の会社に欲しい金物のカタログのコピーをもらいに行ってました。それなら注文ですから。
そう思うと、今はほんとに便利です。装飾金物の各メーカー皆Webカタログを公開してますから。
もうタウンペーシみたいなぶ厚いカタログ要りませんから。ほんとに便利になりました。
==========================================
写真のツマミは、インターネット販売のみで注文して購入する金物みたいです。
おそらく本物の食べられる金平糖でなにかしらの型を取って製作したのではと推測します。
ほんとに良く出来てます。

家具の取っ手・ツマミをかえてみるだけでも
家具や過ごしているお部屋の雰囲気ってかわるものです。

ここの会社さん他にもいろいろあるみたいですから、ご興味のある方は、ホーページをご覧になってください。
==========================================

取り付け方や今付いているツマミと交換すると。前のツマミの取り付いていた穴が出てきてしまったりなにか調子が悪くなる方は
家具屋 杉田までご連絡ください。

https://www.r-toolbox.jp/
フリーワード検索から「金平糖つまみ」で検索。



家具製作・現場施工
杉田木工所
電話:0564-52-3279
Fax :0564-52-3307
メール:sugita-mokkoujo@ac.auone-net.jp




  


Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)