岡崎市の家具職人 杉田木工所|ニッチな場所にも収納製作 オーダーメイドや家具のリメイクもお任せください


2019年02月03日 10:13  カテゴリ:サービス内容カテゴリ:その他

お子さんが壊してしまった家具の扉。だれが直せるんだろう? どこに電話するんだろう。迷いの中杉田木工所にかかった電話。

毎度、岡崎市上和田町で一般住宅用家具や、店舗用什器の製造を営んでおります。家具職人 杉田です。

とおるお客様から注文家具製造・オーダーメイド家具製造の杉田木工所に1本の電話が入りました。

広島県から、ご主人のお仕事の関係で愛知県にお引越しされてきたお客様でした。
お子さんが、収納家具の扉にぶつかって扉の装飾部分が壊れてしまったとのこと。
「直せますか」の問いかけに、
「一度見てみないと直せるかの判断が出来ません。見に伺います」
家具職人 杉田はそう電話でお伝えし、ほとんどのお客様からこう言われる、
「お願いします。見てもらうだけでお金はどのくらいかかりますか?」
よく言われるセリフです。
「見に行くだけの段階でしたら、無料です。」
家具職人 杉田は、それもお伝えし現場に向かいました。
====================================
お部屋に伺うと、収納家具がありまして、装飾部分がこわれた扉が本体に取り付いていました。
壊れた装飾部分は、飾り面材という部材が木枠で固定されていたのですが、その木枠がお子さんがぶつかった衝撃で外れた状態でした。

「これなら、直せます」

お客様にそう伝えて扉を外して杉田木工所まで持ち込みました。今時の扉はスライド丁番という金物で取り付けてあるので、ほとんど扉だけで外れます。
====================================
杉田木工所で修復をして、お客様の元へ。
大変喜んで頂きました。
お客様がご結婚したときに購入された収納家具で、広島県府中市の家具店で購入された家具でした。
愛知県にお引越しされたために、扉が壊れたときに広島県府中市の家具店に連絡しても遠いので直してもらえるかわからないし、
愛知県に知っている家具屋さんが居るわけでもないですしと言われました。
当時、杉田木工所は、タウンページに普通の大きさの印刷で掲載しているだけでした。広告として大きく掲載しているわけでもないのに、どうして杉田木工所だったのですかと尋ねたら、普通の大きさで印刷されている会社に頼みたかったと言われました。
稀な事例だと思いますが、
「こういう選ばれ方ってあるんだ」
当時そう思ったのを記憶しております。
====================================
家具とかってお客様が購入後もメンテナンスが続きます。購入された家具店で対応していただけるなら、それで言いと思いますが、
遠方より愛知県に西三河周辺に引っ越されてきた方とか、単純に家具の修理だけでも杉田木工所にご連絡いただければ、とりあえず現地に参上いたします。
収納・家具の不具合や修理依頼でお困りの方、家具職人 杉田に問いかけてみてはいかがてしょうか。

家具製作・現場施工
杉田木工所
電話:0564-52-3279
Fax :0564-52-3307
メール:[email protected]
  

Posted by 家具職人 杉田 │コメント(0)